2014年08月31日

ふたたび興福寺


何年前でしたか、

阿修羅に会いに行きましたっけ。

近鉄電車が三ノ宮に乗り入れるようになって、

思い立ったら、ひょい!と電車に乗れば

居眠りしてても、はい、奈良に到着!

いつでも阿修羅に会いに行けます(^^)v

昨日もふらりと行ってきました。


興福寺はただいま中金堂の工事中。
昨日は北円堂も工事中で、あたり一面白い布。ちと窮屈。

数年前行った時とは客層が一変。

顔、形の違う人はもちろん、顔、形は同じといえど、
まったく言語の違うお国の人々でいっぱい。

日本の地でありながら、こちらの方が小さくなってしまう感覚。
ただ、料金を払って入る国宝館は日本人ばかりでしたが。
(ちなみに阿修羅をはじめ、八部衆は国宝館内においでです。)

欧米の方々のカメラの先は、
緑の草むらの中の赤いかけをつけたお地蔵さん群、
赤い柱が立て並んだ回廊などなど。
あらためて見ると確かにキレイ。



仏像は撮影禁止ですので、建物の写真をザザっと。

興福寺マップ


南円堂。

興福寺1

東金堂。

興福寺2

東金堂横の五重塔。

興福寺3


で、おみやげ。(というか自分の記念品。)

興福寺4


奥の包みはお香。
東金堂の中に入ったら、す〜っといい香り。
料金所で売ってました。
「このお香を毎日焚いている」そうです。
白檀に漢方薬を混ぜたもの。
白檀だけの甘い香りとはまったく違います。

即、買い。3,240円。たっぷり入ってます。

興福寺5



お昼は近鉄駅近くの“やまと庵”さんで「奈良三昧定食」1,680円。

奈良って、鶏肉が有名だったの?知らんかった。

やまと庵
(豆腐絶品。そうめんのお吸い物もダシ最高。)


お昼を食べて、次どこ行こうかと(ちょっと)検討。

東大寺は行ったことがある、じゃ、「春日大社」へと決まり!



途中の道すがら、

鹿、

しかと撮ってまいりました(^^ゞ

鹿1

鹿2

人なつっこいんですね、

追いかけられましたわ(T_T)


春日大社、歩くとけっこう遠い。
参道、長い。

汗かきかきだらだら歩いて、気がついたら到着。

どうやら脇道から入ったみたい。鳥居がずっと後ろに。あら。

料金を払わないと内部には入れません。

お参りだけして帰路へ。


外国の方が撮っていたカメラアングルでわたくしもパチリ。

春日大社


途中、女性が群がっているショップあり。

「ずっといっしょにいられますように。○○ & △△」。。。ふ〜ん・・・

女性が思っている以上に 男性は冷めやすい・・・

横目目線。

春日大社2



わたしは食い気で行きましょ(^^)

帰りに駅横で。

柿の葉寿司1

柿の葉寿司


なんともりっぱな葉っぱ!

柿の葉寿司2

ここのお店のは寿司飯がふわりとして、甘みの効いたしっかりした味付けでした。

いろいろいろんな老舗の味を楽しむのもいいですね。




・・・とまあ、今回は(も?)ホントのぶらり旅。


今度はひさしぶりに三月堂の仏様にも会ってみたいなあ〜。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月30日

タコを柔らかく食べる方法


昨日は「子ども電話相談」最終日。

かわいい質問が聴けるのはまた1年後ですね。

昨日も素朴な質問がありましたよ。

質問「どうしておすしやさんのたこはかたいのですか?」


先生方、苦笑^^;

おいしいお寿司屋さんは、ちゃ〜んと柔らかく処理してありますもんね。

答えた先生、タコの処理の仕方を説明。

まずはぬめりを取る。
塩をぬって、まな板の上で洗濯をするように揉み込む。
(これによって方向性がバラバラのタコの筋肉がほぐれる。)

水洗いして、冷凍庫へ。急激に冷やす。
すぐに食べるときは、冷凍庫へ入れずに
沸騰したお湯に大根おろしを加え、そこに入れてゆでる。
(8分〜10分)

ふたたび、大根おろしで揉んで切って食べる。



これが先生 行きつけの 
プロのおいしいお寿司屋さんの処理方法なんだって。

○○クンを連れて行ってあげたいなあ〜だって(笑)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月29日

トイレの中の癒し。


職場のトイレ。

入る時も仕事のことで 頭はいっぱい。

人と接する仕事をしとりますと、

ああだこうだと引きずること絶え間なしであります。


ふと見ると!

