2013年09月30日

摂食・嚥下も「認知」が大事。


昨日は、摂食・嚥下障害セミナー参加。

今年の春から、この関連のセミナーにはちょくちょく参加してます。
それらは、だいたいが、病態とか検査法、実技といった内容でしたが、
昨日のは違ってました。

「認知」といった面から診てみよう、というもの。

間違った運動や感覚を学習したら、体が食べられない状態になっちゃうよ。
・・・ってこと。


なんかこの話、どっかで聞いたような・・・

ひらめきそうそう、先週受けたトリガーポイントセミナーだ!

 間違った感覚を学習してしまって、痛みを起こしている。
 痛み治療は、「認知」という面からも診ていく必要がある。


筋肉とか関節とかだけじゃなく、精神面もはずせないって。

心理、感覚、認知・・・セミナーで、このところよく耳にする言葉です。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月29日

地元のパン


「あまちゃん」、終わっちゃいました。

個人的には、伏線のはり方と音楽(オープニングも挿入曲も)がよかった。
薬師丸さんの『潮騒のメモリー』はまた聴きたい。

70代、80代の方は、あのドラマのテンポよさについていけるのか、
中盤の東京編も分かんのかなぁ〜・・・と、頭をかすめましたが、
よけいな心配だった様子。



さて、

「あまちゃん」では地元のよさが出てましたね。

そういえば、わたし、よそのパンばかり載せてました。
実は、地元にもおいっしいパン屋さんがあります。


ビゴの店

1965年東京国際見本市。
バゲットの作り方のデモにいらっしゃったフランス人のビゴさん。
その後、ドンクでフランスパンを伝え続ける。
1972年ドンクから独立。

そのビゴさんの直営店です。


2日前、久しぶりに寄ってみました。

ビゴの店1


中でもバゲットは、あたりまえって言ったらあたりまえなんですが、
どこよりもおいしいと思う!

外カリッカリ、中もっちりふんわり。

噛むとおいしいんだ、これがまた(≧∀≦)


ビゴの店2



雑誌で、街行くバリジャンがなが〜いパンを脇にかかえているの見たことがあります。
それと同じ長さのものも売ってるんですよ(^^)

本場のフランスパンを味わい方はぜひぜひ!


http://www.bigot.co.jp/menu.php?type=bread&page=6




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月28日

比叡山坂本


昨日は大阿闍梨さんのご葬儀。

3日前からムズムズ。
アカンので、やっぱ行ってきました、坂本へ。

遠いようで案外近く、電車も乗り継ぎなしで59分で行けました。

会場はお寺関係の方々や檀家さんでいっぱい。
町の方々も沿道でお参りしておられたので、
わたしも外からそっと合掌。。。(-_-)


坂本は、5年ほど前にも行ったことがあります。
そのときは比叡山延暦寺に行くのが目的で、
町の中をじっくり見てなかったんですね、
駅前はかろうじて覚えていたのですが、
他はさっぱり・・・(^^ゞ

今回はぶらぶら、お線香が香る風に包まれて、歩いてみました。



以下、写真、ずらっと並べます。


まずは行程。京阪坂本駅のまん前のお寺がお葬儀会場。

坂本地図
(クリックで拡大)



石畳の落ち着いた町です。

坂本1


脇にはパッと目を引く彼岸花。

坂本2



ひたすら坂を上って行きついた先が、日吉大社入口。
(およそ2100年前に創祀された、全国の分霊社の総本宮。
 都の表気門にあたることから、魔よけ、災難よけを祈る社と言われています。)

日吉大社


300円を払って入場。

西から東へ、ぐるっと一周します。


坂をてくてく。ひーふー。はー。

日吉大社2


山王鳥居到着。またの名を「合掌鳥居」
名前のとおり、ちょっと変わった形でしょ。

日吉大社3


西本宮楼門

日吉大社4



楼門をくぐって左手に、おみくじや縁起もの販売あり。

そこで知った神猿(まさる)さん。

引き返して、楼門の四隅を よ〜く見ると、

あ!いた!

神猿発見!
(それぞれ少しずつ表情が違ってました。)



ここではおみくじが変わってるんですよ。(今旅の 目玉商品! 笑)

神猿さんの置物に入ったおみくじです。

買いました。へへ。

神猿1


「赤い紐を引っぱってくださいね。」と、
なんとも初々しい巫女さんから手渡され、
すなおーに引っぱりましたが出ない。

「か、固いんですね。」(汗っ。)と言うと、

「押してみてください。」と。。。あ、取れた(^^ゞ
(傾けて取ってね、ひっかかってるだけだから。。。)

神猿2


これは、この 西本宮限定 ですよ〜。
(結果は小吉。もっと勉強しなさいって書いてあった(^^ゞ)


で、帰ってきてから気がついた。

西本宮本殿の写真撮ってないやん!

国宝なのに。。。

(お借りした写真載せます。)

日吉大社5
(西本宮本殿)



ぐる〜と境内の後を周り、東本宮本殿へ。

日吉大社7


いろんな宮が建ってます。作りが細かい!

