2014年10月16日

小児在宅リハビリ


テンションバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)・・・のあかねです。

心にぽっかり穴が空いたような、
張り詰めた糸がプツン!と切れた、
・・・・というのは、こういうことなのね。

Sちゃんが亡くなってから、力が抜けて。

人生、変わりそう。。。


昨日、係長が、Sちゃんの救急指定病院の地域連携室の人と話したそうで、

「これからも小児(重症心身障害児)受けますので、よろしくお願いします。」
って、さっそく言っといたで。


だって。

思わず机の上に突っ伏したわ。

「わたし、小児(の看護)、好きやねん。死ぬと分かってても受けるで。」

ニコニコして言うねん。

コラ!誰がリハビリすんねん!!



夜、一昨日メールを送った療育園のY先生から、
一日経って返事が来ました。

「あかねさんには、小児リハビリに携わっていく者として、
 これからもよろしくお願いします。」




ああ・・・・

きつい、きついわ。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月15日

こんなに悲しいことは今まであっただろうか・・・


突然でした。

いや、状況は良くないな、とは思ってました。
でも、こうなるとまでは思ってませんでした。

Sちゃん、13日月曜日、亡くなられました。

2歳の誕生日目前でした。


呼吸がいつものように回復しなかったのです。
すでに救急車の中で心停止だったとか。

昨日、4ヶ月の乳児検診が終わった後、
携帯を見たらたくさんの留守電のマークがついてました。
係長からでした。

そのあとは・・・
事務所に何回も連絡取っても誰も出なくて、
担当の看護師にメール入れようとしたら開くにも操作ミスばかり。
やっと開いたと思っても入力しては押しどころを間違えて、
また一から入力して・・・

やっと連絡がついたら、Sちゃんの家にいると。
「行きたいです。行ってもいいですか?」と返信。
折り返し電話がかかってきて「おかあさんがいいですよ。」って言って下さっていると。


自転車を飛ばしながら、Sちゃんとの時間が頭を駆け巡ります。
部屋の奥のおかあさんが見えたとたん、互いに顔がくしゃくしゃになりました。

「おかあさん、ごめんなさい、呼吸楽にしてあげられんかった。」
「Sちゃん、ごめんねー、楽にしてあげられんくて。」

泣きました。声を上げて泣きました。
今日は泣く!こらえず泣く!
あのあかねさんが!と思われても泣く!

人前で号泣するのはこれが一生で一回!

「(今日は)手を洗ってないけど触っていいですか?」

「どうぞ。。。」

Sちゃんのおでこは冷凍庫から取り出したみたいだった。
髪はいつもといっしょ。ふわふわでサラサラでやわらかくて。


SちゃんはTシャツにパーカーを着て、おでかけの格好でした。
初めて見る格好でした。

お骨はおかあさんかおとうさん、どちらか先に亡くなったときに、
いっしょにお墓に入るそうです。
それまでずっとお家で暮らすそうです。
さみしくないね、Sちゃん。


勉強して、勉強して、もっともっと良くしてくんだ・・・
やっとSちゃんの感情が分かるようになってきた。これからもっといっしょに遊ぼう・・・
体調は一進一退しつつも、これから先もずっと続くと思ってました。
先週金曜日、おかあさんともこれからのことを話して別れたばかりでした。


帰りがけにリビングを通っておとうさんに挨拶しました。
テーブルの上のノートパソコンに、
Sちゃんの生まれたときの写真が映っていました。




<追記>

このところ特に調子がいまいちでした。
先週、「歯が生えてきたんですよ。」っておかあさんが嬉しそうに言ってたのを思い出します。
でも、口の中に触れたとき、舌がカチカチになっているのを感じました。
もともと舌の動きが無く、舌根沈下がしやすかったのが、奥でカチっと固まった感じ。
こりゃ、お母さんだけに任さず、マッサージしていかなあかんな・・・と思いました。

