2013年12月18日

筋肉も大事にしてくれるカイロプラクティック院


昨日は体のメンテナンス。

熊取の幸道整体カイロプラクティックさんへ。

大阪から南へ下り関空までの途中で降りる。
もう何度電車に乗ったっけ?



熊取駅から院に向かって5分ほど歩くと、
「毎日2割引き」というクリーニング店がある。
毎日割り引きって、得なような気もするし、考えると???(笑)

関西ではあまり考えてはダメだ。とかく「割引」という言葉は常識。
まったくもってその言葉には敏感。

ところが、
昨日、通ってみると、外壁じゅうに貼ってあったあの貼り紙が
一枚も無くなっていたのだ!「月・火定休日」の貼り紙だけポツン。

こうなると気になるじゃあないか!

(店主はいったい定価をいくらにしたのだろう?)



幸道整体の重里先生。

こよなくカイロプラクティックを愛する人。

開院して18年。18年間、骨をポキポキ毎日続けるってどういうことか。
毎日だ。

「何事も1000時間続けると、最初はどんなでもスキルは達人の域に達する
そうだ。

ならば、先生はポキポキ(アジャスト)に関して、1000時間など優に超えている
・・・これは誰にも否定できない事実
と、いうことは、達人の域も超えている!?超人?

「カイロは怖い。」そういう人、興味はあるに違いない。
重里先生の所へ行ってみられるといい。
1000時間以上のスキル、無茶なことは絶対しない。

重里先生はボディビルダーでもある。筋肉の知識も最先端をいっている。
カイロプラクティックは骨にアプローチするけど、
重里先生の場合は、施術中でも筋肉のことは常に頭にあるはず。

実際、施術を受けてみると分かるが、筋肉へのタッチは繊細で、
ぜったい筋肉を傷つける操作はしはらへん。
どんなに筋肉を大事にしてくれるか。

先生は、筋肉も愛してはるねん。


カイロプラクティック院なのに、筋肉の調整もする

骨だけじゃない、筋肉のトラブルも見逃さない。

ここだけだよ、そういうカイロプラクティック院は。




・・・そこで笑ってるでしょ、大げさじゃないからね。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記