2014年06月19日

職場改革。


I係長が去って、初めての週を迎えております。

昨日仕事を終えてスタッフルームに帰ったら、
食器棚の中のものがきちんと並んでいました。

「あ!きれいになってる!」

Kさんが古いカレンダーをクシャクシャ丸めながら
「かたづけといたデ。」
と言いました。


2日前、部屋の中を見渡し乱雑さをしみじみ感じ、

「まずはかたづけようや。」

と、KさんとUさんとで話してたんです。


感動しているわたしの横で次期トップのTさんが、

「あ、きれいやね。でも、いつも気にしてへんし、
 何が変わったのか分からん。」

とボソっ。


そうそう、次期トップのTさん、10日ほど前、

「まずは散らばった書類とかを片づけましょうよ。」

と、わたしが言ったときに、

「やることがいっぱいあるんや。優先順位っていうものがある。」

と、目を合わせんかったんですよね。

あんまり片づけに価値を感じてないみたい。


でも思うんですよ、

棚がはちきれて、はみ出しているカルテ、

いつも「どこにある?」と探さなきゃいけない書類、医療材料、

10年以上前の医学雑誌、

出しっぱなしの文房具・・・

こんな中でね、Tさん、「お客さんを増やすにはどうしたら?」なんて考えてるの、
ムリでしょ。

神様はお見通し、
カルテの入る場所にはスキマが無いのですから、
増えるはずありません。

スッと欲しいものが見つかって手にできる仕事場なら、
イライラだって募りません。
お客様にも自然と気持ちのいい笑顔で接しられます。
ミスだって減ります。

他の部署の方が来られたって、
整った部屋だったら雰囲気だって違います。

無駄なおしゃべりも減ります。

となると、月末になって書類作成にてんてこ舞いになることも無くなります。


次期トップTさんの反応に、

(気づいた人たちでやってこか!)

と、Kさんと目を合わせたのでありました。




<追記>

今日はわたしは、部屋の隅になぜか取り替えて置きっぱなしの
古い蛍光灯を処分します。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記