2015年03月15日

出た!エラー番号 B200


なんだって!?

B200!?

電源を切って修理に出せって?


突然ですわ、4日前、プリンターが止まりました。

エラー番号B200、ネットで調べるとけっこう有名みたい。
インクヘッドのトラブルらしい。

こりゃ修理に出しても新しいのを買うより高くつくのは歴然。
さっさと新しいプリンターを価格.com で探しました。

が、
いろんなサイトに対処法が載ってる。
まあ、ダメもとで試してみようかと。

仕事休みの昨日、試してみました。

インクヘッドをはずし、熱いお湯で洗うんだって。

canonプリンター1

洗って〜、
乾かして〜、

インクでドロドロだったのがきれいに。

canonプリンター2

canonプリンター3


さあ、本体にセット!

直ったらうれしいな!

電源ON !


ドキドキ・・・・



・・・・





(-_-;)






悪あがきすること、一日。
ほかにもいろいろ試したけど、やっぱりあきませんでした。

さすがに基盤の故障は直せませんわ。


買ったときのレシート見たら、5年と3か月前。
(もうそんなに経ってたのね。
(買った時の記事がこちら → 「わたしのは2.0型。」 
 ちょっとした事件があってリアルに覚えてる。)


18,500円!?

高っ!

同じようなレベルので今だったら7,000円ですわ。
(すでに注文済み。)

まあ、5年も故障無しでもったんだから いいっしょ。
(使いやすかったんだけどな〜。)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月14日

Fさんが怒る理由


昨日 Fさんに会う。

Fさん、よくよく話を聴いていったら何やらご立腹。


この頃 時間の感覚がおかしいのだと。

時計を見てふっと気がついてまた時計を見たら
40分も経っていたとか、
11時に寝たつもりがちょっとして見たら10時だったとか、
こういうのは認知症の始まりだと感じる。

それで、かかりつけの内科医に調べてほしいと頼んだ。
そしたら、(院内で)紹介してもらえて、
行ったら若いおねぃちゃんが雑談をはじめて、
「続けて今から検査します。」と言い、幼稚な質問をしてきたと。

「あんなんでぼくの今の脳の状態が分かるわけない!」

と、眼を吊り上げて言う。

F氏は認知症の検査の長谷川式というのをやったわけだ。

みごと満点!「認知症でない、安心して。」と言われた。

「違う!ぼくの調べてほしいことは、それとは違う!」


ああ、分かります、Fさん。

病院行ってもじっくり話を聴いて、
ちゃんと説明してくれた人はいません。

(そんなんで本当にわたしの病気のことが分かるの?)
と、思っちゃいます。

治療者は、(ああ、この人はこの病気だからこの対処の仕方をしたらいい。)
という判断なんですよ。
その対処をしたら治るはずだからそれをする、なんです。
だから、よくあるのは、体の一部だけ見て、
いや、まだ一部でも体を見てくれればマシ、データだけ見て
すぐ薬(治療)。

まったく・・・・がっかりしちゃいますよね。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月13日

金沢のお菓子、おいしいよ。


昨日 あねきから荷物届く。

おひなさま飾りのお下がりのお菓子と
先月送ったチョコのお返し。

ひなあられとともに送られたのは金花糖(きんかとう)。
毎年送られてくるから以前にも書いたっけ。

金花糖

今年はとうもろこしともも、めでたいエビ。
(この頃 鯛のが送られてこないが、別のところに送っているのか?)
(ちなみにこれは砂糖の塊。立体的に作られていて中は空洞。
 パリンと割ってなめてもいいが、たいていは料理に使う。)


チョコのお返しは「たろうのようかん」。
なんだ?こんなの初めて見たぞ。

金沢の老舗のお菓子ではない。
そうかー、最近はこんなのができたのか。

たろうのようかん1
http://www.sakakobo-taro.com/okashi/youkan.html

かつてイベント会社でお菓子のプロデュースをしていた姪っ子のおススメらしい。

「マンゴー味は冷蔵庫に冷やして食べたら絶品!って、
 ゆっこ(姪っ子)が言ってた。」と、メモ。

開けたら、

たろうのようかん2

マンゴー味、無いやんけ。

ま、いっか。

カカオ?ピーナッツバター?
洋風ようかんやな。

たろうのようかん3


モグモグ・・・・


わ、小豆の味ちゃう!

