2014年10月16日

小児在宅リハビリ


テンションバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)・・・のあかねです。

心にぽっかり穴が空いたような、
張り詰めた糸がプツン!と切れた、
・・・・というのは、こういうことなのね。

Sちゃんが亡くなってから、力が抜けて。

人生、変わりそう。。。


昨日、係長が、Sちゃんの救急指定病院の地域連携室の人と話したそうで、

「これからも小児(重症心身障害児)受けますので、よろしくお願いします。」
って、さっそく言っといたで。


だって。

思わず机の上に突っ伏したわ。

「わたし、小児(の看護)、好きやねん。死ぬと分かってても受けるで。」

ニコニコして言うねん。

コラ!誰がリハビリすんねん!!



夜、一昨日メールを送った療育園のY先生から、
一日経って返事が来ました。

「あかねさんには、小児リハビリに携わっていく者として、
 これからもよろしくお願いします。」




ああ・・・・

きつい、きついわ。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記