2015年01月26日

「えびす大黒」でランチ


陶器市の帰り、ちょうど12時。

駅のえびすさん乗り場からすぐの所に めっちゃおいしそうな看板発見!

色とりどりのキラキラお造り。

「えびす大黒 西宮えべっさん店」です。

ここの海鮮丼、安い!うまい!ボリューム満点! ってことで有名なんだって。



おじいちゃんとおばあちゃんが入ろうかどうしようか迷っておられ、
ほどなくおばあちゃんがお店の中へ。

「こんなんあったら、いっぱい飲みたいしな〜。
 かみさんが今、聞きに行った。」(笑)

クイッと手首を返しながらおじいちゃんが話しかけてきました。

もちろん、飲めますよ、お昼でも。


店内はお昼時でちょっと外で待ちましたが、
回転が速いみたいで10分ほどで入ることができました。

後ろの席でおじいちゃん夫妻は生ビールと焼酎を注文。
焼酎はおばあちゃんのです。(すごい。。。)


うわさどおりだ!

こちらは漬け丼 ↓

えびす大黒2
(ひゃ〜、キラッキラ〜)

こちらは海鮮丼 ↓

えびす大黒3
(わあああああ!!!!!)


わたしは海鮮丼をいただきました。

えびす大黒1

具、デカ! 

たぶんお造りで身を取った後のものだと思うんですが、
イカ、タイ、マグロ・・・10センチくらいの長さがありました。

お刺身の下は酢飯です。
(冷たくてちょっと固かった。でも具がスゴイから許しちゃう。)

のっかってるお刺身を食べただけでおなかいっぱい。

これで 580円!!

サラリーマンの方でいっぱいなのも分かるわ〜。



ところで・・・おじいちゃんとおばあちゃんのその後は・・・

お刺身テンコ盛りの 大黒盛りを注文し、
それぞれビールと焼酎、2杯目へ。

帰れるのかな?



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月25日

神社の中の陶器市


昨日は西宮神社の陶器市に行ってきました。

毎年恒例の行事で、今年は昨日が初日、2月8日までやってます。



門をくぐって

西宮神社1

目の前に

西宮神社2

ずらりとお店が並びます。(初日の午前だったからまだ少なかった。)


いや〜、さすが、いいなあ〜と思ったお皿、ひっくり返して値段を見たら、

3,890円!

あかん、あたし 絶対、割る。。。(^_^;)

どれもこれも、(これは!)ってのは高いわ。

(目の保養だけして帰ろう。)ひそかに心に決める。



せっかく神社に来たのだから、おまいりも。

西宮神社3


「みくじ」!

お〜、正しい日本語。さすが!

西宮神社4


ところで、西宮神社ってご存知ですよね?

十日えびすの午前6時開門、なだれ込むように男たちが走り出し、
一番乗りした人が今年の「福男」に選ばれるという、
あのニュースの神社です。

全国のえびす神社の総本社。

西宮神社5


ぐるりと土壁に囲まれてます。大練塀、国指定の重要文化財。

西宮神社6


近くで見ると ほんまスゴイ!

西宮神社7




で、何か買ったかって?



箸置き


箸置き、1個200円なりぃ〜(^^ゞ


(・・・明日に続く。)


<追記>

箸置き、好きなんです。
けっこういっぱい持ってます。

毎回、食事ごとに替えて使ってます。

今回も箸置きが目当て。
でも、大きいのばっかりで。小ぶりのが好きです。
買ったのもおっきいですね。ちょっと妥協して買いました(^^)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月24日

おばあちゃんになったら・・・目標の人


昨日お会いしたYさんは、3月に88歳になられる一人暮らしの女性です。

10年前に肺ガンになって片肺切除、今も抗ガン剤を飲んでます。

黄斑変性症が進行し、顔を10センチくらい近づけないと見えません。

だんなさんも息子さんも亡くし、月一回お孫さんが来て、
ガンの定期検診のため医大まで車で送ってくれます。

眼科や内科は近くの医院へ歩行車を押して一人で行きます。

膝の痛みがひどくなって整形外科に通院するのが苦痛になり、
わたしが訪問することになりました。


Yさん、すっごく明るいの。
話しててもテンポがいいの。

「Yさん、若いわ〜。もうすぐ90だなんて見えない!
 わたし、90になられるまで来るわ。見たいの。」

「そうか?ガンになった時85までがんばろうって思ってん。
 そしたらもうすぐ88。90までがんばろか?」


会うと冗談言い合ってね、訪問時間は40分間なのに
喋ってるだけで20分経っちゃう。

「まあええやん。あと20分でやれば。」
Yさん、サバサバしてます。


訪問先の方はたいていみなさん、前向きなわたしの言葉に否定的な答え。
Yさんよりも10歳も若くて、障害も軽い人で、
あっち痛い、こっち痛い・・・って寝てばっかりの人もいる。

「そんなん言っとたってしゃーないやん。
 言っても変わるもんでも無し。」

(ああ わたしもこういう人になりたいなあ〜・・・・)

って、思います(^^)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月23日

今日も遅くにアップ。


この頃ブログアップが夜中です。

勉強会の資料作り、セミナーのまとめ、新規の患者さんのプログラムや
医師や家族への計画書作成などなど、昼間は優先することがいっぱい。

(ブログやめたらどうなるかな?)

ふと頭をかすめます。

(まあそもそも やめても誰が困るブログでもないっか(^^ゞ)


始めた時10年は続けよう!って決めました。
夜にパソコンに向かうのはきついですがやりますよ〜。
(目とパソコンの相性が悪い。輝度とかだいぶ下げてやってます。)


わたしって「飽き性」だと思うんです。
長く続けられたものがないの。
な〜んも続けられんかったってのもさみしい気もするんですね。

ぼやきブログでもなんか続けられたものがあったら、
財産になるし自信になるし、

人生振り返ったときに「しあわせだった〜」って言えそうじゃないですか。
ねぇ?(^^)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月22日

まれにみる本当にいい番組でした。


昨日時間がなくてアップできなかったんですけどね、

20日の晩にすっごいいい番組やってました。

NHKの「ハートネットTV」っていうの。

自閉症の息子さんと歩んだ日々をつづったサイト
「そよ風の手紙」の新保浩さんと、
息子さん、周囲の人々とのドキュメント。

息子さんは息子さんなりに自分の感情をなんとかしようと苦しみ、
がんばっているのがすごく伝わってきたわ〜。

そして父の神保さんがあたたかい心で待ってあげる。
そうすると息子さんはやがてちゃんと自分で答えを出す。
映像から息子さんの感情の変化がはっきりと見えました。

息子さんだけじゃなく、ほかの子どもたちも
どんどんいい方向に変わっていってました。
そしてかかわる周囲の人々も。


涙;涙;の感動だけで終わる番組ではありません。

テレビにはツッコミを入れながら見るわたしですが、
この番組だけは ぐぅの音も出ませんでした。


本当に大事なものってこういうこと?

さわやかなあったかい気持ちになっていました。


ダイジェスト版(番組を文章化したもの)が見れます。
君と歩む道 ―シングルファーザーと自閉症児の20年―


再放送もあります。
1月27日午後1時5分からです。

昨年放送されて、さらに今回アンコール放送となった番組です。

本当にいい番組です。

お出かけの方はビデオに撮ってでも、ぜひ、見てください。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記