2014年01月18日

不思議なすぐれもの。


本日二つ目アップ。

自転車講習でこんなんいただきました。


自転車講習1

ほら!

自転車講習4 自転車講習3

ワンタッチでクルンと巻きつく。

自転車講習2


不思議な、すぐれものです。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

警察も困る、自転車は自動車と同じ扱いと言えど。


昨日の日めくりカレンダー「一輪咲いても花は花」


さて、昨日は職場の講習会。
理事長じきじきに職場の決まりの再確認と、警察による自転車規則の説明。

利用者さんの奥さんが「おやつに・・・」とお菓子をくださる時があるの、
それ、今度からきっぱり断わりましょう。気持ちだけいただいて。
くださる気持ちも分かります。でも、もらっちゃいけないと会社の規則にあるんでね。


自転車講習では自転車事故の恐ろしさをまずはビデオや事故の例で植え付けられる。
昨年12月からの左側通行の遵守について詳しく説明あり。

うちらの近辺、大きな道路渡るのに片側だけ横断歩道があるってとこ多いんです、
それの渡り方について質問させていただきました。

左側通行していて目の前の交差点に来たら進行方向に横断歩道がなく、
右側の方にしかない場合。

厳密にやろうとすると、自転車を降りて、まずは右手に歩いて渡り、
進行方向右側の横断歩道をさらに歩いて渡る、
そうすると、自転車は歩行者とみなされる。
乗って渡ると、逆走したことになるんですね。

もしくは、自動車と同じ扱いですから、横断歩道のない道路を車といっしょに渡る、
歩道橋はありますから、そこを渡る、

ってことになります。

これ質問したら、警察の人も言葉に詰まっちゃって、
さらに他の職員さんが、
「下の道路、自転車で渡ろうとしたら、立ってた警察官に横断歩道渡れ!って言われたー。」
って言ったのね、そしたら警察の人、
「これはちょっと難しい・・・今日は保留・・・ということで。」と。


いいんかい!そんなんで!

(笑)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記