2014年04月20日

今だったら、めっちゃ勉強するのになあ。。。


昨日は、えっと、特に変わったことは無いのですが、

勉強してました。(← えらい!自分で褒めとこう(^^ゞ)


学生時代のノート、引っぱり出して読んでました。

「機能診断技術学(河)」3冊。

あ、(河)って、河村先生。小児専門の先生だったのよね。


ノートをめくると糊がはがれるくらい古いんだけど(笑)、

こ〜んないいこと習ってたんだ〜・・・って、感心しちゃう。

あんときは、言われてても分かってなかったね、
分かったつもりだったけど。

あと、いろいろプリント類も。


昔と今、「訓練」主体から「療育」へと変わったし、
治療の方法も変わった部分もあるんだろうな。

でも、見直してタメになった。


ああ・・・今学校へ行けたら、

めっちゃ勉強するだろうになあ。。。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月19日

ファンケルタオル


昨日、さっちゃんのリハビリ。

あ、さっちゃんは赤ちゃんだから、「ハビリテーション」だね。


先週はきれいに痰が取れてママとともにニッコリ。

昨日は終わった後、聴診したら、

きゅーきゅー・・・


取りきれとらんっ!
めっちゃくやしい〜(>_<)
 

あたいのプロ魂があ〜、

許されへんわ〜。


次回はもっと、さっちゃんやママが楽になるようにがんばる!<`ヘ´>



帰ってしばらくして荷物が届いた。

あたいはファンケルさんの上得意です(←ウソ。(^^ゞ)

注文したみなさんに送ってるみたいです。


ファンケルタオル1

ファンケルタオル2
(いい文章なので撮っとく。)


赤と白、青のロゴマーク付き。デザインは佐藤可士和氏だったよね。
ブランド品だよ〜(^^)

ファンケルタオル3


ファンケルさんはこうやって時々、バスタオルやらフェースタオル・・・
今治タオルをプレゼントしてくださるんです。


「もらっちゃった〜(^^)v」と喜んでたら、

「そういうのも商品代金に含まれてるんやで〜。」

という輩が。


すなおに小躍りしてたのにぃ〜。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月18日

調節口、なんでこうなるの?


えっと、

吸引カテーテルの調節口の付いてないのは、

カテーテルを開放したら、吸ってる時の先端の圧は20kPa。
挿入するときに折り曲げて閉じてるときは、0kPa。


調節口の付いているのは、

調節口を開放したら、吸引圧は0kPa。
調節口を閉じたら、20kPa。

閉じるのんと開くのんの値が逆になるのね。



昨日、ふと、Nさんの吸引するとき、

(この調節口のしくみはどうなっているんだろう。)
(なんという名前なんだろう?)

と、不思議のツボにはまった。

何年も使っているものなのにね。

で、(帰ったら看護師さんに聞こう!)と。


事務所に帰って、もにょもにょといろいろ聞いたら、

最後は、

「ネットで調べー!」

って、言われてもた(^^ゞ

「あんまり考えるなー!」  って。


だってぇ〜、不思議でしょうがなかったんだもん^^;


     吸引




<追記>

カテーテルの内径が圧に関係してるってこと、
今、気がついた!

調節口付きのって、細いカテーテル(吸引側)と
太い接続チューブ管(吸引器につながっている)のつなぎ目に付いてるんだよね!
太いほうが圧が低いんだ!

     吸引2
(これは調節口なし。)





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月17日

昨日の追記とUさんのリハビリについて。


重里先生の所の帰りに買い物したの、アップしなかったね、
一日遅れでアップしときます。

駅までの途中にある煉瓦館。
そこには地元の朝採り野菜が並んでいるので、
ときどき寄り道して買って帰ります。


泉州地元野菜


たまねぎが嬉しいですね〜。とってもおいしそう!

