2013年12月10日

コンプレックスなのに!?


R施設へ。昨日はMさんの車椅子納入であった。

なんとこの車椅子、例外中の例外、
ケアマネTさんのねばりにねばった交渉で、
市や県をも動かし、無料でいただけるようになったもの。
(慣例では施設に入所した場合、難病でも無料配布されない。)

リクライニング&ティルトの原価15万以上するやつ。
さらに座面のクッションも「こんなのにして〜。」って特記したら、
ホンマについてきた。それもセミオーダー、特注張り。

業者さん言ってはったよ。
「みんな、交渉する前にダメだとあきらめてしまうけど、
 言ってみるべきなんですよ。」

いや、やっぱり、相手に嫌がられるくらい喰らいついていった
ケアマネTさんの根性勝ち手(グー)ですよ。


そのケアマネTさんが、新たな患者さんをわたしにお願いしたいとおっしゃる。
“わたし”がいいのだそう。

「声が・・・そのがいいんです。
 その低い声が・・・・。」


    !?


「その方、高い声がダメなんです。
 あかねさんの声がちょうどいいんです。」



   !!!!?


いやはや、びっくり!

わたしの声、低いし、こもってるし。実は、ずっとコンプレックス

ついこの間も、ボイスレコーダーに録音しては、どうやったら
すっきりハッキリ聞こえるようになるか喋る練習してたとこ。

小学校5年ときにすごい風邪引いて、
風邪が治った時、先生から「あれ?声が?」って言われた。
ノド、潰しちゃったんだよね。
(本来はもっとかわいい声だった?笑)


「え〜〜〜、ずっとコンプレックスだったんですよ。
 この声が役に立つことがあるなんて!
 そんなん言われたの初めて。うれしいですー!」



パアーっと世界が明るくなった。






posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月09日

初冬の夕暮れ


ああ今日も一日終わったなあ・・・・

ほ〜っと眺める好きな色。

海沿い2


一年の終わり。

海沿い1


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月08日

久しぶりに道場に行ってきた。


実に7か月ぶり。
コンタクト入れたのも7か月ぶり。

ひっそり行って帰ってくるはずが、
土曜日にしてはめずらしくたくさんの人出、
わたしが引き連れちゃった?(笑)

みなさん変わらずお元気。なにより。



この7カ月間、道場への未練はまったくなく、あせりもなく。

このままだと、春まで行かなくなるなあ・・・
いや、ずっと行かなくなるかも・・・

ちょっとヤバイよ(笑)

寝る前に目に入るのね、5月に買った弓が。
(このまま一度も引かずに終わったらかわいそうだなあ。)って。

年内に1度は行っとかんと。
昨日がギリギリだって分かってたから、
前の晩から荷物詰めるのに自然と体が動いた。


行ってみると、別感覚。フレッシュだったわ。

力抜いて、弓を楽しむために。
これからはこれで。充分。


一時はこれからの道場のことを考えて、若手のなかで
改革していこうと意気込んだ時期もあった。

道場の「壁」はそうとう厚く、新しいことを嫌う上層部からの
とげはチクチクと刺さり、ある日、心臓にまで達した。

今から思えば、愚痴をグチグチ言って、やめる、やめる、って
言っている人の方が、長続きするもんだね。
そういう人は、やがては君臨する。

これから何かをどうこうしようと言っているのではなかったんだ。
単に、背後でストレス発散、表で上層部に合わせていく。

あたいみたいに気が短くて本気にして動くヤツが1番アホかも(笑)

これは仕事じゃないんだ。



道場の中は昔のまんま。

飲み食いもするし、無駄話も多いし。
練習体系もないし。

でも、の〜んびり。

それでみんながバランスとれて、
老いも若きもやっていけてるんなら、
ここの道場はこのまんまでいいんやな。

そういうことやな。


ながめながら思った。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月07日

名刺作り


「千里の行も一歩より始まる」・・・今日の日めくり


ホンマです。
なにかやりたいって気持ちがあっても、行動せんかったらなんも始まりません。
とりあえず、一歩。人より遅くても一歩、一歩。。。



さて昨日は、名刺があと一枚になったので作りました。

えっと、プライベート用じゃなくて、今度のは仕事用です。

仕事場に言えば、今と同じのを作ってもらえるのですが、
あまりにもシンプルすぎておもしろくない。
で、ちょっとかわいく自分で作ろうかと。

台紙がアイボリーしか持ち合わせてなくってね、
以前はアイボリーのが好きだったから。
でも、印刷してみたらごちゃごちゃした感じ。
試し刷りした白い紙のほうが、スッキリ、見やすいです。

文字もちょっと小さかったかな?
それは業者さんに渡すのにしよう!

おとしよりに渡すのは、もっと大きい字で書いて、
白い紙に印刷することにします。


そうそう、今まで業者さんだけに渡していたのですが、
このあいだ自己紹介の時、患者さんに渡してみたところ、
意外にじっと見てくださって、とたんに表情がなごまれたので
こりゃこれからも渡していったほうがいいな・・・って思ってね。


さっき白いの買ってきたんで、今から作りまーすb(*^^)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月06日

「ポジショニング」


Nさんのベッドポジショニング、模索中。

気管切開して人工呼吸器つないでおられる状態。
病気は進行性の多機能委縮症、首と目、口がかろうじて動く。
首と上肢がどんどん固くなってきてるんだ。

エアマットって床ずれは防げるけど、ふわふわしてるから、
寝てみると重力が上からかかってどんどん沈み込む感じ?
自分の身の置き所が掴みにくいんじゃないかな。

力入れられるのも首や肩に限られてるから、
そこでしか「支える」ことができないんじゃ?


頭と肩、上肢の位置をより楽に保つため、
クッションを新たに購入することを考えた。

医療用具だと何万もする。それ相応の上質素材使ってるんだろうけど、
ご家族って、ポン!と「買っていいよ。」なんて言ってくれるとこ無い。
ニ○リで買ってこようかと。
500円ほどで、とりあえずは用意できるしね。

で、ふと思った。

(これってレンタルできないの?)

ケアマネさんに訊いてみたら、「できますよ。」って。
嬉しいなあ〜 b(*^^)ィェィ!!

それもレンタル料、1個ひと月50〜100円!!だって。

日本の保険制度はスゴイ!

これだと家族も二つ返事でOK!


で、次にポジショニング。
首が後ろにそっていくと、反射で肩や腕がガチガチになる。
で、全体的に体がまあるくなるようにするのがいい。

本を調べまくり、ネットでも検索。

「気管切開 ポジショニング」

「気管切開 頭の位置」

・・・

なかなか「これ!」っという情報が無い。

最後は、えいっ、と、

「体位」

と打った。


思いもかけない別世界の内容だった・・・(* ̄ii ̄*)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記