2014年10月02日

パソコン壊れた!「データ移行編」


「他にもパソコンお持ちですか?」と尋ねられ、
わたしはノートパソコンを取りに立った。

Nさんは壊れたパソコンからハードディスクをはずし、
持参したケースにカチッと入れ、「電源をお借りしたいのですが。」と言い、
反対側のコードの先は、わたしが用意したノートパソコンのUSB端子に差し込んだ。


ノートパソコンのWindowsが立ち上がる前に、
チャチャッとキーを叩き、USBでつないだハードディスクを立ち上がらせた。

そして荷物でふくらんだカバンからDVD-Rを取り出し差し込むと、
ザッザッと画面に一覧表が映し出された。

「ああ、ハードディスクも傷んでいる場所がありますね。」

わたしは英文字と数字がずらりと並んだ画面を覗き込んだ。

期待したとおりデータはまったく無事で、
いつも見ていた画面がそこにあった。
要するに、いつも使っているパソコン内部が、
別のパソコンで見れているという状態だった。

データの保存は、先週用意していた外付けHDDに。
ホント、これ虫の知らせのよう。


Nさんはキーを操作し、次から次と作業を進めた。
そして、写真の移行。

(ごっそりドキュメントとピクチャーのホルダーを移行してもよかったのだが、
 ほんとに残しておきたいのはほんの少し。
 それを事前に言ってたからか、自然と選択する流れになっていた。)

「えっと、これとこれ。」「う〜〜ん・・・これはいいや。」とわたし。
「この“いろいろ”というのも移しましょうか?」
Nさんは手際よく作業する。

・・・・

「メールは新しいパソコンのWindow Mailの中を消して、
 ごっそり移動してもらえばいいようにしときました。やり方は・・・」

なんだか複雑そう。。。「メモします!」と紙とペンを取りに立ち上がった。


ひととおり説明するとNさんは、
「このやり方、Yahoo知恵袋にも載ってますので」
と言ってサイトを立ち上げて見せてくれた。

へ〜・・・・いろいろやり方があるんだ・・・

「実はこれ、“隠しファイル”でここをこう入力して・・」

“隠しファイル”!?

そんなんあるんや〜。。。

(実はここでの話が、のちのち役立つことになる。)


「Yahoo知恵袋にNさんも回答されることあるんですか?」
と尋ねてみた。

「ええ、簡単なことは時々。
 でも、全部答えちゃうと僕らのお仕事が無くなっちゃうんで。」(笑)

「ははは。。。」わたしも(笑)



・・・・と、雑談も交え、2時間で作業終了。

トータルお値段、29,160円(税込み)也。




で、これで話は終わったと思うでしょ、
どっこい、まだまだ続くのであります。(← 長いって!)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記