刺激に対する体の反応も亢進してました。全身の緊張が高まりやすい状態でした。
やさしく抱っこしてリラクセーションが必要やな、今週はそうしよう。。。と思ってました。

今から思えば、いや、今から思ってもしょうがないのですが、
この体調の変化をもっと時間をかけておかあさんに伝えておけば良かった、と、
後悔しています。
なによりも先に、Sちゃんの今の全身状態の説明やわたしがやる「いざというときの対処法」を
なぜそうするのかを交えながら、伝えておけばよかった。
吸引と酸素投与だけでは難しくなってると。

今までにも何度となく危機状態をくぐり抜けてきてるから、
慣れてるから、おかあさんなら大丈夫・・・という「頼る」気持ちが働いてました。

半年のおつきあいでしたが、たくさんの学びがありました。

この出会いに、Sちゃんにもおかあさんにも、神様にも
「ありがとうございました」
と、感謝します。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月14日

台風の日は家でじっくり映画鑑賞。


昨晩10時頃、家がぶるぶる揺れる、揺れる。怖い、怖い!

(ちょっと寝れないな)と、思ったので、Gyao!見てました。
終わって0時、気がつけばしーん。。。
台風が行ってしまってました。

さぞかし前の道路に落ち葉が散乱してるかと思いきや、
ポツン、ポツン、と落ちているだけ。
1週間前の台風で落ちやすい葉っぱが落ちきったのか、
今回は掃き掃除が簡単。


昨日は午前中に買い物を済ませ、
午後からケーブルテレビの無料の映画を鑑賞。
10年くらい前の映画で「誰も知らない」というの。

YOUさんと柳楽 優弥さんが出てるやつ。

当時、話題になってましたよね。
子供たちの演技がハンパない。
今人気の子役さんたちの演技なんて・・・。

すっごいもん見ちゃいましたよ。

実際あったことなんだってね。

YOUさんのうまさにもびっくり、感動しました。


誰も知らない



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月13日

台風が近づいてる中、セミナー。


「予想に反してなにとぞ穏やかに過ぎて行ってください・・・」と、

願っておりましたが、叶わぬ願いでありました。

た、台風が日本列島直撃です!


数年前、兵庫県の北で川の増水、あのときと同じコースを進んでいるとか。

あのとき1階が埋まるほど浸水した親戚の家は都合により隣の家が買取り、
親戚は街中に引っ越したのでもう浸水することは無し。
大雨が降るたびに(大丈夫か?)と心配せずに済むようになったものの、
各地の被害を目にすると、早く過ぎてくれと祈るばかりです。

先ほど、マーケットがオープンすると同時に買出し。
気になっていたものを全て買い揃え、冷蔵庫に投入。
雨戸も閉め、備えています。

・・・あ、本日の日記になってますわ。

えっと、昨日の日記。
昨日は台風を気にしつつ、セミナーでした。

再受講を無料で受けさせていただけるので、ほんと助かる。
儲け度外視のセミナーでこんなに濃くていいんだろうか。
(先生は福岡の方。昨日終わってから順調に帰られただろうか。)

1回目の受講時は、言われるままマネするだけ。
2回目はやっと意味も分かってきて、質問もできるように。
(1回目は何を質問していいかさえ分からなかった(^^ゞ)

皆さん熱心でレベルが高い。
和やかな中にも緊張感あり、おおいに刺激を受けてます。
帰ってきたら、ぐったりですが(笑)

また来月、来年3月まで続きます。

ガンバ手(グー)

posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月12日

セミナーで天満橋へ。


昨晩は天満橋駅から約5分のところ、「エルおおさか」でセミナー。

この駅、道路と反対側に出ると大きな川が流れてるんです。

4月に行ったら、両岸がそれはそれはみごとな桜!

ほんでね、昨日の帰りも川沿いの方に行ってみたんですね、

そしたらびっくり!

めっちゃきれいなの、

橋が青色にぼ〜っと浮かんで、ビルのネオンが川面に反射、波が揺れてキラキラ。

携帯で撮ったけど、

あかん、全然やね(^^ゞ


天満橋1

天満橋2


スマホならもっときれいに撮れるんだろうな。


でも、ホント、きれいでしたよ。

川の多い大阪ならではの魅力ですよね。


<追記>

ここ異国の観光客多いです。

あ、カップルも多いです。
(今時はペアというんですか?笑)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記