2014年01月26日

普通じゃ考えられないだろうな。


昨日からトリガーポイント「Advance講座」が始まりました。
7月まで毎月1回2日間受講します。

初日、テキストをいただきました。めっちゃ分厚いの。
測ったら3センチもあった。(ひったらーっ(汗)

今回はリアルな話もあり、です。
治療スキルを磨くだけでなく、経営面もチラリと。

見渡せば、開業してらっしゃる方ばかりなんですよね。
レベル高し、がんばってついて行かなくっちゃ。


ふと気がついたんだけどね、
こういうセミナーのときってさあ、なんでもそうなんだけど、
実習のとき、お互い初対面でも「よろしくお願いしま〜す。」の一言で、
な〜んのためらいもなく体触れちゃうんだよね、

これって、普通じゃ考えられないことなんだろうなあ。。。




<追記>

まったく話違うけど、昨日の買い物。
日頃、仕事で使っているのが切れかかってたから補充。

マスク、ビニール手袋、漂白剤。

マスクやビニール手袋は患者さんの顔や首をほぐすときにつける。
寝たきりで、自分でも顔も触れないくらいカチカチになっている人が多いので。
漂白剤は、帰ったら靴下をつけて、殺菌したあと洗濯機へ。

で、これまたふと気がついたんだけど、
これらって、ノロウイルスの感染予防に使うグッズと同じやん!
レジの人、ノロウイルスの対応やと思ってはるやろなー(笑)

三点セット
(ノロの対策なら、漂白剤は塩素系でねb(*^^))




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月25日

帰ってきた三匹の悪ガキ!「三匹のおっさん」


単純明快!でスカッ!とすんの。先週一回見たらハマったの。

60過ぎのげんきなおじさんたちが悪を成敗!

子どものとき、やったやん、正義の味方。
え!?やってない人もいるの?(笑)

おもしろい番組だよね、これをドラマ化しようと思った人、観点がいい。
ちょっと憧れだよね。年とっても、ここまで行動力ある大人たちがいたら、
世の中もっと明るくなるような気がするな。


「三匹のおっさん」
http://www.tv-tokyo.co.jp/3biki.ossan/





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月24日

仕事内容も現実に合わせなアカンなあ。。。


昨日はスッキリせーへん日やったなあ〜。
本来の仕事が果たせないんだ。


在宅療養に移行している医療界、
家に自分で動けない(動かない?)おとしよりがいるの、ホンマ多くなった。


地域医療に出るようになって20年、初めの頃はまだ動ける人が多かったな。
自分で動けるようになってから家に帰ってきてたのね。

でも今は、2、3カ月も入院したら長い方で、さっさと退院しなくちゃいけない。
介護保険で援助スタッフが増えたとはいえ、家族の負担が多くなった。

本人は、認知症や障害が重度な人は別として、
(あ〜家に帰ってきた。)ってんで、の〜んびりしちゃって。
自分で動けるのに、この先することもないから1日中お布団でほかほか。
家族が言っても聴くはずもなく。
そういう人のオーダーが増えてきた。

そんな人をどうにかして運動させるようもっていくのもプロ。

そう思ってやってるが、こんな状況、あと何年続くか。
今のおとしよりは恵まれてると思う。
反面教師と思って、自分の将来像を考えるには最適だけど。

かかわるスタッフは他の業社も絡んでて、業種もまちまち。
考え方もレベルも違ってる。合わせていくのにも気を遣う。
なんでこれが必要なのか、一から説明しなきゃいけないときもある。
想像以上に時間がかかってるんだ。今の介護保険って手厚いよ。

ま、なんだかんだ、今日は思いっきりグチさせてもらったけど、
「なんとかしてほしい」、って、
意気込みのある利用者さんが来たときは大歓迎!
協力させていただきますよ(*^^)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月23日

熊取 パンのみみ&ル・デリス

昨日アップする時間が足りなかったので、本日アップ。


おととい幸道整体さんに行った帰りに寄り道。

2013年は1年間、幸道整体さんの日はちょうど夜に呼吸セミナーがあって、
まあ寄り道もして帰ってましたが、ちょっと気ぜわしかったんですね、

でも、今年からは夜もフリ〜。
歩くのもの〜んびり、あっち見たり、こっち見たり。


今回はずっと気になってたこの道を登ってみることにしました。

幸道整体さんとこの横の道


ここ、幸道整体さんの施術室から真下に見えるんです。

(この先はどうなってるのかな?山に続くのかな?)って、ずっと思ってました。

(先生、行ってきます!手(パー)

幸道整体さんとこの横の道2


坂をずっと登れば62号線にぶつかって、そこを右に曲がってしばらく行くと、
「パンのみみ」って、けっこう人気のパン屋さんがあるはず。
それは事前に調査済み(^^)v


ぁ、意外。山の中に入っていくのかと思ったら住宅街が続きます。
ちらほらとお店もあります。


10分ほど歩くと交差点、そして3分ほど行くと・・・ありました!

