2013年11月17日

PlayMemorys Home インストール注意!


トリガーポイントセミナー パート5 参加。

トリガーポイント治療に行きつくまでの調整がぁ〜。むずかしいよぅ。。。
調整だけで治療が終わっちゃうんじゃないの?

って、やっぱり今回も、

違うこと習いに行ってるみたいな・・・ような?(笑)


ところで、

セミナー撮ったビデオを編集しようとSONYのサイトからアプリ取りこんだら、
保存していたピクチャーに「jpg.modd」という画像が、元画像といっしょに並ぶようになり、
めちゃくちゃ、ややこしいことになった。

他にも同様に思っている人は多いみたいで、
SONYのサイトには、11月終わりにはそれがつかないように対処すると書いてあった。
けど、今できちゃった分は、自動で一括で消せるようになるの?

ファイル開いて、一枚一枚消していくのはスゴイ時間がかかる。困った(;_;)

これから取りこもうとしている方、ちょっと待った方がいいですよ。





<追記>(2014年2月26日)

お困りの方が多いようです。

よろしかったら下記の記事も読んでみてください。
解決したことを載せています。

http://snowsky10.sblo.jp/article/81352967.html




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月16日

ご祝儀袋


渡す相手を思い描きながら選ぶのも楽しや。

ご祝儀袋


向かって右は、職場の女の子へ。(昨日買った。)

左はめいっ子へ。(すでに3カ月前から用意してある。)




しぶいご祝儀袋の件。

「どっちがいいですか?」
手に取った2種、迷いに迷ったあげく、
横を通りかかった店主のおかみさん(70代後半?)に訊ねた。

「どなたにあげるの?女の人?男の人?」

「女の人です。」

「だったら、これがいいわよ。」

おかみさんが手を伸ばしたのは、紅白の折りひだのある鶴の模様が入った和紙製のもの。
これが正式な折り方。

(あ、これ、前買ったことある!)

「やっぱ、これですね!」意気投合。



今は白無垢、綿帽子で結婚式をあげる人って少ないんでしょうね。

めいっ子は、実家で支度をして実家から式場へ向かうそうです。

職場の子はレストランを貸し切りで披露宴だそうです。

それに合わせるなら、まるで反対のご祝儀袋ですね。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月15日

ぼやき。


あたりまえっちゅうたら、あたりまえなんやけど。

人間、本人がやる気がないとほんと動かんもんやね。


デイケア、デイサービス、訪問リハビリ・・・

お年寄り、介護保険で発掘したら、ざっくざく湧いてくる。


でもさー、なんなんやろ。

受け身の人多いわ。

楽観的な人も多いわ。

年とるって勉強しなくなるの?

いろいろ乗り越えてくると、そうなっちゃうのかな?

あわてても事は成せないと、デ〜ンと構えているのかな?


反面教師、見てて教えられることは多いけど。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月14日

小学校の時の通知票


探しものしてたら、出てきた。

そうだった、数年前に、身辺整理を始めた母が持たせてくれたのだった。

担任の先生のコメントを読む。


<小学1年生>寺山先生

 ・よく努力しています。他の子供に負けるとくっしゃりする事がよくありますが、
  元気を出してがんばりなさい。
 ・おぼえていくだけでなく、むずかしい事でも考えぬく態度がほしいです。
 ・一年間を通じてよく努力しました。来年もがんばりなさい。

<小学2年生>城村(きむら)先生

  日常の学習態度はまじめでよくお話を聞いています。
 各教科とも内容をよく理解し、成績はすぐれている。
 三年生では、今以上に自分から進んで意見がいえるともっと
 もっとよくなると思います。がんばりましょう。

<小学3年生>小柳先生
 
 自分のどんな小さな欠点でもなおそうと努力する態度はえらいと思いました。
 リーダーとしての責任も果たしていたようです。さらに自信と体力をつけて
 重量感のある子になってほしいと願っています。



見抜かれてるな(笑)

先生、ごめん。あたしちっとも変わってない。


涙ちょちょぎれ。。。(;_;)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月13日

かっこいい生き方。


うっはー、さっぶいです。

足、じ〜〜〜ん・・・と冷えて来る。

この秋一番の寒さだそうです。(日記に記録しとこう。)

こんなに寒いのに、公園のサクラは青いまま。
紅葉にはまだまだの今年の状況です。



話は変わって。
この間、「清須会議」を見に行って思ったこと書いとく。

若かりし頃は、秀吉とか、信長とか、天下取りを目指す武将たちって
すっごいなあ〜、って圧倒的に一番!だったのね。
関西あたりは憧れの場所だった。

けど、今回映画を見て思った。
控えめでありながらなにかと要所要所に出てくる前田利家。
こういう生き方もかっこいいな〜って。


利家さんには利家さんの考えがあって、
ちゃんと国が残って、文化も残ってんだから、
(まあ国を守るため文化に力を入れてるように見せたのだけど)、
長〜い目で見たら、この方のおかげで民は安心して暮らしてこれたんだよね。
地方だし、帰ってものんびり感漂ってるし、けど、
教育水準高いし、みんな黙って(笑)よく働く。

昔、住んでいた時はそれが分かんなかった。


今になって、しょっちゅう帰り出してるのは、北陸人回帰?

年とったな(笑)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記