クッキーは、貝塚市のみやび作業所の。一袋7個入って100円。
写真のは、コーヒー味とチョコ味です。

サクサク、手作り感満載。
マーガリンじゃなくて、ちゃんとバターを使ってあるし、
添加物もありません。
煉瓦館寄ったときは必ず買って帰ります。

これからは水ナス漬けの季節です、楽しみ〜
ここのおいしいんですよ〜+.(≧∀≦)゚+.゚



さて、昨日の日記。

昨日はUさんにお会いしました。

先々週、先週は、病院帰りでお疲れ、
「もう病院ばっかり・・・」とUさん。
ノドの痛みや熱も上がりそうだったため、全身調整だけ。

昨日、(さあ、今日こそ!)と気合いを入れて伺うと・・・
ひゅーひゅー、キューキュー、
喘息の症状が。

結局、呼吸練習と全身調整のみ。

なかなか歩く練習を継続して行うところまで結びつかないですねー、
やってることになんか満足がいきません。
Uさんもそう感じているのでは。

どうしたら、Uさんに満足してもらえるでしょう?

いろいろ内臓疾患を持っている患者さんのリハビリは、
なかなか前に進みませんわ。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月16日

スタートライン。


昨日は、体の定期メンテナンス日。
(いつのまにか定期が付くようになった。。笑)


新年度明けての電車は、フレッシャーズでいっぱいだった。

フレッシャーズ・・・わかるデ、そんなん。

おばちゃんが意識していると、察せられてはまずい。
目線は下から。なるべく目を動かさないように上に移動。
(我ながらなんて器用な!)

真新しい靴、しわの無いスーツ、前髪垂らしたぷっくらした顔、
補助シートのそばなのに倒して坐んないのね、
入口付近に3、4人で固まって立っているのに誰ひとり喋らず、
それぞれの物思いにふけっている。

目の前に坐っている男性はiPhoneのイヤホンを耳にツッコミ、
シュッシュッと操作。
スーツの袖から出たシャツはデコボコのしわしわだ。

(フレッシャーズたちも、まあ半年もすれば確実にこんな感じ、やな。)

クシが通っているのかいないのか、
ムースの乗りがバラバラな頭を見下ろしながら、

今はみんないっしょ。
君たちは、これから「できるヤツ」と「できないヤツ」に分かれていく
スタート地点に立ったんや・・・

と、心の中で声をかけた。



お世話になっている幸道整体カイロプラクティック、
重里先生は最近ヘアスタイルを変えたようだ。
少し長めにしておられる・・・ような。

そりゃ、7年も通えばヘアスタイルぐらい変わるわな。
一時はらっきょうのような頭になったと言っておられたが、
そのときは違いに分からんかった。。。

施術もだんだん磨きあげられているというか、
わたしがその施術の細やかさに気づきはじめたのはここ最近で、

19年も続けてきておられるということ自体が、
何千人?何万回?とヒトの体を触ることで
独自の施術の観点が生まれることがあってもおかしくないし、
机上の勉強では絶対分からないことも
感性が鋭ければ鋭いほど分かることだってあるだろうし、
誰もマネできないことなんだよね。


それにさー、

あの指。

足の裏に当てはった時、ぴたーって吸いつくように当たるんだ。

(いったいどんな指やねん?)

と思って、帰りに見せてもらったら、第一関節がクニャリと反るの。
それも指が長い。接触面積がおっきくなるわけ。

マネできんね、あれは。

「もともと」って言ってはったけど、

くやしいね、

スタートラインから違ってるってことだよ。




<追記>

あれで、消化器、姿勢改善、リンパの流れ・・・
コソコソ、コソコソ、全部調整しはんねん。
無理やろ、これ、他のカイロプラクティック院ではぜったいしはらへん。
骨にしか目行ってないからね。
ポキ、ポキやってるの自慢げに動画アップしてはるとこいっぱいあるけど、
まったく次元が違う院だと思った方がいい。


指、もっとゆっくり拝見したかったな。
次の方がいらっしゃってたから時間無かったしね、

めっちゃやわらかそうな指やった。
なんかピラミッド状に全部重なるねんね、
帰り道、自分でやってみようとしたけど、
あれれ?どうだったっけ?

まったく再現できないの。

ほんま、どうやってはったんだっけ?





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記