2013年12月12日

やっぱり肺炎だった。


う〜〜〜ん、担当の患者さんが肺炎で入院してしまいました。


肺炎を起こさせるなど、摂食・嚥下・呼吸の勉強をしているPTとして、“恥” です。


危ういと思った時点で、いくらドクターが大丈夫って言っても、
しっかり診なきゃいけない時は診ないといけないし、
ダメだと思ったらダメだと主張しなきゃいけない。


そんくらい強くなろうと決めました。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記