2014年05月03日

「お誕生日おめでとう」


本日は朝から新聞もニュースも「大型連休の後半」に入ったと、やんや。

大型連休?後半?

そんなの関係ねぇ! (笑)

今や病院も日曜、祝日、稼働してますし、
今年なんか29日があんなとこにポツンとあっちゃ、
連休って感じがまったくしないではないですか!

まあ、若かりし頃は、456あたりで、
妻籠・馬篭、萩・津和野、長崎、雪の立山、四国の大歩危小歩危・・・
いろいろ行きましたけど。


実は昨日、職場の人に初めて
「お誕生日おめでとう」と言われました。

物心ついた小学生の頃から、誕生日に「おめでとう」と言われたことが
ほとんどない。

だいたいが、新学期始まって間もないから、誰がいつ誕生日かなんてことまで
気が回るはずもなく。
夏頃になって気持ちにゆとりが出た頃、
「あれ?あかねちゃん、すでに誕生日終わってたの?」(笑)

就職してからは、病棟からスタッフルームに戻ったら、
がら〜ん。。。

ええ、ええ、みんな明日からの大型連休、気持ちはルンルン♪♪
お出かけに備えて早々に帰宅。
あたしゃ一人でカルテ書き(笑)

まあ、そんなんでしたからね〜。

おととい わたしがいない時、たまたまスタッフが職場の人の誕生日を調べてたら、
わたしの誕生日が発覚。
で、昨日、お祝いの言葉を言ってくれたってわけ。

あんまり聞きなれてないから、ちと照れちゃいましたわ(^^ゞ




<追記>

夕方、父からTELあり。

「誕生日おめでとう。お供えしといたよ。」と。
(ええ、敬虔なる仏教徒ですから(^^ゞ)


「お母さんに代わって。」と代わってもらったら、母、喋る、喋る、

「お母さん、聞こえる?」何度も確認。母、耳が遠いんです。

「うん。」と言うもののなんだか危うい。

低い大きな声で「産んでくれてありがとう。」と言うと、

「うん、元気にしとるよ。あんたも元気でがんばりよ。」プツン。

え〜こと言うたのに、はたして聞こえたのか?聞こえなかったのか?
よう分からん(笑)






posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記