  トイレットペーパー.JPG


なんだか 癒される ぢゃないですか (≧∀≦)

 


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月28日

Fさんの件で学んだこと


昨日書いたFさんの話。

ずっと考えてたんだけど、

“しんどかったからペースダウンしてください。”

というメモ、

あれって、Fさんの電話の話を聞いたケアマネさんが判断した

意見だったみたい。

Fさんの望みは“ペースダウンしてください”ってことじゃなくて、

電話をかけてきた事実のほう

わたしに話をしたかっただけなんですね。


そう言えば前にも、

今持っている歩行車の使い勝手の悪さをいろいろおっしゃり、

果ては購入先の業者さんの対応のまずさまでおっしゃるから、

こんな歩行車が他にもありますよ、レンタルもできますよ、

って良いと思って紹介したら、顔つきが急変しちゃって。

怒られそうになったことがあったっけ。


日頃、わたしたちは利用者さんに より快適に過ごしていただくよう

いろいろ提案して、

利用者さんもその案に乗ってくださるというパターンでサービスを進めていくのですが、

Fさんの場合は、「ただ話を聞いてもらいたいだけ」が 望み。


こちらとしては、

しんどい、しんどい、っておっしゃるから、

少しでも楽にしてあげたい・・・という気持ちがメキメキ湧いて

やってあげよう!

って気持ちが出ちゃったりするんです。

学校時代から、問題解決するにはどうすればよいか

と考えるようにトレーニングされてきてますからね。

でもそれは、Fさんにとってはよけいなことなのですよ。



今回はすごく勉強になりました。

すぐに、何かしてあげよう

って考えるんじゃなくて、

その人の真意はどこにあるのかしっかり見極めることですね。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月27日

Fさんからクレーム


昨日午後6時前、

プルルルル・・・・事務所のK看護師から電話。

「Fさん(88歳)が怒って・・・と言うか、不満そうに電話して来られました。」

へ!?

なんだ、なんだ!?

そう言えばおとといメモがロッカーに貼ってあったんだ。

“Fさんからお電話あり。
 リハビリの後、しんどかったので、ペースダウンしてください・・・
 とのことでした。”


(え?ほとんど動いてないのに?あれだけで?
 いつもより7分目くらいにしたのに?
 そっかあ〜、じゃ、次回はFさんとプログラムを見直して
 姿勢チェックをメインとしようか・・・・?)

・・・これで終わらせたのがマズかったみたい。


K看護師の電話の後にFさんにすぐ電話。

「いやあー、あのあと触ってもらったところが全部痛くなって。
 あのあと電話したんだけど、
 いつ電話してくれるか待ってたんだけど、
 土曜日曜で休みが続いて、待っても電話来ないし、
 そうこうしているうち、昨日(月曜日)発作が起きて。
 
 家内が救急車呼ぼうかと言ったんだけど、
 これくらいならもうちょっと様子見るって言って。

 あの日、しんどいって先に言ったのに・・・
 ついだらだら流されてリハビリしちゃって。
 いや、僕もつい調子に乗ったのが悪かったんだけど。
 ・・・・(中略)・・・

 あとはケアマネさんと相談します。
 ありがとう。」



へっ!「ありがとう」?

Fさん、喋るだけ喋ったら最後に「ありがとう」と。

わたしはひたすら平身低頭 謝るのみでした。


実はFさん、ドクターショッピング、リハビリショッピング、
福祉機器業者にはクレーマー、
若い時に交通事故にあってから次々と体の調子が崩れたという方。
確かに身体的にも疾患があるのですが、検査データでは異常が無いのです。


難しいです。

精神的に不安や不満が湧き起こると、心臓発作まで起こしてしまわれます。

これでわたしはお会いすることがもう無いと思いましたが、
今朝の電話で、最終的にはケアマネさんに、

「今回のことは社内の方々に言わないでください。
 ボクが調子に乗ってやりすぎたんです。」


と、おっしゃったそうです。


でも、わたしは今回のことでちょっと怖くなりました。

救急車の音がするとドキドキします。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記