2014年11月20日

お得な野菜「豆苗」


食べた後、

またまた育ててみましたの。

今回も順調、伸びましたわ。


豆苗


なんだかお得(^^)v



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月19日

20年も続いているのには理由(わけ)がある。


(ハァ〜、やっぱこれ、これよね〜。)

ころげるような、

骨の裏側にまで入りこむような細やかな指の動き。

頭の先から足の先まで、なんでそんなに「ツボ」にハマる の!(V)o¥o(V)

こんなすみずみまで、

それも、その人の筋肉に合った強さで。

的確だわ。

もうすぐ20周年ですって。

続いてるって、すごいわ。

それも進化しながら、続けていくって、自分と戦い続けていくこと、厳しいことよ。

昨日も進化してはったなあ・・・。


あ、お世話になっている大阪の熊取町の
「幸道整体カイロプラクティック」さんのことです。

20年も続いているってことは、やっぱ、いいものだから、に違いない。

それも怖いイメージのカイロプラクティックで、ですよ。

すごいと思いません?

安心だから、皆さん通われるんですよ、きっと。


<追記>

ここだけの施術ですね。
先生は筋肉の調整しつつ、リンパ節にも
しっかりはめてはります。
全身がぽかぽかしてきますよ。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月18日

レーブドゥシェフのロールケーキ


実は、明石焼を食べて帰っただけではないのです。

「たこめしの素」を買いに駅デパに入ったら、
ケーキ屋さんの前を通りまして、

それがまた「レーブドゥシェフ」という、
垂水で名を馳せ支店を次々と出した名店でして。

買わねば!

ロールケーキ!

今買わねば、いつ買うの?


で、買っちゃたのであります(^^ゞ

(先週は金沢で1本、毎週や!)


デン!

レーブドゥシェフ1

長さ14センチ。


レーブドゥシェフ2


あ!これもカスタードクリーム併用。

レーブドゥシェフ4


レーブドゥシェフ3


先週食べた「ぶどうの木」のよりもスポンジはしっかりめ。

かたいのとやわいのの真ん中くらい。

甘さも抑えてあるけど、「ぶどうの木」のよりも甘く感じます。
でも、スルスルと口に入るくらいの甘さです。

ミルクの風味、バニラビーンズの風味、ともに少なめ。

一本1,080円。


<追記>

ロールケーキの記事が溜まりました。
ロールケーキ特化のブログ、作ろうかな?




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月17日

師匠。


昨日、セミナー二日目。

一昨日に引き続き、講師の先生の治療場面見学。

3時間、2症例。問診含む。


前日から疑問に思っていたことを質問。

「だいたい初回は90分かけはるんですか?」

すると、先生曰く、

「僕は毎回90分です。」

(@_@;) 見学者、顔を見合わす。


と、そこで「施術代金はおいくら?」と聞く流れになると思うが、
さすがにそこは皆、息を飲む。

「そんな(時間をかけて診てくれる)とこ、ここらではないですよー。」
と言ったものの、
わたしも患者さんの体を全身診ていたら1時間は軽く過ぎてしまうので、
分かる気がする。こういう整体院があったらな、とつねづね思っている。
(いっそ、自分で作るか?)


帰りに先生を明石焼の店にお誘いしたが、新幹線の時間がまぢか。
お見送りしてから、5人で店に入った。

明石焼1

明石焼2
(うーん、残念。ピンボケ。)


はふはふとほおばりながら、「先生は施術代、いくらなんだろう?」
と、誰ともなく話し始める。

「5,000円だって聞いたことがあるよ。」
「あまり取ってないってことは確か。」

九州あたりの整体院の施術代って、そうらしい。
阪神間とは違うし、まして東京ってったら、またお高くなるんでしょ。


とにかく、先生って、研究所の所長もやって、全国セミナーで駆け巡って、
お忙しいのに、「来てください。」と言ったら、ひょいと来てくださって、
いつもにこやか、おだやか。


「師匠」・・・そう呼ばせていただけるようになりたいな。

がんばろう。。。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月16日

治療場面見学。


なんと!講師の先生の治療場面を見ることができました!

今まで受講していた痛み治療のセミナーの先生の治療場面、
最初(問診)から最後までです。

昨日、受講生のお一人の方の治療院をお借りして行われました。

拝見しながら、(ああ・・・わたしもこういう治療をしたいなあ〜。)
と熱い気持ちが湧いてくるのを感じました。

先生はわたしたちのためにわざわざこの時間を作ってくださったのです。
見学者は6人まで、参加費は5,000円だったので、
福岡からいらしてホテル代も含めると赤字だったのでは?

ほんと、ここまでやさしく楽しく学ばさせていただいて、
受講生一同、感謝感激、恵まれてると思う。


ほかの治療家の先生のセミナーで
胃が痛くなるくらいとことん突っ込まれて、
体ぼろぼろになるまでやらなくちゃいけない雰囲気で、
全講義受けたら何百万もかかるのも一度受けに行ったこともあった。

その先生は自分でも言っておられた「本当のやさしさ」をもって、
教えてくださっていたのだし、治療家の先生もいろいろですね。


でも、わかったのは、
いずれにしろ患者さんが良くならなければ、
どんだけ知識や技術を持っていてもアカンのだと。

そういうことです、ね。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記