パンのみみ3

パンのみみ4

あ、工事中。

前に立ってるおじさん。さすがに正面からは写せませんでした。

パンのみみ5


写真は食べログ参照してね。

パンのみみ

デニッシュ系のオリジナル創作パンがたくさん並んでます。
62号線反対方向に行くと体育大学があるんで、若者意識してるのかな?
パイとかピザとかボリューム満点。サンドイッチも種類が豊富。
150円前後のパンが多い。ちょっと高めだけどいい素材を使っているんだって。

お昼時に行ったからか、ハード系のパンが見当たらなかったです。
でも、食べログ見たら写真あるからきっと別の時間にあるんですね。


で、次は、さらにズズィ〜と5分ほど歩き進めますと同じ並びに、
「ル・デリス」さん。
これまた人気のケーキ屋さんです。

ここはサイトがありますね、菓子工房「ル・デリス」


お、なんと同じ色の車が。

ル・デリス1

ま、いっか。・・・と思って撮ったら、
すぐあとにお店から買い物を終えたおじさんが出てきて出発されました。

では再度、パチリ。

ル・デリス2

300円前半の大ぶりケーキ!クリームおいしそう!
阪神間の400円台のケーキに目が慣れちゃってて、
めっちゃ新鮮!感動!

これまた厳選した材料を使ってはるって!

アップルパイとバームクーヘンがいかにも1個1個作ってます、って感じ。
ほこほこした存在感。がぶっ!て食べたい。


で、

わたしは買いましたよ。

夜もおとといはフリ〜でしたからね。

で、

食べましたよ、

公園のベンチで。


パンのみみ&ル・デリス1

ふふっ。

パンのみみ6

うふふ。

ル・デリス1


ベンチで広げて写真撮ってたら、
「場所代わりましょうか?」と後ろから男性の声。

屋根つきの広いベンチの先客のおじさんでした。

「大丈夫です、ありがとうございます(^^)」

そ、おひさま浴びながらこのあと・・・ふふっ。


まるい=!切ってない=!

ル・デリス4


うわああ!!!

たっぷりのカスタードクリーム!

ル・デリス5

し・あ・わ・せ。。。

贅沢だわ・・・体もほぐしていただいて、こんなごちそうまで。。。+.(≧∀≦)゚+.゚




サンドイッチ、コッペパン、食パンのはしっこ、シュークリーム1個・・・完食。

残りの食パン、カレーパン、ロールケーキ、シュークリームはお持ち帰り。

カバンの中でみごとペシャンコになりましたとさ ○。


かわいい本日のコース

パンのみみ&ル・デリス&幸道整体さん



<追記>

食パンは買ったときふわふわだったので気がつきませんでしたが、
ペシャンコになって気がつきました。

重い! 

計ってみたら市販の食パン一袋よりもこっちの一袋が120gも重かった。
バターがどっしりと入っている模様。それでも240円なり。

ちょっとトースターで熱を加えると、ふわっふわに戻ります。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月22日

ワースト1の客


ドカドカドカ!

ズボンの社会の窓あたりを両手で引っぱり上げて
左右に揺れながら猛突進してくるおじさん!

(おお大変!)とっさに斜めにかわす。

熊取駅のトイレから出てきたとたんの出来事であった。

あのあとおじさんどうなったッ!?(^_^;)


昨日はそこ、泉州は熊取の幸道整体カイロプラクティックさんへ。
JRに揺られ1時間15分、駅からは徒歩20分ほどの所にある。
ひと月に一回くらいの割合で体のメンテナンスに通う。
かれこれ6年半になるか・・・。


ふと、通い始めた頃のことを思い出す。

あの頃は、寝ていると左腰が痛くなってきて2時間半おきに目が覚めていた。

整形外科は2件、評判がいい近所の整体院にも行ってみた。
でも痛みは取れず・・・やがて左下肢が立っているときにだるくなるようになり、
そうこうしているうちに台所に立っているのがつらくなってきた。

こりゃいかん、と、まだ試していなかったカイロプラクティックに行ってみようと。

カイロって、骨を調整するでしょ、ボキっ!て。
いやほんと、ボキっ!てイメージだったのよ。
選ぶのは、かなり慎重で時間がかかった。


ある日、ネットで検索。あの頃、ネットに載ってるの少なかったね。
今はわんさかあって、逆に選ぶのに迷うけど。

あの頃のサイトでは、幸道整体さんのが一番やった。
手作りだったのに際立ってた。

業者に頼んで作ってもらう、というのも先駆的な時代で、
まあ頼んで作ってもらったサイトも綺麗は綺麗だったけど、
あの頃のは綺麗だけで、内容的にはイマイチのサイトがほとんどだった。

その中で院長先生自らが作ったらしい(他とは違うから分かった。)ホームページは、
ここまで詳しく書かれてもよう分からん・・・というようなところまで説明がされていて、
ホントにカイロプラクティックが好きで好きで、切磋琢磨なさっている感じがよく出ていた。
文章も読みやすかった。

こんなにスラスラと読みやすい文章を書く人は、
頭の中の構成がしっかりしていて、
仕事も整然と一筋通った仕事をする人だと感じた。

(任せてもいいっかな。。。)

信頼してみようと思った。


行ったら・・・ボキっ!じゃなくて、ポッキ。。。だった。

そして、腰の痛みは消えた。
その日の晩から2時間半おきに目が覚めることがまったく無い。
10年ぶりの快眠であった。



院長の重里先生はおっしゃる。

「完治は考えないで下さい・・・。それはありえないから。
 
 通院していても肩がコルときもあれば腰が痛くなるときもあるよ・・・。」

と。


でも、わたしは思う。

きっと先生の心の奥には、「治そう」という信条がある。

「重里先生の所に行ったらなんとかしてもらえる。」

そう思って紹介もする。何よりわたしの体験が事実としてあるのだから。



こんなん書いて、

あたしって、イヤな客だねぇ。。。(^^ゞ



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記