2014年05月12日

車窓からの景色&ますのすし


一晩泊まりで昨日帰ってきました。

金沢へ行きしは2時間半ず〜っと本を読んでました。

帰りは、ぐったり。窓の外をぼ〜っと。
ときどき寝たかも。。。

2日間、ごはんもゆっくり食べる間もなくバタバタと動き回っていたから、
電車に乗ってやれやれと放心状態(笑)


緑がとっても綺麗でした。

森林のとこ、旅行したいと思っていたのでちょうどよかった(^^♪


福井過ぎたあたりかな?

車窓1


車窓2


車窓3


滋賀あたり。琵琶湖の周りをぐるり。

車窓4


車窓5



いつもは金沢の笹寿司を買って帰るのですが、
今回はちょっと趣向を変えて、富山のますのすし。

ますのすしは、作っている会社によって味が違いますよ〜。


よく見かけるパッケージ(白地に紺で大きく魚の絵が画いてあるやつ)のが売り切れてて、
これ特選特選ますのすし〜。


ます寿司1


ます寿司2

めっちゃ脂のってる!

ます寿司3


だいたいこのくらいの大きさ。

ます寿司4


よく見かけるのが1300円。これは1700円。

ますの層が厚い!
そのぶんちょっと全体的に味が塩っ辛くなりますね。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月11日

女性運転手さんやったー。


「バス、停車しまぁ〜す。」

「発車しまぁ〜す。」

「右へ(左へ)曲がりまぁ〜す。」

「止まりまぁ〜す。」

・・・

めっちゃ丁寧やった。

めずらしいね、女性運転手さん。
(いや、調べてみたら、けっこう多いんだって。)

北鉄バスのT・Rさん。
バスの中、フロントガラスの上に名前が貼ってあった。
思わず名前をメモ。


すごいね、

度胸あるなあ〜、

怖くないのかな?たくさんの命を運んで。尊敬する〜(^^ゞ



<追記>

昨日、金沢入り。

金沢市内はなんてったって、バス、バス、バス・・・バス移動なのだ。
5分くらいの遅れなんて、ふつう、ふつう。

ピッタリ来たら、びっくり!なのだ(笑)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月10日

さっちゃん、どんどん大きくなる。


さっちゃん、めっちゃ大きくなった。
ひと月前初めて会ったときより、手も足もひとまわり大きくなった。
身長も伸びてる。
体の成長は順調。
おばちゃん先生はもう、抱っこが苦しいよ(笑)

お話もよく聞いてるみたい。
周りの人がちょっと気になること言うと、
血液中の酸素の値がしゅるしゅる。。って、下がって、
「かわいいよ。」「大好きだよ。」と言うと、ひゅ〜ん。。。って、上がるの。
「さっちゃん。」って呼ぶと、お目目が声の方に動くしね。


息が楽になったらいいのにな、さっちゃん。

おばちゃん先生、がんばるよ。


さっちゃんにエネルギーチャージしてもらって
今週の仕事終わり!(^^)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月09日

吸い取られる・・・


昨日は、看とりの患者さんと認知症の患者さんのリハビリ。


吸い取られます・・・・



「これがまた、これから良くなる人って思えば、
 疲れぐあいも違うよ。」

と、Yは言いますが、

いやー、こればっかりは・・・確かに効果はありますけども。


赤ちゃんの医療での看護やリハビリは週3回までの助成。
おとしよりは毎日OK!

・・・これって、どうよ。

よく分かんない社会の仕組みです(^^ゞ





<追記>

アサガオの芽が出ました(^^♪
帽子かぶってる♪


アサガオの芽


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月08日

2冊め。認知行動療法の本。


おとといに引き続き、マーケットプレイスで買った本が届きました!

認知行動療法 対人援助


開いてみてびっくり!

な、なんと、今年の1月に発行された本がすでに中古本!?

520円安く買えたあ〜(送料も全部清算して、です)。


昨日のは認知行動療法の歴史から治療の実際まで書かれた入門書、
これは事例をたくさん盛り込んで、専門用語を少なく分かりやすい文章の応用編。

自分の行動を決める自動思考について
その特色や対処法まで詳しく書かれています。

対人援助とあるので、相手のことばかり書いてある印象を受けますが、
自分が健康に仕事を続けるスキルも50ページにわたり書いてあります。


今や慢性疼痛治療にはかかせない認知行動療法。
疼痛治療だけにはとどまりませんね。

人は一つのことをみんないろんな違った受け取り方をするってことを尊重し、
ひろ〜い視野でゆった〜りと、目の前の患者さんに接しれたらいいなあ・・・
なんて思ってます。


さあ、続き読も(^^♪





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記