2013年09月25日

阿闍梨さん、ありがとうございました。


23日午後2時27分、天台宗大阿闍梨 酒井雄哉(正しくは哉の『ノ』はぶく)師が
心不全のため、比叡山の自坊の長寿院にてご逝去。87歳。


昨日の夕刊で知りました。

阿闍梨さん(親しみやすいお人柄で、皆からそう呼ばれていらしゃいました。)は、
千日回峰行を2回も達成され(常行三昧というすごい修行も達成されてます。)、
それも1回目は53歳、2回目は60歳と修行僧の中では最高齢でした。

この足取りを見て、驚いたもんです。60歳とは思えません。
ほとんど走っておられます。↓


(しっかり「お気に入り」に登録してあります^^ )

この動画を見て、いったいどんな人なんだろう、ひと目見たいと、
2年半前に講演に伺いしました。

動きはシャキシャキと機敏で、お話も頭の回転の速さにまた驚き。
想像以上でした。



こんなにお元気だった方でも、80代で亡くなるものなんですね。
まだまだ長生きされると私は思っていました。


以前書いた講演メモを再度読み直し。

講演備忘録

その1
その2


最後の方でおっしゃってますね、

今日の自分は今日でおしまい。
明日は補償できない。

僕だって、電車に乗って帰っている途中にだって、
終わってこの部屋を出たとたんだって、
ふらふら〜っと、ああ、やっちゃった!ってなるかもしれないんだな。

これが人生。

駆け引きなし。



人間って、寿命が決められているのね。避けられない。
“未練”という言葉は、阿闍梨さんにはまったく合いませんが、
俗人である私には、やっぱり、もっと生きていてほしかった人・・・

未練たらたらです。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月24日

プランター栽培のゴーヤ


8月に、もうこれで今年はおしまい。。。と思って食べたのに、
ほどよく涼しくなったら またできました。

オクラはあいかわらず、一本ずつ、朝採りが日課です。


収穫



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月23日

トリガーポイントセミナー参加2日目


昨日、セミナー2日目。

実習の相方は、調理師さんで、33、4?の女性。
日頃 和服姿でお仕事なさっているそうで、
ふっくらした、いかにも和の香りがただようおしとやかな方。

なのに、

「これで飯(めし)食ってこうと思って。」と、

見かけからはとうてい想像できないお言葉!意気込み手(グー)

なにがどうして、そんな決断を!?がく〜(落胆した顔)

訊かなかったけどね。


で、その方、すっごく感覚がいいの!

筋肉の変化を感じ取るのが上手!

言葉づかいも気がきいてるし、嫌みがないし、いい治療家になると思う。
わたし負けちゃったね(笑)

感覚だけは大事にしてるんだって。

すごく才能豊かな方とペアになって、学びがたくさんありました(^^)v


さて、今回もちょっと頭の中を整理しないと、混乱してますふらふら

今回は入門なので、これに対処するにはこの方法、これにはこれ・・・と
おおまかな技術をざっと教えていただいたんですが、
それぞれも未熟だし、どう関連づけて使っていくのかもあやふやだし、
これから・・・です、自分のものにしていくのは。

ただ、いろんな方向から診れるようになるとアプローチが変わる(行動が変わる)
というのは、実感してます。

痛みの治療だけでなく、脳疾患の患者さんの診方にも通ずることだと思うので、
学んだことをヒントに明日からやっていきますわーい(嬉しい顔)


トリガーセミナー



<追記>

今日は、めっちゃいい天気です。どっか行きたいなあ〜。。。

おっと、
午後2時から、ABUロボコン世界大会の舞台裏放送見ないと!



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月22日

トリガーポイントセミナー参加1日目


佐藤先生のセミナー、3回目の参加です。

今回は12月まで、毎月2日ずつあります。
回数が多い分、前回、前々回のセミナーよりも深く学べる内容になっています。


3回目参加にして、やっと話の流れについていけるようになりました。

先生のセミナーは、トリガーポイントの治療というよりは、
トリガーポイント治療に行きつくまでの準備治療が詳しいんです。
入門講座では「治癒力阻害因子」の話の方が長いんじゃないかな。

1回目の参加の時は、そこんところがよく分かってなくて、
あれ?トリガーポイントの治療はどうやったらいいの?
と、はてな??マーク一杯で帰って来たもんです^^;

昨日のセミナーも、心理的要因の重要性とか認知行動療法とかの
お話がしっかりありました。

「不安感情があると痛みは治りにくくなる。」ことも。

不安をとってあげるだけで、心理的に増幅した痛みの部分がなくなって、
4割、5割痛みが軽減するんですって。

そのためには、患者さんとの「信頼関係」が大事だと。



「今日は楽しんでいってくださいね。」

と、最初に佐藤先生に言っていただいたのが印象的でした(^^)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月21日

瀕死の金ちゃん2


なぜ“2”なのか、というと・・・


2代目金ちゃん、病気になりました。

先日、ママそっくりになってきたと書いた金魚です。(父は屋台の金魚)

なんと!病気の種類まで親そっくり。

体がもや〜っと白くなって、口やエラ、目の周りが充血。

今、薬液溶かした水槽で、ひっくり返りながらがんばってます。


ママはピンポンパールで、お腹がポコンとふくらみ、
見た目、ころころとした愛らしい金魚でした。
(ちょっとメタボふうで痛々しい感じもしたけど。。。)

やっぱり今の季節でした。病気になったのは。
3年目だったな。そういえば2代目金ちゃんも生まれて3年目ですわ。

今飼ってる他の種類の金魚は、同じ水槽にいたのに元気。



金ちゃん、弱いんだなあ〜。。。

やっぱりメタボのせいなんかなあ〜。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記