2014年06月15日

おじぃやん。


NHK朝ドラ、先週はおじぃやん・・・死んじゃった。

役の石橋蓮司さん、すっごい良かった。

わたしの中には悪役のイメージが強いんだよね。

怖い人って思える。。

(えー、おじぃさん役やるの〜?)って最初違和感あった。


見てるうちに納得した。いい役者さんやなあ〜。。。って。


実際も、もう73歳になられるんや、

見えへんなぁ〜、

目ヂカラあるもん。


  石橋蓮司さん




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月14日

プランターきゅうり。


2本目と3本目。

明日には収穫できるかな♪

    きゅうり


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月13日

あじさい


Tさんが点滴だけの生活を始めて半年が過ぎました。

肋骨や脊柱が浮き出、背中とおなかがくっつくくらい痩せました。


「パパ、あじさいがきれいよ。」


部屋の窓を開けて奥様が言います。

Tさんはもう 目も自力で開けられません。



あじさい1 あじさい2

 あじさい3





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月12日

社長Tさんのノウハウ。


昨日、うちの事務所から独立開業したTさんが、
事務所に寄ってくれました。

Tさん開業3年にして、
今や常勤の部下を4人、パートも数名抱える社長さんです。

昨日は、次期係長候補(看護師)のTと看護師Hとわたしだけが出勤日。

係長候補Tが内情暴露!(ええんか!?)
「うち、利用者数減ってきてんねん。儲かる方法教えてや〜。」と迫ります。

冗談っぽく言ってましたが、けっこう切実なんですよね。

ちょっと部門のはずれた位置にいるわたしは、

「こらこら、そんなこと簡単に教えて〜なんて言ったらアカンて(笑)」

とつっこみましたが。


「もう頭下げて、顔出して、(所属している)会の仕事を嫌がらずにやることよ。」

「ドクターへの提出書類は必ず院へ持って行ってるよ。」

そうそう、うちなんか、ファックスや郵便で送ってる。

ドクターからの指示書なんかは、「送って来い!」とばかりに、
催促の電話か封書を送りつけるだけだし。

取りに行かなきゃな。


「ヘルパーさんとケアマネさんに嫌われたらアカンで。」

お高く止まってたらアカンのよ。



時代は変わったなぁ〜。

市内で最初に開業したうちんとこ、昔は待ってるだけで仕事は来てた。
あのときの意識が抜けないみたいね。

今は同業者が増えたもの。


トップの意識が変わらんから・・・って、
すぐトップのせいにしてちゃあね、

印象を良くする、顔を覚えてもらう、ってようなことは、
自分たちそれぞれが変えれることだと思うな。


同じスタッフルームに同席してても職種が違ってそっちの方が多人数だと、
口出したら、「なんやねん!」ってことになるところ、

う〜〜〜ん。。。

わが部門はこつこつと自分のやれることを丁寧にやってく、
それにつきるな。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月11日

母体自体が変化してきてます。


産まないんじゃなくて、産めない体になってきてる?

昨日、実感しました。


産もう思ったらいつでも産める、って、安心感ないですか?

産んで育てる環境が整えば(社会のシステムの改善)、
女性は赤ちゃんを産むに違いない、って思ってないですか?

そう簡単ではないですよ。


昨日の健診では、頭の歪み、脊柱の彎曲、左右非対称の動きの子、半数以上、
ママにいたっては糖尿病、生まれた子は巨大児。

来所した赤ちゃんはいつもよりも少なかったのですが、
まあ中身の濃いこと。

あきらかに母体である女性の体に変化が表れてます。


助産師さんから聞いてます。

妊娠もしにくくなってる。

リスクの高い妊婦さんも増えてる。助産院開業なんて怖くてできない。

おととい生まれた赤ちゃんは、お腹の中で脚をピーンと伸ばしてV字の逆子。
帝王切開して取り出すときもV字、寝ててもV字。
コロンコロンと転がるから、とってもオムツ替えがしにくいそうです。


女性の骨盤の変化が子宮の変化を呼び・・・

産めよ増やせよで産んでいた時代のようには産めないと

断言します。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記