2014年03月30日

ヘルニア手術、ちょっと待った!


昨晩はトリガーポイントのセミナーでした。

今回のテーマは「肩こりの治療のあり方」。

やったー!待ってましたー!

って、感じです。


肩甲骨と脊柱の間、めっちゃ痛いんです。
ときどき剥いで放りたくなるくらい。

自分じゃ押さえるのが精いっぱい。
下の方なんか押すのもできませんものね。

ペアとやりやっこ。


わたしの相方はとっても指力のある方で、
脊柱の脇のみぞ掃除(棘突起横の筋肉をホジホジするようにほぐすの)
しっかりやってくれてね、

そんときは、まあー気持ちいい。

けど、練習で何度もやるから後で反動が。


・・・てなわけで、今ヘロヘロ。。。

眠くてしょうがないから、今日の日記はここまでにするね(*^^)



<追記>

ヘルニアの手術の適応って言われてる人、ちょっと待った!

その症状の支配神経が出る脊椎の棘突起横の筋肉を奥までしっかりほぐしたら、
改善すること多いですよ。

昨日は、ヘルニアと診断された方で、
15年前から左足の内反ができなかった方のL4の横の筋肉をほぐしたら、
右とまったく同じに内反ができるようになりました。

15年経ってても、筋力的にはまったく問題なかったんですよ。

ご本人もわたしたちも、びっくり!でした。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記