2015年03月18日

熊取町で体も心も満足、満足♪


昨日は定期メンテナンス、
泉州は熊取町、幸道整体カイロプラクティックさんへ。

院の中が 行くたびになんかひたひたと変わってる。
ちょっとした2枚の絵のまちがい探しのよう。

1月には無かった。
待合い席に院のポリシーの額がちょこん、
段違いの本棚が新たに設置、色あせた専門書が背筋を伸ばして立っている。

幸道(こうどう)先生って、もしかして、すっごいまじめ?

反対側には等間隔で向きをそろえた検査器具。

ブログの文章や話し方から受ける印象以上に
正直でまじめな人なんじゃないかと思う。
つきあえばつきあうほど そう思える人、だと思う。

でも、努力してるふうに見せへんからなあ〜(笑)


いい先生に出会ったなあ・・・・

丸7年の実感。



で、

昨日はこれだけでは終わりませぬ。

メンテナンスに行った後のお楽しみ♪
お買い物♪♪
せっかく泉南まで足を延ばしたのだから、観光気分で歩き回る。

前回の煉瓦館での悪夢。
のどから手が出まくり状態で買いに行ったら、
ぜ〜んぶ売り切れだったという・・・

今回は、

煉瓦館1


ははは!!!!どうだ!買いまくったぜ。


特にこのクッキーは絶品!

煉瓦館2
(1袋に7個入っている。ダックワーズは2個。)

貝塚のみやび作業所さんの手作り。これがおいしい!

よけいなものは一切入ってない。

煉瓦館4

煉瓦館9



ふつう、これだけの材料なら1袋250円以上はするのに。

いいのか、こんなに安くて!

煉瓦館3
(手書きの価格シール、なんとも味がある。見てて楽しい。)


今回はダックワーズっていうのも買ってみた。
アーモンドパウダーで作ったふわふわの触感。

煉瓦館7

煉瓦館8

これだけのものを作れるって、スゴイ技術力だな。
プロのアドバイザーがいるんじゃないの?



そして、「じゃこごうこ」!!
泉州ならではの郷土料理。

煉瓦館5

煉瓦館6

これが旨い!! 白いごはんに合うのなんの。

小エビのダシ、肉厚の水ナスの古漬け、ショウガの辛み、きゅうりの歯ごたえ、

じゅわ〜〜〜〜。

う〜〜〜〜ん、たまりませんっ。


この瓶詰は先生の院の横の坂道を登って行ったところのわきにある
料理屋さん(冬美さん)のものとか。
そこでも買えるらしいが、わたしはいつも煉瓦館で購入。


そして重みを顧みず買ってしまった「新タマネギ」
泉州は水ナスのほか、タマネギも特産なんですってね。

スライスして夕食の一品に。

煉瓦館10
(かつおぶしをふりかけて、おしょうゆをちょんちょんと。)


なにこれ!?

   甘っ!




重くても買って帰って良かったあ〜。



<追記>

あ!もう一つ忘れてた!

煉瓦館のすぐとなり、重要文化財の「中家」。

熊取町1

ただいま梅が終盤。

高円宮殿下が植樹されたのね。

熊取町4

玄関を入ると、

わ〜〜〜〜、

熊取町5
(クリックで拡大します。)


御殿飾り!はじめた見た!

昭和30年台から金の屏風飾りに変わっていったそうです。

熊取町6
(クリックで拡大します。)


昨日はほんと、熊取、行って良かったぁ〜〜〜(^^)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記