2014年04月25日

西村由紀江さんの「届けたい」。


朝方、4時半に目が覚めてしまって・・・

「ラジオ深夜便」のスイッチを入れました。

そこで流れてきた曲、西村由紀江さんの「届けたい」・・・

お布団の中で目を閉じました。





せつないような、なつかしいような・・・


この数年のできごとが次から次と思い出されてきました。

元気でしたね〜、あたし。

無邪気で一生懸命で、
空回りしててもかわいかった。

70台になったら最後の恋がしたい〜、なんて言ってました(笑)

今、そんな気持ち、どっかいっちゃった〜。心ときめかすなんてムリだわ(笑)


年とったなあ〜って、心身ともに感じる。
少しずつ人生閉じていってるんだなあ〜って思う。
毎日のこの時間がいとおしい。


少し心を置いて、周りを見るようになった自分がいる。
いろんな人の思いを尊重するように・・・。

感謝してます。



・・・なんてこと考えながら、

二度寝するわたしでした。




<追記>

「ラジオ深夜便」。

静かな語りが好きです。

日頃しゃべりすぎるから。言葉大事に使ってないから。

心のよりどころに落ち着きたいときはスイッチを入れます。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月24日

賞味期限。


自分で買っておきながら、

な〜んか気乗りしなくて引き出しのすみっこに追いやって、

目にするたびに 奥にやりを繰り返し・・・(^^ゞ


昨日、ひさしぶりに牛乳を買ったのをきっかけに、

えい!

っと、作ってみました。


     無印ムース1


けど、

     無印ムース2


だいじょうぶ、け?





<追記>

鼻を悪くして匂いをあんまり感じないわたくしですが、

この無印良品のムース、

後味にしっかりココナッツの香りがふわ〜っと。

イケますよ。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月23日

びんびん伝わってきます。


昨日は乳児健診。

お医者さんの横で診察も見させていただいてます。


ベッドにコロンと寝かされた裸ん坊の赤ちゃん。

向かいに坐るおかあさん。


時々、ん?と思う時があります。

眉間にしわをよせた赤ちゃん、

腕をまげてぎゅっと体にくっつけた赤ちゃん、

ピーンと背中をそらして固くなる赤ちゃん・・・

そういう赤ちゃんに出会ったときは、思わずおかあさんのほうを見てしまいます。
こっそりですけど(^^ゞ

赤ちゃんは日頃から、「こうしたい!」「こんなのイヤなの」・・・って
体じゅうのあっちこっち使ってアピールしてるのに、
おかあさんの対応が合ってないんじゃないか、そんな気がすることがあります。


反対に、
(あ、この赤ちゃん、いい感じ。)と思ったときもおかあさんを見ます。


これは、いい、悪い、じゃなくて、
「感じる」ってことなんですけどね、

赤ちゃんは赤ちゃんなりに、
おかあさんはおかあさんなりに、

それぞれが個性を持っていて、それが、ほどよい距離感でかかわっているか、
マッチした認識で関係を築いているかどうか、っていうか・・・

崩れていると、やじろべいがひっくり返った画が浮かびます。
倒れているのがおかあさんのほうであったり、赤ちゃんのほうであったり。


まあ、18年も見てればなんか感じ取れるようになりますわね(笑)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月22日

やっと、本当にYさんの役に立てる!


「勉強始めて良かった〜」と、
昨日、つくづく思いました。

(・・・というか、勉強はずっとするもんなんですけどね(^^ゞ)


Yさんは、もともと「よく転ぶ」ってことでオーダーが来たんです。

去年4月に初めてお会いしてからは、2回転びましたね。

一つは、5月でしたか、
病院で名前呼ばれて勢いよく立って、すってんころりん。

もう一つは6月頃、自分が立っていた足元のマットを何を思ったのか(←自分で言ってはりました。)、
自分で引っぱって、ころりん。。。

幸い それ以降は転んでいません。


この1年間は週一回、体の骨格や筋肉のアンバランスを整える施術や体操、
バランス練習を行ってきました。

0秒だった片足立ちは8秒くらいできるようになりました。
それなりの効果はあったのでこのまま現状プログラムでもいいのですが・・・。


実はYさん、顔を合わせての第一声が、
「しんどい・・・。」なんです。

以前行ってた看護師さんが「すぐ甘える」って、嫌がってたくらい(笑)、
しょっちゅう。


小さい頃から病気がちで、ちょっと不調があると自分で病名をつけるタイプ。

でも、この「しんどい」、あながち「甘え」ではないとわたしは思ってるんです。

Yさん、側彎があって、胸郭がひどく歪んでます。
前胸部はえぐれたようにへこんでます。
胸が膨らみません。息が浅いです。
動きのある背中に聴診器を当ててみると、
奥の方でキューキュー、音が聞こえます。

肺に少ししか空気が入らないうえ、痰が溜まってるんですね。
これじゃあ「しんどい」のは当然。


先週は咳のアドバイスで多量の黄緑色の痰喀出。

昨日は、肺の奥底の痰を出すために寝方をアドバイス、
その後呼気介助で痰を移動。
咳をしたら、茶褐色の痰が出てきました。

「あ〜、すっきりした〜あ。。。」とYさん。

息が楽なら動けるし、自然と力もつくし、
転ばない丈夫な体になりますよね。

筋力強化だけじゃしんどいだけ。

勉強して診方が広がった。
勉強して良かった。

やっと、本当にYさんの役に立てる気がしてます。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月21日

なんでも知ってる気になってた。


昨日はセミナーざんした(^^ゞ

「呼吸循環の診かたとリスク管理」。

心臓と肺と、危険な状態を見極める力をつけとかないと、
知らずに運動して元も子もないことになったら、大変だしね。


この2年間、土日はセミナーざんまい。勉強してるの、仕事関連の。
弓、ほんと、引きに行かなくなったな。

し出すと、いかに何も知らんくて、
知らないこと自身を知らなかったと気づく。

「分からない物の多さが分からないから、
 なんでも知ってる気分になってしまう」・・・誰かが言ってた。


勉強して分かってくると、
えらいおおざっぱな仕事をしてきてんだなあ〜、と
我ながら恐ろしくなる。
ようこんなに知らずにやってこれたもんだ。

自分って、まじめそうにやってるけど、
いい加減なやっちゃったなあ〜って、思う。


それと、

案外、わたし、この仕事好きかも・・・。



西元町駅
(日曜日の朝。さすがに誰もおらん。。。)



ハーバーランド
(ビルの9階が会場。窓からの景色。)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記