2015年01月07日

100歳まで生きたって・・・


昨日は午前中雨、午後3時過ぎには上がる。
もわ〜っとぬくい日でした。

隣のおうちのTさんとそのまた隣のSさん、
年明け初のデイサービスのお迎えバス来訪。

5年ほど前まで、Tさんは家の前を掃いたり植木鉢の世話をしたり、
Sさんは家の隣の公園のボール蹴る音がうるさい!と
市役所職員を呼びつけたりなど、お二人とも気丈で活発。

75の声を聞くようになってから、歩き方がトボトボし出し、
そのうち、なんと!お二人とも家の階段から落下。
いっぺんに弱々しく。

この間は枯れ枯れの声で、「体が動かなくなっちゃって〜・・・」と、

クレーマーだったあのSさん、別人じゃん!


75過ぎ、80過ぎ、85過ぎ、90過ぎ・・・

節目節目で体の弱り方が加速していきますね。


昨日テレビ観ていたら、98歳で飲食店をバリバリ切り盛りしている方が
映ってました。

長生きでもこういう長生きならいいなあ〜と思いますが・・・。

30年後は100歳まで生きられる時代になるそうです。

はたしてどんな姿で生きる時代になるのか、

生きる長さよりもそのほうが気になります。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記