2014年12月16日

あら〜。こんなところに。


うっぷー。

しばれるね〜。

冷え込む日が続いております。

玄関先のミニトマト、ゆっくりゆっくり色づいてますが、

周りの葉っぱは枯れ落ち、はたしてこの先どうなるのか、

毎朝眺めるのが日課となっております。


12月のミニトマト1


茶色くなった葉っぱを除いておりま・・・

はっ!これは!?

12月のミニトマト2


ああ!なんと おいたわしい・・・



ぬくかった11月の産物?


毎朝の観察がまた増えました。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月15日

もっと早くからやっておけばよかった。


昨日、
セミナー休憩時間、一緒に復習受講しているN女史、

「あー、もっと早くからやっとけば(勉強しとけば)よかったなあ〜・・・。」

と、ポソリ。

「今だから分かるんですよ、自分がこの年になってやっと痛みが分かるから。」

と、わたし。


でもねー、確かに。
わたしも若い時にもっと勉強しとけばよかった、と思う。


今回、共に学んでいる人たちは、20代後半から30代の男性たち。

みんなすごいの。

お互い施術しあって練習すると分かるの。

若い施術家がこれほど高いレベルだって知らんかった。

というか、
やっぱりそれなりの金額のセミナーにお金を払って「勉強しよう!」
って来ている人たちって、
そんじゃそこらの整体院の先生とは心構えが違うのね、
言葉づかいや顔つきから違いますもん。
(わたしが恥ずかしくなっちゃいます。)

現状でもお客様は来られているのに、それに満足することなく、
いろんな知識を新たに知って、人に出会って刺激を得る。

わたしのほうが再受講で知ってるはずなのに、
施術のしあいっこの時は、めっちゃ緊張しますよ。


こうやって若いうちからセミナー参加したりして
勉強し続けてはる人たちって、
5年先、10年先、すごい差になって現れてくると思う。


ああ〜、わたしはこの○十年、何をやっていたんやら。。。(-_-;)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月14日

わたしはこれでいいんです。


昨日と今日はセミナーでした。

いつもの痛みのセミナーです。
復習者は無料で参加させていただいてます。

今回は先月のセミナーが終わってから、
すでに修了している前回のセミナーの復習をコツコツとやって臨んだので、
ちょっと気持ちにゆとりを持って参加できました。

再受講とはいえ、講師の先生が違うので内容の順番も違うし、
手技もそれぞれの先生のオリジナルに改変されている。
まるで違うセミナーを受けているくらい新鮮。
「これやりました?」と聞かれてもピン!と来ないこともしばしば。

前回までは「う〜〜〜ん。。。」と、首をかしげるしかなかったのですが、
今回はなんとか「それはやりましたが、○○についてはやってないです。」
とまでは答えることができました。(ほっ。)

「講師養成講座にも進んだらよかったのに〜。」って、
仲間からは言われますが、今は再受講で復習でいっぱいいっぱい。
納得してみんなの後ろ姿に手を振りましたから、後悔はないです。

楽しいですよ、これも。夢の一歩ですもの。

基礎、がっちり固めようと思ってるんです(^^)v



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月13日

自分の身を守る方法。


内容は昨日のブログの続き。

昨日、スタッフの一人、Sさんに質問してみた。

「Sさんは複雑な患者さん宅に伺う時、自分を守ることなんかやってるの?」

Sさんの答えはこう。

「テンション高くして行ってる。あとは帰ってきてからしゃべること!
 ここのみんなが長続きしているのは、しゃべれるから。吐き出さないと。」



そう、うちの職場、雑談多すぎ!(笑)

一昨日、よくしゃべるHさんのこと書いた。
Hさんほどじゃないけど、ほかの看護師さんたちもよくしゃべる。
働きに出てる時間よりしゃべってる時間のほうが長いんじゃない?

でも、そっかあ〜、そうだったんだ。
そうやって、ストレス発散というか、除霊というか、
自分の体を守ってるんだ。


「家の人みんなが病気っていうところにも行ってるんだ。」

ってわたしが言ったら、

「そうやろー、そういうとこ行ったら、自分の考えなんか通らへんやろ。
 自分がおかしいんじゃないかって、思えてくるやろ。
 違うで〜、自分は正しいんやで!


と、S看護師。

わたしはそこまで悩んだことないけど、

看護師さんって病むギリギリんとこで仕事してんだー。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月12日

自分の身を守らないと。


このところ複雑な家庭環境の人のオーダーが多くて
気持ちがうつうつしています。

純粋に、ああ・・・「治療がしたい」!!

80過ぎた人たちの生活にまでかかわって、
家庭を変えていくなんて、そんな・・・・(-_-;)

うちの父や母を見ていて思います。

無理!!


よく整体院の先生がブレスレットして
お客さんの(わずらいの)気が移らないように
身を守っておられるのを見かけますが、

あたしもしようかなあ。。。

アクセサリーを着けるのは苦手だけど。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記