2014年01月28日

よい花は後から


本日の日めくりカレンダー「よい花は後から」

今年買った日めくりは、格言がシンプルで同じのがまったく出てこない。
去年のは、いったいどういう意味?って考えること多々。
(わたしの知識不足のせい?笑)

より日常茶飯時に使われているのが出てくるから、
ピン!と来るし、忘れずにいられる。

「よい花は後から」
・・・ちょっと、今の自分を信じてみようという気がしてきます(^^)


さて昨日の日記。

昨日は75歳から78歳の方、4人とお会いしました。
寝たきりから独歩まで、それぞれ運動機能がまったく違います。
年とると、ホント、差が出てきますね。

自分の体にガタが来たのを感じるようになって、
自分の老後の体を身近に想像するようになりました。

早く気がついて、早くケアしたもの勝ち。

後で、まとめて治そうったって上手くいきません。

そう思います。




<追記>

おとといのセミナーで、ズキン。。と来ました。
昨日復習していて、またまたズキン。。と来ました。
こんだけ気になるってことは、わたしが非常に気にしている、
興味をそそられる分野なんだと思います。


「性格の基本的な部分は、幼少時に両親その他の身近な人たちとのふれあいを
 通して形成される・・・・

 自分の性格の基本的な謎、とくにもの心つかない幼児期に作られる、
 性格の基本的な部分については、常識的な自己反省によって、
 これを正しく理解し、自己修養によって矯正することは極めて困難と言えよう。」


自分の認識を変えるには、なんらかの学習、誘導、指導が必要ということです。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記