2014年11月05日

静かで強い映画「たそがれ静兵衛」


昨日は「たそがれ静兵衛」拝見。

日本アカデミー賞、全部門総ナメした作品。

気にはなりつつも見ずに過ごし、早12年も経っているんですね。

いや、もう何も語りませんよ、

身なりはしがない下級サムライ。
ところがどっこい、めちゃ強い。
強いからこそ、ストーリーになる。

真田広之さんと田中泯(たなか みん) さんの殺陣シーンは、とにかく凄い!

動きに無駄なし。
キレイとさえ感じる。




ズバッ!

最後の音、さて、どちらが勝ったのでしょう。




<追記>

藤沢周平氏の3つの小説を合わせて改編したもの。
ええな〜、藤沢氏の作品は。人情に溢れている。







posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記