2013年09月13日

つめたいかな。


涙出ないの。



職場のSさんのご主人が病気で亡くなられてね、

同僚のHさんやKさんは、Sさんのご主人の最後とか、
病気の経過など話しては 涙すすってて。

その前に、Hさんがわたしのそばに寄ってきて、
Sさんのご主人の話をしてきて、
「明日、お通夜に行くの、よろしくね。」って
声かけしてきたりしてたけど、

ああ・・・あの時、いっしょに話ししてくれる人
探してたんだね。

まあ、職場で「Sさん、かわいそう。。。」って泣いてても
帰ったら、夕飯食べながら、テレビ見てガハガハ笑っちゃってるのが
女というもの。



Sさんのご主人はわたしと同業者で、
わたしが小児の仕事を始めるときにも
本をお借りしたことがあったり、
市内の小児の仕事を引き継いでもらったりと、
面識がある。

あとは、ご主人への不満満載を奥さん(Sさん)から聞いたり(笑)

奥さんの事情からいくと、まぁ、しっかりやって行くと思う。

ご主人がね、まだ若かったし、やりたいこともあったろうし、
想像すると、いかほど無念だったか。
2日前まで二十歳の息子さんに説教してたというし。


心の中で手を合わせるばっかりなんだよね。

「言葉にしなきゃ伝わんないよ。」

って、よく言われるけど、
この年になったら、心で泣いて顔で笑って、なんだ。

誰かに、「わたし悲しんでます。」なんて見せなくていいもんなんだって、
思うようになった。
自分の思いは、静かに過ごせばいい。



・・・・といいつつ、本日お通夜。

Sさんの顔を見たら、泣いてしまうかもしれない。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記