2014年03月08日

あたし、骨粗しょう症予備軍。


おととい「ためしてガッテン!」で、骨粗しょう症の特集をやってた。

中学生のときにすでに分かるんだってね、骨粗しょう症になりやすいかどうか。

アンケート調査と骨密度のデータを分析したら、

陸上部が一番なりにくくて、帰宅部は真ん中、一番なりやすいのが水泳部。

で、テニス部が水泳部の上、帰宅部より下。

それから、お母さんやおばあちゃんに骨折した人がいる人は、
骨粗しょう症になりやすい遺伝子を持ってるそう。


あたし・・・

最低じゃん!!

もろ、条件あてはまり。

中学校時代、テニス部(軟式テニス)、
母、昨年、骨折。

うっ、どうしよ。



実は、十数年前に保健センターのイベントで、
なにげに骨密度を測ってもらったら、
実年齢よりも骨年齢が20歳も上だった。


そうか、これはなるべくしてなったものだったのか。。。

こんなに骨太なのに、中はスカスカ?


いややあ〜、骨折で寝たきりだけは〜(T_T)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月07日

セミナー受けといて無駄じゃなかった。


最近、仕事の話ばかりのような。

ええ、今、仕事に燃えてますの。

というか、

時代が変わってきたというか、

重症な方が自宅退院されるようになってきたので、
「あ」も、「う」も言うまもなく、勉強せざるを得ない状況なんですよ。


ちょうど時間が取れるようになったので、
これからの時間は自分のためにと、
2年前くらいからセミナー受けまくり始めました。

受ける片っ端から内容を忘れてしまうので(年のせい?)、
こんなんでいいのかとあせる気持ちもありましたが、
この頃になって、あ!って、閃くことが多くなった気がするんです、やっと。


昨日はSさんにお会いしました。
点滴で命をつないでいる方です。

見ると、咳、止まんないんです。
咳が出そうで出ない時、舌が丸まって息ができなくなってしまいます。

(肺の音はきれいやし、なんでや?)


そもそもは体の可動域運動をするのがわたしの役目なのですが、
こんな息の苦しい状態で体を動かすのは本末転倒。

そう判断したわたしは、ビニール手袋装着。

「口の中見せてくださいね〜。」

Sさんの丸まった舌を伸ばしながら指を入れました。


ノドの奥、ノドチンコの下あたり、

(あれ?何これ?ザラザラ・・・)

人間の舌ってツルツルだよね? 

なんと!Sさんの舌の奥には、痰が大きなかさぶたのようになって
へばりついていたのです。

(こりゃ、刺激になって咳出るわ。)


嚥下反射が起きないように、

すりすり・・・ すりすり・・・・

固くて、ちょっとやそっとじゃ取れません。

それでも、やった後、咳が止まりました。

「静かになったね〜。」とご家族。

ティッシュペーパーを一枚一枚剥ぐように、
毎日少しずつ削っていけばやがてはきれいに取れるでしょう。



これ、去年、口腔ケアのセミナーと、嚥下機能のセミナーに出たおかげ。
技術は口腔ケアで、発想は嚥下機能で。
かさぶたのような痰はいっぺんに取らずに、毎日少しずつ・・・
そういえばこのことも講師の先生が言ってはった。。。

まわりは看護師さんばかりで同業者がいなくて心細かったけど、

やっぱ、セミナー受けといて良かった。。。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月06日

鉢植えのお花。

本日、二つ目アップ。

     鉢植えのお花

   

春 来てるね。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

この仕事も変わってきたなあ〜。


あったかい日が続いたので、急に寒さが戻りますとこたえますわ。

昨日が雨で、今朝は冷え冷えです。

今、ハンドウォーマーして打ってるんですけど、
出てる指先がキンキンに冷えてます。



昨日、Yさんが再入院されました。
胃の全摘されてた方でね、腎臓も良くなくて。

「食事改善したほうが良くない?」なんて看護師さんと話してて、
でも、ドクターが「なんでも食べていいよ。」って、食事制限しないから、
「これって、もしかして・・・あんまり(状態が)良くないってこと?」
って、言ってたのね。

2週間前にドクターからFAXが来て、事の次第が書いてあって、
(やっぱり〜。。。)って看護師さんと顔見合わせて。

先週からやね、朝あまり食べてないって言っておられて、
バイタルサイン診たら、脈拍がいつもより速くなってて、
柔軟体操と呼吸練習だけした。


2、3年前までは、自宅退院させることなかった状態の方。
ガン患者さんの在宅療養セミナーが増えてるのを見ても、
これからは、こういう方が介護保険を使うことが増えてくるんだろう。

医療と福祉の過渡期やな。

やがてマニュアルができて効率良くなるのだろうけど、
そこまでに至るまでがお悩み期間。


自分のしたかった業務と どんどんかけ離れていくのを実感する

今日この頃。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月05日

脱・生活に疲れたオバサン


基本、髪は長くしてる方が好きなのですが、

仕事がらダウンスタイルだとジャマになり、

肩まで伸びたら、

後ろにくくる“ひっつめ髪”となるのであります。


それか、

肩甲骨過ぎるくらいまで長くして、
後ろに三つ編みってのも、十数年やってましたが、

年を取るにつれ、顔のたるみが重なり、
「ひっつめる」=「生活に疲れたオバサン」
と見えるようになり、

これがまた、完全に白髪になってしまえば、また伸ばして、
後ろにキリッ!と結ぶのもオノ・ヨーコさんみたいでかっこいいかな?

などと思ったりもしておりますが、

今の時点ではまことに中途半端なのであります。



というわけで、

昨日、散髪に行きました。

これぞ!という切り抜きを持って行くのですが、
イメージどおりにはならないものですね〜。
(↑そりゃそうだ、土台が違う。。。)

同じもの持って行っても、
美容師さんによっても仕上がりが違いますしね。

まあ、くくっちゃえば、どんなカットでもいいんだけど。



あ、

あかん、あかん、

「脱・生活に疲れたオバサン」目指して行ったんだった(^^ゞ



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記