2014年09月20日

ヘルニア係長の決断。


係長(看護師)、現場に出るのは止めて事務作業だけするそうです。

これを機会にいろいろ考えられたもよう、
わがステーションのメンバーの高齢化(?)を考慮し、
これから入浴介助の仕事は請け負わないことにすると宣言。

それを聞いて、ほっとした看護師も多いのでは?

思えばうちのステーション、
市と直轄しているだけに、他では断られたややこしい患者さんや
重症な患者さんを「いいですよ、いいですよ・・・」と、
なんでも受け入れてきたのですよ。


昨日、Sちゃんのところに行きましたが、
やっぱり難しい。。。

他で小児専門のステーションがありますから、
「餅は餅屋」ともいいます、正直、おまかせしたいです。

でも、「できない」って言うのイヤなんですよ。
性分として。

けど、自分のスキル形成を築くの待ってくださいなんて都合、
患者さんには関係ないじゃないですか。

自分だったら、もっといい先生探します。

「できない」ことは「できない」と言っていかないと。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記