2014年05月26日

官兵衛と半兵衛、すごいな。


昨日、おとといは、トリガーポイントのセミナーでした。

今月は、顎関節症とめまい、難聴、頭痛といった頭部の障害へのアプローチと、
内臓疾患へのアプローチでした。

頭部のあらゆる関節をひねったり、はさんだり、なでたりしてリリースしていくんです。
それが今まで考えもしなかった面や方向からアプローチするんで、目からウロコ。

顎関節症のアプローチは、嚥下障害の人にも使えそうですし、
めまいや難聴で困っている方もいるので、さっそく今日からやってみます。


夜は大河ドラマを見てリラックス。

今、黒田官兵衛が有岡城に幽閉されているとこなんですよ、壮絶だわ。

3週間ほど前でしたか、伊丹市と姫路市が仲直りイベントしたって
新聞に載ってました。
有岡城(伊丹市)の荒木村重と姫路城(姫路市)の官兵衛、
そんなに長い間、市同士、意識し合ってたんですか?(笑)


それにしても官兵衛、すごいですね。
ちょっとはお世話してくださった人がいたとはいえ、
約1年半、ほとんど日が当たらない土牢に閉じ込められて、
それでいて、精神が破綻しなかったんですから。

それに、竹中半兵衛さん(さん、付けちゃう!笑)もすごいですよ。

官兵衛が幽閉されているのを知らずに、なかなか戻って来ないことを誤解して
村重に寝返ったと思った信長は官兵衛の息子、松寿丸(以前から人質として秀吉の元にいる)
を殺せと命令するのですが、機転を利かした半兵衛さんは表向きは殺したとして、
誰にも知られないように部下の家にかくまうのであります。

「ここは殺すべきでないやろ。」
って、スッと先々見越した判断ができるって、すごい!

あとで官兵衛が裏切ったのではなかったと知った信長は松寿丸を殺してしまった
ことを後悔するのですが、半兵衛さんが生かしてくれてたと知って感謝するのです。

でもね、
半兵衛さんは官兵衛が牢獄から助け出される半年前に病死しちゃうんですよ(泣)、
永遠のライバルであり、永遠の友ですよね〜。

こんな人たちがいたってね〜、すごいですよ、しみじみ。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月25日

枝が急に伸びてきた。


オリヅルラン、あまりに丈夫でどんどん横伸びしていくから、
冬の間に伸びた子ども株、ちょっきんちょっきん、切り落とした。
いっしょにお花がつく枝もバッサリ。

今年はもう、あの白いちっちゃい花は見れない、って思ってたけど、

オリヅルランの芽


出てきた〜!


6月になったら咲きそう(^^)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月24日

酒に浸った・・・


梅酒ですが。。。


昨日のうちの事務所はず〜〜〜んと重かったと思います。

トップだった係長が、


辞めます。


と、宣言。


わたしはその場にいなかったのですが、
皆の驚きは相当なものだったらしい。

あんだけ不満たらたらだったHさんが固まって、
口が開いたままだったとか。

隣の町での就職も決まっていて、今度はトップじゃなく仕事を続けるそうです。


ムードメーカーだった年配のFさんが去年の春に定年退職、この一年、
あとの職場をなんとかまとめようと奮闘しておられた。
(言うこと聞かんヤツって必ず出てくるんだわ。)

年も年だし、変わるなら今しかない!っていう気持ちも分かる。。。


それに輪をかけ、
かわいいかわいいさっちゃんが隣の市にお引っ越しするって。

担当だったナースの落ち込みようったら。
それ見てたら、落ち込めなくなっちゃったよ(笑)



で、でもさ〜、

さみしくてね〜、

こんなにさみしくなるなんて。


さすがに昨日はこれに走った↓ 


梅酒



どっちも前向きなスタートなんだから、こっちがいつまでも引きずってちゃいけない、
早く切り替えるのに今回はいつもと行動を変えてみた。

な〜んて言っても、あたし、お酒弱いからビールひと口なめるくらい。
めったに飲むことないの、
2杯飲んだら、頭ふわふわ〜。続けざまに2杯なんて初めて飲んだ。

宅配便屋さんが来て、玄関まで行くのに階段踏み外さないように手すり持って、
一歩一歩確かめ確かめ・・・顔や手のひら真っ赤っ赤(^^ゞ


安上がりだよね(笑)




<追記>

一晩開けて・・・

きっとこのさみしさも時が経てば忘れることができる。

そう思うことにした。

そうやって今までやってきたんだから。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月23日

おいしくてお得!やまいちさんの梅干し


届きました!

福井は三方五湖、やまいちさんの梅干し


いろんな種類(味もサイズも)のを作っておられますが、
あたしはもっぱらコレ↓

昔ながらのしそ漬け。

やまいちさんの梅干し1


しょっぱいし、すっぱいですよ。でも、うま味があるの。


よだれが・・・たらーっ(汗)


やまいちさんの梅干し2
(果肉ぷっくらなの分かるかな?写真は梅の大きさMサイズ一袋分。箱入りもあるよ。)


必ず、しそも入れてくださる。

やまいちさんの梅干し3


毎回ちょこっとおまけも。
切り干しだいこんだったり、しそだったり。しそジュースのときも。
今回は梅酒のあとの梅5粒(*^_^*)


これだけ入って、一袋500円

送料入れても、スーパーで買うよりぜったいお得!

毎日、半分くらい、ちょっとずつ食べるの。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月22日

精神のリハビリ


昨日お会いしたFさん。

85歳男性、50年前に交通事故に遭って以来、
体調がすぐれないという方です。

ここ10年間は、慢性呼吸器疾患、心不全、閉塞性動脈硬化症などなど合併し
手術も受けられ、今は在宅酸素療法で酸素の管を鼻に付けて動いておられます。


ケアマネからリハビリの依頼が来て伺ったのですが、
実際お会いしてみるとしゃべる、しゃべる・・・
口元に泡をふかし、唇の周りを白くして今までの経過を息つく間もなく喋り、
リハビリどころじゃありません。
結局は、どこの病院に行っても自律神経失調症と言われるそうです。


鼻水が増えた・・・

目が見えにくいのは緑内障?・・・

認知症になるのではないか・・・

デイサービスに行って倒れたらどうしよう・・・(病院が隣にあるのにね)


それでいて、何をどうしたいのかをお聞きすると、はっきりした答えはなく、
体のどこそこがしんどいという話に。
こちらのペースに巻き込んで、とにかく治療をと思って体に触ると
過呼吸になってこられます。


こりゃ、精神療法領域からアプローチですな。


今までで1番むずかしい患者さんかも。
「むずかしい」と思ったら、むずかしくなるので、力抜いて自分含め、
俯瞰的に眺めながら遠くのゴールを見つめ、やっていきます。


なんか学生のときのI先生の言葉を思い出すなあ〜。

「あなた、精神のリハビリやりなさい。」

はぁ〜。




<追記>

なんだかんだと言いつつも、85歳まで生きてこられたんだから、
りっぱだと思いますが。。。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記