わ、ねりチョコ!?

ムースみたいや!



そして明日やね、北陸新幹線開通!

金沢は和菓子はもちろん、洋菓子も、
へ〜〜〜〜ってのがいっぱいありますよー。

伝統菓子も創作菓子も「え〜〜〜こんなに〜〜〜!」って、
びっくりすると思います。
とにかく種類も量も豊富です。

小さい町だからこそ歩いて回れる特権!

茶屋街も近江町市場も兼六園もお城も神社もお寺も美術館・・・
えっとそれから加賀友禅、輪島塗、金箔、九谷焼・・・
えっとえっと、

ああもう!書ききれんわ。

室生犀星、犀川のほとりなんかも

ぶらぶら、まったりと いいっすよ〜(^^)v


(駅のショッピングセンターもリニューアル。
 金沢のお菓子が終結していると思います。
 たくさんありすぎ、目移りしてなかなか選べないかも。)





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月12日

行って来ました!小田さんコンサート2015


今日もあるんですよね、コンサート。

大阪城ホール、わたしは昨日の1日目に行って来ました。

今回当たったのはアリーナ席の4列目、メインステージから5メートルほどのところ。

4列目なんてすごいじゃん!
って思われる方もおられるかもしれませんが、
小田さんのコンサートではビミョーな場所。

というのも席の配置図を見てくだされ。

大阪城ホール席

小田さんのコンサートではだいたいこんな感じで
花道(黄色い線のところ)が作られます。

小田さんは、この花道を歩き、ときには走り、
はたまたスタンド席の階段を上って、と移動し、
ピアノの曲ではわたしの席(赤い点)の後ろ、中央の黄色い丸の所で演奏し歌い、
究極は、後ろの方で花道から降りて観客席の中を歩き・・・と、

メインステージにいることはほとんどないのであります(^_^;)

だから、後ろの席になった方、悲しまなくていいんですよ。

わたくしは生の小田さんを拝見するときは右にギュッと体をねじらせねばならず、
お背中をいっぱい拝見しましたわ(笑)
ほとんどメインステージのバックの巨大スクリーンを見てました。
ベースの音が床を伝ってズンズン体に響いてきたのは迫力満点でしたよ。
(去年の10月に神戸でスタンド席正面から見ましたから、ま、これもいいしょ。)


お隣は初老のご夫婦。
しっかり曲に合わせて歌っておられたのにはちょっと驚き。
なんかほのぼのしました。

奥さんに連れられてって人が多いのか、
白髪交じりの男性が目立ちました。
男性多いです。年々、増えてますね。
わたしの周囲も男性女性半々。


さてっと、
最後にちょっとネタバレ。

アンコールの最後の最後は「生まれ来る子どもたちのために」。

「さよなら」の次に出された曲で、
当時はなんで!?って誰もが思ったものです。
まったく雰囲気も内容も違う曲でしたから。

でも昨日、今になってやっと、という感じですが、
いい曲だなあ〜ってしみじみ思いました。

あの時、この曲を出した小田さん(オフコース)は
ホントすごかったですね。


じゃあ、このへんで。

今日行かれる方、3時間、楽しんで来てくださいね〜手(パー)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月11日

「マツコの知らない世界」がおもしろい!


夜中にやってた番組が早い時間に変更になったくらいの人気番組。

昨晩も9時から。

昨日はお菓子勉強家と名乗る女性が登場!
ポテトチップスの世界を紹介。

「カルビ〜のポテトチップス♪」

なっつかしいCMが出てきたな。

へ〜、ポテトチップスって、
「コイケヤ」さんが「カルビー」さんより先に出してたんだ〜。
知らなんだ〜。

キャビアのポテトチップスが出てきたの、
黒いのがシミみたいで、きったなかったなあ(笑)


この番組、一つのことにふか〜くかかわっている人がゲスト。
想像もしてないことが知れるからおもしろいの。
ホントに楽しそうに(時々奇妙な笑いを浮かべ)語るゲストもおもしろい。

http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/archive/20150310.html


次回は3月17日(火)よる9時から
「メガネの世界」&「特殊メイクの世界」だよ〜。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記