2013年12月20日

ええんかな、これで。

ここんとこ、心しぼむこと多し。

年末になって、一年の“暗”の部分が、ドド〜ン!と押し寄せてる感じです。


Sさん、つい2週間前までお家で過ごしてはったんです。
奥さんの介助で吸い飲みで流動食摂りながら。

肺炎起こしちゃったんですよ。気をつけてたんですが。
病院何回か行ったのに、なんともない・・と言われてて、
最終的には呼吸困難になり救急搬送。
最初は大部屋、CT撮ったら、えらいこっちゃ!ってなって、ICU。

今は大部屋ですが、病院の専門スタッフによって飲み込む力は無いと判断され、
(そんなんとうに分かってた。)奥さんがもうあきらめちゃった。
すると、Sさんみるみるやせちゃってね、点滴だけじゃ・・・。

車椅子に坐るリハビリ中だって。この間まで歩いてたのに。
あとはお正月明け、家に帰り、スタッフ総動員して準備。
胃ろうは希望してないから、栄養は一日500mlの末梢点滴のみ。

バタバタバタっと、もう「みとり」に入るってことですよ。

ええんかな、これで。


病院スタッフは、今までの過程を見てないの。
もっとどん底の時期を乗り越えての、“今”なのに。

わたしの母が大腿骨骨折したときも、すぐに施設での生活を勧めてきたの。

わたし、たくさんの人たち見てきて、今の医療や介護の現場のパターンはよく分かってる。
言うことは言って、方針替えさせてもらったら、今は母、杖も無しで歩いてる。
もちろん、家で元気に暮らしてる。


・・・Sさんも、まだまだお元気でいけたのに。

でも、ご家族が疲れたちゃったのかな。
奥さん、充分尽くしはったもんね。

わたしたちは寄り添うだけしかできないの。




Nさん。寝たきり。首や肩、腕の緊張が上がりガチガチ。
進行してきてる。

そりゃあ、ふかふかエアーマットの上に、あおむけで、
1日じゅう毎日毎日寝かされていたら、首も反ってきて固くなるよね。

なんとかしたい、と思って、姿勢の保持の方法をスタッフに提案してみたの。
スタッフ、6か所から入ってるから、全員にファックスして。

そんなのすぐまとまるわけないんだけど、苦情言って来る人もいるし、
まったく問題とも思ってない人もいるし、そうそうわたしも困ってました!
っていう人もいる。

ツー、といえば、カー、って返ってきたときは、仕事しやすいけどね。

今朝、ご家族とスタッフにまた連絡したところ。

経過報告と半分は謝罪(^^ゞ


あんまり動かない方がいいみたい。

動くと嫌な人が多いみたい。



・・・またやっちゃたか?(笑)





<追記>

なんで、こうやったらもっと良くなるのに、みんなしないの?
なんで今のやり方に疑問を持たないの?

その人にとっては良いことじゃないんだね。

患者さんにはいいことでも、周囲ができないことはできないので、
総合力で判断しないといけないんだね。


・・・わたし、来年は静かに過ごそう。。。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月19日

「あたしンち」のクリスマス


昨日、Sさんの入院先でのスタッフ会議の結果を聞いて愕然とする。
先ほど、奥さんと電話で話す。

ちょっと元気なくなっちゃって・・・

ササっと昨日の日記を手直ししてから、今日の分書きます!(^^)
(Sさんの詳しいことは、明日、頭を落ちつかせてから書くことにします。)



ちょっと気分転換しようと思って、昨日Gyao!に行ったのね。

アニメのクリスマス特集があって、これ見たの。


あたしンち



いい話やった(;_;)


あたしも今年からケーキ選ぶ必要なくなっちゃったなあ。。。


あたしンちクリスマス → http://gyao.yahoo.co.jp/player/00836/v09718/v0968700000000541528/?list_id=1944526




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月18日

筋肉も大事にしてくれるカイロプラクティック院


昨日は体のメンテナンス。

熊取の幸道整体カイロプラクティックさんへ。

大阪から南へ下り関空までの途中で降りる。
もう何度電車に乗ったっけ?



