2014年06月20日

危機一髪!


昨日、めっちゃ怖かった。


午後2時からNさんのリハビリ。

Nさんは進行性の病気で人工呼吸器をつけて胃ろうの患者さん。

いつものように運動を始めてしばらくすると、


ウッ、

ウッ、

ビクッ、

ビクッ、


(えッ!?どうした!!これは!!)


Nさんも訳が分からない様子、つむっていた目をカッ!と開け、

いつもは固まって動かない頸を右に左に!

体をバッタン、バッタン!


(え〜〜〜〜〜っ!!!!)


(逆流する!!)


ノドがヒク、ヒクし出だす。

ベッドの背もたれを上げ、下肢を屈曲。

ノドの奥に溜っている痰を吸引、息がしやすいように確保。

目を離さないようにバックまで行き、携帯をポケットに。

いざとなったら、ドクター、救急車・・・・


すべてをスタンバイしてから、ふと気が付いた。

これ、しゃっくり?


Nさんは声が出ないので、「ヒック、ヒック」って、
言わないので、初めは分からなかったです。


「Nさん、しゃっくりです。大丈夫ですよ。」

お腹や肩をさすりながら、

「大丈夫、ゆっくり呼吸合わせて。ふー、ふー・・・」と声かけ。

とにかくパニックにならないようにリラックスしていただかなくては・・・(必死!)


10分ほどでおさまりました。



それにしても怖かった。

胃の内容物が逆流して嘔吐、誤嚥したら呼吸が止まるとこでした。


横隔膜のゆるめ方、この間、さっちゃんのしゃっくりの原因を調べてて、
勉強したところ。

ああ良かった。


ふ〜。。。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月19日

職場改革。


I係長が去って、初めての週を迎えております。

昨日仕事を終えてスタッフルームに帰ったら、
食器棚の中のものがきちんと並んでいました。

「あ!きれいになってる!」

Kさんが古いカレンダーをクシャクシャ丸めながら
「かたづけといたデ。」
と言いました。


2日前、部屋の中を見渡し乱雑さをしみじみ感じ、

「まずはかたづけようや。」

と、KさんとUさんとで話してたんです。


感動しているわたしの横で次期トップのTさんが、

「あ、きれいやね。でも、いつも気にしてへんし、
 何が変わったのか分からん。」

とボソっ。


そうそう、次期トップのTさん、10日ほど前、

「まずは散らばった書類とかを片づけましょうよ。」

と、わたしが言ったときに、

「やることがいっぱいあるんや。優先順位っていうものがある。」

と、目を合わせんかったんですよね。

あんまり片づけに価値を感じてないみたい。


でも思うんですよ、

棚がはちきれて、はみ出しているカルテ、

いつも「どこにある?」と探さなきゃいけない書類、医療材料、

10年以上前の医学雑誌、

出しっぱなしの文房具・・・

こんな中でね、Tさん、「お客さんを増やすにはどうしたら?」なんて考えてるの、
ムリでしょ。

神様はお見通し、
カルテの入る場所にはスキマが無いのですから、
増えるはずありません。

スッと欲しいものが見つかって手にできる仕事場なら、
イライラだって募りません。
お客様にも自然と気持ちのいい笑顔で接しられます。
ミスだって減ります。

他の部署の方が来られたって、
整った部屋だったら雰囲気だって違います。

無駄なおしゃべりも減ります。

となると、月末になって書類作成にてんてこ舞いになることも無くなります。


次期トップTさんの反応に、

(気づいた人たちでやってこか!)

と、Kさんと目を合わせたのでありました。




<追記>

今日はわたしは、部屋の隅になぜか取り替えて置きっぱなしの
古い蛍光灯を処分します。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月18日

めんどくさい客やなあ〜。


おー、

やだ、やだ、

あたしって、めんどくさい客。


昨日は幸道整体さんで、定期メンテナンス。

つい、毎回いろいろ質問しちゃうんです。


院長の重里先生は、男気溢れる頼れるアニキ肌、

リーダーシップ抜群、

こちらが何も言わなくても絶対良いようにしてくれる

信頼度100%、という方。



僕にまかせてたらいいの、

よけいなこと考えないで。

ごちゃごちゃ言うなら、よそ行って!


・・・と言われるのも寸前!?デス、あたし。



でもね、

他の院は、聞くのも申し訳ないくらいレベルが・・・。


なかなかないのよ、

重里先生のように

全部にちゃんと答えてくださる整体院って。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月17日

係長からのプレゼント


      係長からプレゼント


俣野温子さんデザインのタオルと フタんぴーず(印鑑)。


係長、先週金曜日が最終出勤日でした。

ロッカーに入れてくださっての、気がつかんかったんですよ、
昨日、気がつきました。


どちらも仕事でおおいに使うもの。

なんか、母こころが詰まっているようで、

涙出ちゃうな。



係長にしたら、新しい出発やから、

笑顔で送り出さんとね。



26日が送別会なの。






posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月16日

ミニトマトやらオリヅルランやらたんぽぽやら。


昨日の晩から、部屋の中に蚊が一匹おんねん。

寝ようとしたら、耳元に プ〜〜ン・・・・

寝られへんやん!

アースして寝たけどね(笑)


今、16日の夜なんやけど、さっきも耳元プ〜〜ン・・・って。

今日もしっかり、脚隠して、おなか隠して、寝ななあ。。。


おっと、あと1時間で日が変わっちまう。日記、日記っと。



えっとね、

ミニトマト、赤くなったのー♪

     ミニトマト


ふふん♪ふふん♪

初めて取れた1個、冷しゃぶに乗っけてみたのー♪

     しゃぶしゃぶ


4鉢あるオリヅルラン、

冬の間に伸ばしてた枝を全部切ったから

今年はお花が見れないと思ってたのに、全部の鉢にお花が咲いたあー!

白い、かわいいのが、今、いっぱい。


オリヅルラン


けっこうにぎやかなの。




<追記>

昨日書いた朝ドラ「花子とアン」関連。

主人公の「安東はな」さんのモデルは、翻訳者「村岡花子」さん。

『赤毛のアン』の訳で有名な方ですが、ジャックと豆の木、あしながおじさん、
ふしぎな国のアリス、イソップ物語、フランダースの犬、クリスマス・カロル・・・
とたっくさん、幼い頃読んだ本の外国本の最初の翻訳者は村岡さんなんですよね、
先日初めて知りました(@_@)

テレビの中で、花岡さん自身が書いた童話が出てきましたね、
『たんぽぽの目』、気になりますでしょ、実際読めますよ。

こちらで → http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1169930/1

たんぽぽの目

短編集です。

コマ番号18から「たんぽぽの目」。

コマ番号19から、聞きなれたあの文章、
「百合子はひとりっ子でしたから・・・」と始まります。

この文章読んだら・・・あたしの今日の文章の書き出しはサイテーです(笑)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記