2013年11月08日

治療の切り札。


フェルデンクライス・メソッド


これで何とかなれば!




<追記>

TさんにSさんNさん。パーキンソンで認知症もあって、歩きにくい。
病気から診るとあたりまえの症状だからどうしようもないと言われる。

けど、同じ病名でも個々で診れば、みんな違うんだ。
体の状態も精神の状態も。

認知症が進んでいるという病気のせいだけでなく、
普通でも何か不快が続くと人って動けなくなることあるよね?

ということは、
病気のため構造が変わり、落ちてしまった能力は変えられないかもしれないが、

その人それぞれの病気の進行過程で、積もり積もってしまった治癒阻害因子があるはず。
それを少しでも取り除くことができたら、今よりは歩きやすくなれるんじゃないかな?

・・・と、あかねは思う。

そこんとこ、アプローチしてみる。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記