2015年02月02日

ひさびさにキツイ腰痛。2


う、う、ちょ、ちょっと、

座っていることがすでに ズ〜〜〜〜ンと。


なにが一番困るかって、
パンツの穴に足を通せない。
ズボンの片脚は通せても もう一方に脚を通せない。
靴下を足先にかけられない。

脚は上げられるが、前に体を曲げることができないのだ。
やろうものなら強烈な締め付けの痛みが襲う。

しかし、

「パンツはかせてください。」

なんて、絶対 言えない。
(はかせてもらっている場面を想像してみろ。)


そり返ることはできるので、おしゃれなレディーが振り向くように
膝を後ろに折り、腕を下ろし足先にパンツを引っ掛ける。


くしゃみは最悪だ。

咳はから咳のように小さく。

ああ・・・思いっきり腹の底から咳がしてみたい。

こういうとき、いかに くしゃみや咳が
体じゅうの筋肉を総動員して営まれているのかがわかる。

「くしゃみしただけなのに〜ぎっくり腰になった〜。」
って言う人多いけど、
くしゃみだからこそ、なるんやな。



学校で習った腰痛体操? 

あんなもの!

膝抱えで背筋をストレッチ?

とんでもない!!

エビ姿勢で寝る?

よけい痛なるわ!


どっこも痛く無かった 若い時に習ったこと。
とんでもないこと患者さんに教えっとったなあ・・・・・。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記