日吉大社8

日吉大社10

日吉大社11


葵(あおい)が生えている所がありました。

日吉大社9


実はこれには意味があります。
この神社のご祭神はご夫婦でして、葵の葉っぱは相対してることから、
仲良くとか、夫婦円満とかの御利益がある神社とされてるんですって。



東本宮は西からの続きで後ろから入ったので、東の楼門は振り返っての撮影。

日吉大社12


あ、また本宮撮るの忘れてるやん!(これまた国宝なのに!)

(またまたお借りします。)

日吉大社6
(東本宮本殿)





坂を下ります。


下った先に石の橋。450年前に架けられたものだそうです。

日吉大社14


しばし、見とれました。

日吉大社15



さて、日吉大社を出た後は、坂本ケーブル方面へ。
日吉東照宮に行ってみました。

徳川家康の死後、彼を大権現(だいごんげん)と讃えて僧天海が建てたもので、
江戸時代前期に完成したそうです。


着いた場所は・・・ひっそり。誰もおらず。

社務所も閉まっているし、なんだかさみしい。。。


日吉東照宮1

扉も閉まっていたのですが、そこはカメラのお目目、
すき間から差し込んで撮りました。

日吉東照宮2

修復が必要みたい・・・。



振り向くと、

おお〜!!!!(@_@)

きれー!!!!

日吉東照宮3
(琵琶湖ですね!)


この写真では伝わりにくいけど、ほんまキレイでした。
坂を上った甲斐がありました。




さて、町中へ戻ります。

下り階段・・・めちゃ急やん!怖っ!

日吉東照宮4
(年とったら来れないな。今 来といてよかった。)


高校や小学校の横を通り、比叡山坂本駅に戻る。

セブンイレブンの外装や、高校生のジャージが「白と黒」でした。
さすが比叡山の入り口!歴史的風土保存地区!






・・・とまあ、今回はこんな感じ。


たくさん歩いたのに、ぜ〜んぜん疲れてなくて、びっくり。


坂本・・・いい町でした。

住んでみたいなあー。



神猿3
(神猿『まさる』)さん、かわいいっしょ^^。日吉大神の神使。『魔が去る』『何よりも勝る』。
 おみくじを抜いたあとは、わたしのそばで守り神。)





<追記>

てなわけで夜は・・・昼4時間出かけてしまったんで、
用事がずれ込み、午後8時に夕食。調べ物したら11時。
お風呂に入って、洗濯して・・・

ああ。。。夢のフリータイムバーはいずこ。。。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月27日

ソファーの位置が戻ってた!


先週、「ぬかった」と書いたTさんの話。

昨日、伺ったら・・・

ソファーが元の位置に戻ってたよ!手(チョキ)

奥さん一人で戻したんだって。

帰ってきた娘さんが、ぼーぜんとしてたそうで。


先週、「娘・・・恐いんです・・・。」
と、言っておられた奥さん。

娘さんが移動したソファー、よくぞ戻されました。

「だって、
 主人がまったくソファーに座ろうとしなくなっちゃったんですもの。」


(ご主人、認知症です。)



おおお! 愛の底力!

わたしは内心、 万歳!三唱!
これぞとばかりにテーブルを近づけ設置。
Tさん、それを支えに、しっかり一人で立てました。(よかった。)


奥さん、がんばったね!



帰りにいただきました。青いみかん。

・・・う〜〜〜ん、ちょっと苦手たらーっ(汗)

これって、ちゅっぱいんでしょ?


秋みかん




あ、あれ?

なんだ、ちゅっぱくないやわーい(嬉しい顔)




<追記>

今夜夜はフリぃ〜るんるんふふっ、なにして過ごそうわーい(嬉しい顔)
ビデオ借りてきて、一晩中見よっか音楽
ひらめきどっか遊びに行くってのもいいな(ふふっ。)揺れるハート演劇演劇演劇

あ〜ん、いや。。。
やりたいことがいっぱいあって こまっちゃう。。。ハートたち(複数ハート)+.(≧∀≦)゚+.゚




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月26日

みょうがの甘酢づけと昨今の魚事情


石川の父が栗とみょうがを送ってくれました。

みょうが、両手にてんこ盛り!

だいたい、みょうがなんちゅうもんは、そんなにバクバク食べられるもんでもなくて、

どないして食べんねん!

それに、食べすぎたら忘れっぽくなるって話、昔読んだぞ。
(盗人さんが旅人よそおってお泊まりして、その晩の食事にみょうがが出てて、
 おかみさんが食べろ食べろって勧めるもんだから一杯食べたら、
 次の日、盗みをして帰るのを忘れた、、、って内容やったかな?)


ネットで調べたら、甘酢漬けにすると日持ちするとのこと。

で、やってみました。


栗とみょうが

じわ〜っとピンク色に。

自然の色です。不思議だなあ。。。



昨晩、照り焼きのつけあわせに混ぜてみました(^^)v


最近のブリ



そういえば最近、思うんですよ。

ハマチとかブリとか、天然のが安くなったなあ〜と。
ハマチなんかお造り用で4分の1身、300円台で売ってますもんね。

写真は天然ブリですが、18センチほどあって、な、なんと!144円!

2年くらい前まではこんな値段では手に入りませんでした。

それに反して、イワシが高い!
新鮮なイワシを手に入れるのも難。

食卓に並ぶ魚の種類が明らかに変わってきています。

昭和人間のわたしには、ブリがしょっちゅう食べれるようになって
めちゃ贅沢な気がしますが・・・・。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記