2014年01月31日

おしゃれなドライフルーツのチョコ。


ファー イースト バザール1


昨日、職場の人にもらったのー(*^^)

チョコがけドライフルーツ。

「昔はドライフルーツ苦手だったの。けど、最近おいしいって思うようになったよ。」
って話、先週してたら、おもしろい店があるって買ってきてくれたー(*^_^*)

このゴツゴツした感じがいいなあ〜。

これはパイナップルとイチジクだね、

ファー イースト バザール2


これは中に包んだもの。

ファー イースト バザール 3


っんとね、

白いのが ほおづき?めずらしいね。ツブツブちっちゃい種がいっぱいだったから。
ゴツゴツしたのは、プルーンかな?

黒い丸いのは、グリーンレーズン。


パイナップルのは、歯にくっついちゃって(笑)

砂糖使ってないんだって。チョコもほのかな甘み。


食べたらなんかいっぱい食べなくても満足感があるの。
コーヒーブレイクにちょっとつまむ、

おっしゃれ〜(笑)


お店の場所は、JR大阪駅、駅マルシェ、
お店の名前は、ファーイーストバザール(Far East Bazzaar)

サイトはこちら→ http://fareastinc.co.jp/products/dried-fruits-nuts



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月30日

「ごちそうさん」のふたり。


昨日の「ごちそうさん」、やっぱ源太さん、カッコええわ〜。

出征する最後まで、おちゃらけキャラ通したね。

誰かが困ったら、ちゃ〜んと見ててくれて、その人が今必要としてる物、
しばらくしたら、ホイッ!って、なんでもなかったように渡してくれるの。
影では相当あっちこっち走りまわって用立てているんだろうにね。

め以子さんのことも、ちっちゃい頃から好きだったんだろうな。
なのに遊び人のフリしちゃって。。。


それから、もうひとり、注目の人。

勇太郎の妹、希子(のりこ)ちゃん役の高畑充希(みつき)さん。
昨日の送別の歌、染みたわ〜(;_;)
(どなたか後日アップしてくださる?)

以前、初めて歌声聴いた時、びっくり!作業中の手が止まった。
なんてここちいい声。


(放送されたのを加工してアップしておられます。お借りします。)


ミュージカルのピーターパン役なんだね。

7年前、コブクロの小渕さんプロデュース曲。






posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月29日

準備体操怖い。


・日記その1

おとといの晩、歯ぐきの血行を良くしたらシャープな顔になるって
テレビで見たから、お風呂の中でやった。
まずは準備体操。
ギューッと、顔の真ん中にパーツを寄せる。で、次にパァーと離らかせる。

昨日朝、歯磨きのあとで鏡を見ながらやった。

    ギューッ、

       ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ



それは、梅図かずお氏の画だった。



・日記その2

毎朝、一つ、二つ、お花が増えている。

先週まで五つほどだったのに。

お花
(朝日をたっぷり浴びて気持ちよさそう。)

植物ってすごいですね。自然って正直ですね。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月28日

よい花は後から


本日の日めくりカレンダー「よい花は後から」

今年買った日めくりは、格言がシンプルで同じのがまったく出てこない。
去年のは、いったいどういう意味?って考えること多々。
(わたしの知識不足のせい?笑)

より日常茶飯時に使われているのが出てくるから、
ピン!と来るし、忘れずにいられる。

「よい花は後から」
・・・ちょっと、今の自分を信じてみようという気がしてきます(^^)


さて昨日の日記。

昨日は75歳から78歳の方、4人とお会いしました。
寝たきりから独歩まで、それぞれ運動機能がまったく違います。
年とると、ホント、差が出てきますね。

自分の体にガタが来たのを感じるようになって、
自分の老後の体を身近に想像するようになりました。

早く気がついて、早くケアしたもの勝ち。

後で、まとめて治そうったって上手くいきません。

そう思います。




<追記>

おとといのセミナーで、ズキン。。と来ました。
昨日復習していて、またまたズキン。。と来ました。
こんだけ気になるってことは、わたしが非常に気にしている、
興味をそそられる分野なんだと思います。


「性格の基本的な部分は、幼少時に両親その他の身近な人たちとのふれあいを
 通して形成される・・・・

 自分の性格の基本的な謎、とくにもの心つかない幼児期に作られる、
 性格の基本的な部分については、常識的な自己反省によって、
 これを正しく理解し、自己修養によって矯正することは極めて困難と言えよう。」


自分の認識を変えるには、なんらかの学習、誘導、指導が必要ということです。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月27日

つくづく。。。


昨日はセミナー2日目。

先生、いったいどういう人なん?
次から次といろんなワザが出てくるねん。

思うにやっぱ、教えてもらってることって、
先生が追及して追及して修得しはったことなんよね、

その試行錯誤が値打ちのあることで(経験も積むし)、
至った結果だけいいとこどりしようとしても、
ちゃっちゃと使いこなせるはずないんだわ。


形から入ってもいけるかな?

とにかくなんでもいいから動いてみるだけでもいいかな?
自信なんて、全然ないけど。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記