2015年04月13日

売ってるやつみたい!学習プリント


昨日、ネットで探しもの。

次の日使う、Yさんの運筆練習の参考資料。

昔、購入したボールペン字のテキスト(結局使わずじまいだったが。)が
あったはずと探し始めたが、途中で、
2年前に本棚の整理をした時に処分したのを思い出した。

となると、お金をかけずに資料ゲットするなら、ネット。


今、すごいね!

めっちゃ、いいのがあるね!

これなんかめちゃくちゃきれい! → ぷりんときっず


子どもがいたら、塾行かさなくてもこれで充分ちゃう?

ちなみにYさんは脳卒中で半身がマヒした患者さん。
幸い 字が書けるくらいの後遺症で済んだけど、
もっと上手に書けるようになりたいとのご希望。

このプリント、練習のヒントいっぱい。

めっちゃ助かったー(^^)v

ありがとうございます!




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月12日

朗読の時間


昨日、カフカの「変身」6回から10回分を聴きました。

あ、今、これにハマってるんです → 朗読の時間

学生の頃、文庫本で読みましたが、
覚えてたのは、主人公が蜘蛛になるやつだよね?
ってことだけ(^^ゞ

ラストもどうなったんだか・・・??


4日にたまたまつけたらやっていて、おもしろいなあ〜と。

これ聴くだけでも一年で数冊の名作に触れられるってこと。
すんばらしい!!

今年はずっと続けようと思っています(^^)v




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月11日

近頃のわたし


なんかこの頃、悟ったというか、こだわりがなくなったというか。

自分って、なんでこんなこと考えるんだろう、
なんでこんな行動するんだろう、

そんなこと考えてたら、
人のことを自分から離して考えるようになった。

何か言ってる、何か言われた、内容じゃなくて、
この人なんでこんなこと言うんだろうって、見てる。
ほかの人同士の会話を聞いててもね。

そうなると、やさしそうに声をかけるけど実はずっこいとか、
きついけど相手のこと思ってるな〜とか、
この人感情だけやん!とか、
気持ちの流れが見える。

それをどうとかしないよ、ただ(そっかー・・・)と思うだけ。
かかわっていくことはない。

そんなふうにたんたんと一日を 日々を過ごしてる。


以前は学術論文のような理学療法が1番で完全だと思っていたけど、
今はそういうのもアリ、自分のような泥クサイ理学療法もアリ、
全部が同じものじゃなくていいとも思えるようになった。

いろいろあるのが、「ふつう」じゃん。ねぇ?
相手が何を望んでいるかでしょう?



志茂田景樹さんがこんなことも書いておられた。

    失恋の特効薬は昔も今も自分の中にある。引きずってOKだ。
    当たり前なんだから。
    ただ引きずる以上は中途半端はよそうぜ。
    引きずって引きずって一生引きずる。棺桶の中へも持ってってやる。
    多くはね、引きずりたくないと思いながら引きずってる。
    これが中途半端って言うんだ。そんなのやめなよ。



こうでいいんだわ。

「忘れるのが一番」なんて、
誰が決めたか分からない既存の価値から離れれば。

離れてもちっとも怖いことなんて起こんない、

逆に、どんと来い!ってね、受け止められるようになるんだから。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月10日

全身を動かそう。


おとしよりって、ホンマからだ固いですわー。

立ち上がれなくなった、よく転ぶようになった・・・・

原因は「脚の筋力低下」と、医師からオーダーが回って来た。
どうしたらいいん?

看護師さんが診てくれないかと言ってきます。

診てみると、ありゃ、

     からだ 固っ!


そういうおとしよりには、徒手で脊骨をちょっと動かすと、

「あれ?スッと立てるわ!」



脚の筋力低下だけが原因ではないってこと。
(お医者さんって、分かってない人多いですよ。)


動けるようになったら軽い運動をしてもらいます。


最近は両手を上げられない小学生もいるそう。

若いから動ける、年取ってるから動けないとは限りません。

からだは使ってないと使ってないからだ、相応のからだになる。

実感してますわー(笑)






posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月09日

とにかく窓を開けたら。


昨日のNさん、全身ガッチガチ。

手足はつっぱり、首はそりかえり、目はひんむき、うめき声だけ、
眼球がわずかに右にずらせる程度。
(調子がいい時は自分で動ける。喋られる。)

真冬でも暑いからと、Tシャツ、半ズボン姿、肌掛け布団のみですが、
東京で雪が降った昨日、さすがに全身が冷え切ったとみえ、
下腿から下は冷たくなっていました。

心が体に表れています。
Nさん、なにをそんなにこだわっているのでしょう。


Nさんの部屋の柱、壁、ふすまには切り抜きがいっぱい貼ってあります。

動物や花の写真を切り抜いたものに混じって、宗教家の写真、お題目、
心の持ちようをつづったもの・・・

そこはNさんの精神世界。

病気のなりかけか、病気の前からか分かりませんが、
自分なりになんとかしようと試行錯誤されたのですね。

隣の部屋ではお姑さんがベッドに横たわっています。




窓を開けたら?

そしたら、病気は良くなるよ。


そう言いたくなるお宅がけっこうあります。


寝付いた人が数人いる家、カーテン閉め切っているってところ多いです、


なぜか。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記