熊取駅から院に向かって5分ほど歩くと、
「毎日2割引き」というクリーニング店がある。
毎日割り引きって、得なような気もするし、考えると???(笑)

関西ではあまり考えてはダメだ。とかく「割引」という言葉は常識。
まったくもってその言葉には敏感。

ところが、
昨日、通ってみると、外壁じゅうに貼ってあったあの貼り紙が
一枚も無くなっていたのだ!「月・火定休日」の貼り紙だけポツン。

こうなると気になるじゃあないか!

(店主はいったい定価をいくらにしたのだろう?)



幸道整体の重里先生。

こよなくカイロプラクティックを愛する人。

開院して18年。18年間、骨をポキポキ毎日続けるってどういうことか。
毎日だ。

「何事も1000時間続けると、最初はどんなでもスキルは達人の域に達する
そうだ。

ならば、先生はポキポキ(アジャスト)に関して、1000時間など優に超えている
・・・これは誰にも否定できない事実
と、いうことは、達人の域も超えている!?超人?

「カイロは怖い。」そういう人、興味はあるに違いない。
重里先生の所へ行ってみられるといい。
1000時間以上のスキル、無茶なことは絶対しない。

重里先生はボディビルダーでもある。筋肉の知識も最先端をいっている。
カイロプラクティックは骨にアプローチするけど、
重里先生の場合は、施術中でも筋肉のことは常に頭にあるはず。

実際、施術を受けてみると分かるが、筋肉へのタッチは繊細で、
ぜったい筋肉を傷つける操作はしはらへん。
どんなに筋肉を大事にしてくれるか。

先生は、筋肉も愛してはるねん。


カイロプラクティック院なのに、筋肉の調整もする

骨だけじゃない、筋肉のトラブルも見逃さない。

ここだけだよ、そういうカイロプラクティック院は。




・・・そこで笑ってるでしょ、大げさじゃないからね。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月17日

体ガチガチ。


寒いー。

腰から下、カッチカチ。
外から帰ったらこたつに半身うずめ、筋肉がゆるんだら家事労働。
でも、ほんとは出たくない(笑)


昨日はパソコンに向かったのが夜の10時半。
ブログアップの時間が遅くなってしまいました。

仕事しつつブログやホームページ、ツイッター、フェースブック・・・って
やってる方々、尊敬しますわ。

現場の仕事しながら、情報発信もでしょ。

セミナーで出会った自営業の方々も、がんばってはった。

体、ガチガチやったなあ。。。

自分の体の治療のほうが必要な人が多かったなあ。。。


夕暮れ1


<追記>

「ベッド(治療台)買ったよ〜。自宅改造したよ〜。」って人もいた。

「わたし、プライベートレッスンだけ。指名されんかったら収入ゼロ。」って人もいた。

「エステなんやけど、お客さんの体の固さに見るに見かねて整体を。」って人も。

「僕、仕事辞めた。これ一本で食ってく。」って人も。

なんやろ。みんな“腹のくくり方”が違っとたわ。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月16日

4ヶ月間のセミナー終了。


ふ=っ。


やっと「ベーシック」が終わりました。

毎月1回とはいえ、土日連続はさすがにクタクタ。

頭、満腹。

どうする?「アドバンス」、やりたいけど・・・

7か月間だよ。


なんだかうまくいかなそうだと思ったとき、貴方だったらどうするだろう。
やめるか、うーん、そういう人のほうが多いね。
でも、なぜうまくいかないと思うのかを考えて答を見つけてやったほうがいい。
たとえ、うまくいかなかったとしても得るものは大きい。
やらなかった人とは、そこで差が出るんだ。
(志茂田景樹さん語録)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記