2014年01月14日

シャーロック・ホームズから学んだよ、おばちゃんは。

本日の日めくりカレンダー「渡る世間に鬼はない」

・・・これ、国語辞典に載ってるんだね、
「世間は暮らしにくく無情のようにみえるが、困れば助けてくれる人は必ずいるものだ。」
って意味。

「渡る世間は鬼ばかり」、これが本物だと思ってたよ、
あまりにもメジャーすぎて。


さて、Tさんの影響でシャーロック・ホームズを読み始めたわたくし、
サイトから印刷して読んでいたのですが、
日々高まる紙の山、補充するインクの手間が気になりだし、
まったくもって資源の無駄・・・ふと、徒歩5分もないところに
図書館があることを思い出したのであります。

図書館の蔵書検索サイトを自宅から見てみますと、ありました!
シャーロック・ホームズ全集!

手提げかばんを持って、てくてく。。。
シリーズ60作品中の4つの長編、すべてそろってましたので、
ごっそり借りてきました。

シャーロック


児童書のところに並んでたの。

ごめんね、子どもたち。

しばし、おばちゃんが借りますよ。




<追記>

コナン・ドイル著、第一作「緋色の研究」、昨日読破。

ああ、うう、ほうほう、へぇ〜。。。。
シャーロック、想像で推理してるんじゃないんですね。

事実をひたすら調べ、積み上げ、正しく並べれば、
おのずと全体が結びつき、解決される。

「観察」と「経験」、大事だとは思ってたけど、
ここまで重要だとは思ってなかった。

な〜るほど〜。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記