2014年03月10日

越前かにめし弁当


ひさびさに駅弁買いました。

北陸といえば、富山の「ますのすし」、金沢の「笹寿司」、

そして、

越前名物「かにめし」です。


北陸でこんな包装見つけたら、


かにめし4


中は・・・・こんなん。

かにめし1


かにのエキスたっぷりの炊き込みご飯に

これまた たっぷりとかにの身が

「これでもか!」と、敷き詰められ、

かにめし2

上げ底などとセコイからくりは無く、
量も想像以上でございます(^^)

かにめし3


1,100円也。

お持ち帰りの場合は、お家のレンジに、さかさまにして入れ、
2〜3分、チン!

超おススメ!ですって。(売店のおねいさん?から伝授。)




<追記>

何十年ぶりかで買いました。

学生の時、金沢から関西の病院に実習に行くのが決まって一人旅、
列車の中で買いました。

あの頃は、お弁当といえば、コンビニなんてなかったから、
駅弁を買って食べるのが列車の旅の定番でしたね。
(学生の分際で超ぜいたくしたね(^^ゞ)

今は「サンダーバード」と呼ばれておしゃれだけど、
昔は「雷鳥(らいちょう)」って言ったんです。

大阪から金沢、4時間半かかったっけ。
今は2時間半から3時間弱で行けるようになった。

もうすぐ、新幹線もできるんですよね。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記