2014年06月30日

あさがお、咲きました!


昨日、玄関扉を開けたら、ちょこん。

ピンクのお花が見えましたかわいい

今年初!の あさがおです!


2014あさがお1 2014あさがお2


もう13年も続いている、

優秀な遺伝子を引き継いだ種から生まれた

あさがおですb(*^^)






posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月29日

重さが消える!?介護


昨日は、介護セミナーに参加。
ネットで見て、(こんなんできたらええなあ〜。。。)と。

驚いたのは、セミナーの場所。
「介護実習室」なんてあるんですね!
ベッドがズラリと並んでいるの。
ヘルパー免許取得の実習施設なんでしょうか。



まずはベッドの下方に仰向けに寝ている人を 
持ち上げることなく上方に移動させる方法。

講師のデモを見た参加者、一斉に「お〜!」

肩甲骨と坐骨のところに手を置いて、
サッと引くだけで合力の方向(ななめ上)にススッと上がる。

できました!

何回かやってるうちにコツがつかめました。
これはさっそく70キロの患者さんにやってみます(^^)v


ベッドに座った位置から車いすへ、また、その反対は、
頭を下げてお尻が自然に上がるのを利用します。

頭を下げれば肩に乗っけてかつぐことだってラクラク・・・

な、はず・・・

アキマセン。。。体重48キロ、疲れてヘロヘロで行ったわたしは、
デカイ人を肩に乗っけてなんとか腰を浮かせたものの、
歩きまわるとこまでは行けませんでした。

で、分かったのは、
介護する側は、自分自身の身体感覚を磨くことも必要、
体重もある人のほうがいいし、背が高い人も有利。
体重は50キロ以上あるほうが絶対いいです。

年齢も若い方が・・・・(笑)



<追記>

こ、腰がぁ・・・(;_;)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月28日

苦い送別会。


今週はもうバテバテです。

昨日書けなかった送別会のお食事の記事をざっとアップします。

場所はこちら。「アマレーナ」というイタリア料理のお店。
→ http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280302/28002287/
(ホームページもありますが、こちらの方が情報満載です。)

以下、夜のコース、順番に載せます。

アマレーナ1 アマレーナ2  
 
アマレーナ3 アマレーナ5 
アマレーナ6 このあとエスプレッソ。


えっ?料理の説明が無いって。

はい、実は、
お店の人から説明があったのは一品目だけで、
あとはまったくありませんでした。

たぶん、客のガラの悪さにあきれはったんだと思います(^^;

一部のメンバーたちですが、入ったとたん、

「テーブル離れすぎ、くっつけてもらえませんか?」と言い、

お店の人が考えている最中から自分たちで動かす、

料理が並び終わらない前から食べ出す、

お酒をガブガブ飲む、

席を立ちまくる・・・

完全に居酒屋のノリでした。

恥ずかしかった(-_-;)


料理の出てくるタイミングと食べるスピードがまったく合ってなかった。

お店側は本場イタリア料理を提供することに徹するし、
客はテーブルマナーおかまいなし。

ごっつい甘〜いケーキのあと、全員の皿が下げられてから20分、
そのあとエスプレッソが、一つ、一つ、全員に行きわたるのに20分、
あの時間はなんだったんだろう?・・・お店側の精一杯の抵抗?

めっちゃ苦かったなあ〜。

三口、舐めただけ。

(J先生なら飲めるんやろな。顏が浮かんだ。)



<追記>

お肉、あんなにたくさん食べたの何十年ぶりかです。

いつもは三切れくらいです。

飲み物合わせて一人8,000円でした。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月27日

なんちゅう無茶な。。。


ちょっとへこたれてます。

へこたれてると言っても、へこんではないんですが、

非常に疲れてます。。。


昨日、Sさん宅に伺ったところ、
ちょうど娘さんがSさんの口にハチミツを塗っておられるところでした。

2日前まで舌の上だけだったのが、
口全体、唇にも塗っていいよ、と歯科医から許可が出たそうで、
Sさんの口はハチミツで光っていました。

でも、Sさん、なんだか変。

いつもは目をつむっているのに、カッと見開いているし、
顔の色がなんだか黄色く・・・・

「頭、下げましょう!」「脚上げてください。」

あくびが!

心臓バクバク、呼吸数2倍、

血圧聴診できず、

脈拍取れず、

「先生に連絡してください。」


Sさん、点滴だけの栄養でもう半年経つんです。

骨と皮なんです。

それでも意識はしっかりしておられるので
まだまだ大丈夫と思っていましたが、
なにせ弱った体、この事態にもたなかったら・・・・。

電話の向こうで先生が、

「延命治療を望まないお家なので、様子見といてください。」と。

腹を決めました、あたくし、あかね。

バイタルサインを診ながら、呼吸介助。


20分ほどして呼吸がゆっくりに。

ほ〜っとしたところへ、先生訪問。

(あ〜、来てくださったぁ〜。。。)

力が抜けて行きましたわ。


ご家族がおっしゃるには、
2日前に歯科医、言語聴覚士、歯科衛生士が集まって相談。
口全体にハチミツを塗るようにし、そうするとだ液が出やすくなるので、
ノドに流れやすいようにベッドの背もたれを常時上げて置くように、
と言われたそうです。

さらに、ハチミツを塗る時はもっと上げるように、と指導されたそうで。

Sさんの衰弱は、体を起こしたままにしておけるほど体力はありません。
ハッキリ言えます。

ほんま、どっからそんな無茶な方針が出てきてん!


Sさん宅から帰ってきて、6時半から係長の送別会。

帰宅して言語聴覚士に電話連絡。事の次第説明す。

1日終了。



今回は、Sさんの心臓の強さ(心疾患が無い)に助けられました。

けど、せっかく残っていた体力、ダメージが大きいです。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年06月26日

二人で居残り。


連日、仕事、仕事・・・です。

恋にも破れ、弓道場からも見放され・・・あとは仕事しか・・・

なんてことは無いですが・・・えっ!?ちょっとある?(笑)


午後5時半、皆が一斉に帰りかけると、

「さ、あかねさん、やろか!」

次期係長(女性看護師)が笑って言います。

たまたま先週から7時半から8時くらいまで、
二人で残っているんですよ。


わたしはこれからの作業が楽になるようにと、ひな型作り。

1回、時間かけてでも枠を作っちゃえば後の入力が時間短縮できますからね。

結局、ズボラなだけですな(^^ゞ


次期係長は、新規利用者さんのカルテ作りや書類整理。

前係長が相当器用な方だったらしく、
仕事をしている姿があまりにもテキパキしていたので気づかなかったのですが、
フタをあけてみると・・・書類、ぐじゃぐじゃ^^;

「あれはどこにあるんだろう?」・・・探しまくる。

「これ内容が違ってる!」・・・あわてて修正。

「ウォ!!」

次期係長、昨日、雄叫びを上げかけ、グッとこらえとりました^^;


「やがてはこういうのも想い出に変わるんですね〜。
 あんときがんばってたなあ〜って。若かりし頃の想い出として。。。」(しみじみ)

と、わたし。


ちなみにわたしは残業代0です。



<追記>

仕事、楽しいっす。

毎日“気づき”があります。


セミナーに出て、

いろんな治療家さんと出会って、

勉学に励む姿を見るのもまた、

いい刺激になっているようです(^^)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記