2015年03月07日

Kの気持ち。


昨日、道場へ。

かつて共に練習していたKが
フォームを見てアドバイスが欲しいと。

平日練習に行ったのは2年ぶり。
道場に行ったのさえ昨年は5回くらいの状況で、
Kの射を見るのは2年半ぶりか。

仕事がら動作分析は確か。
学生の時から教授からのお墨付き。
(自分の動作に生かしたことがないが。)

まかしとけ!とばかりに、時間を作って行った。


Kの射は、あっちこっちいじりすぎ。バラバラだった。
こっちを直せばあっちが悪い、あっちを直せば今度はこっちと、
その場その場で対処して貼り付けていってできあがったような。
以前はもっとのびのびし、勢いがあったのに。


2つのアドバイスをした。
Kは素直さがいいところ。いいわけをしない。
アドバイスしたことを何回も練習しだした。
わたしが玄関であいさつをして帰る時もまだやっていた。


夜、仕事から帰ってメールを開けると、Nからのメールあり。

今日のお礼と今の道場の状況が書かれていた。

相当厳しい状況だと。
春からどんなふうになるのか分からない。
K先生が別の道場に移り、数人が道場出入り禁止になる。
自分もどうなるか・・・

最後に

「もっと弓が上手くなりたい。」

と。


そうだね、K、

あそこは小さな道場なのに、
感情の渦が大きすぎる。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記