2013年12月06日

「ポジショニング」


Nさんのベッドポジショニング、模索中。

気管切開して人工呼吸器つないでおられる状態。
病気は進行性の多機能委縮症、首と目、口がかろうじて動く。
首と上肢がどんどん固くなってきてるんだ。

エアマットって床ずれは防げるけど、ふわふわしてるから、
寝てみると重力が上からかかってどんどん沈み込む感じ?
自分の身の置き所が掴みにくいんじゃないかな。

力入れられるのも首や肩に限られてるから、
そこでしか「支える」ことができないんじゃ?


頭と肩、上肢の位置をより楽に保つため、
クッションを新たに購入することを考えた。

医療用具だと何万もする。それ相応の上質素材使ってるんだろうけど、
ご家族って、ポン!と「買っていいよ。」なんて言ってくれるとこ無い。
ニ○リで買ってこようかと。
500円ほどで、とりあえずは用意できるしね。

で、ふと思った。

(これってレンタルできないの?)

ケアマネさんに訊いてみたら、「できますよ。」って。
嬉しいなあ〜 b(*^^)ィェィ!!

それもレンタル料、1個ひと月50〜100円!!だって。

日本の保険制度はスゴイ!

これだと家族も二つ返事でOK!


で、次にポジショニング。
首が後ろにそっていくと、反射で肩や腕がガチガチになる。
で、全体的に体がまあるくなるようにするのがいい。

本を調べまくり、ネットでも検索。

「気管切開 ポジショニング」

「気管切開 頭の位置」

・・・

なかなか「これ!」っという情報が無い。

最後は、えいっ、と、

「体位」

と打った。


思いもかけない別世界の内容だった・・・(* ̄ii ̄*)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記