2013年08月07日

大物ほど・・・


昨日、ホントなっとくしたよ。

保健センターのT栄養士さんと話しててね、
I先生の話になったんだ。


I先生は大学教授のえらい先生なんだけど、
1回講演をお願いして、いい返事いただいたあとに
手続き上のミスでキャンセルになったことがあって、

「すみません、先生、わたしのツメが甘くって。」

と誤ると、

「いや、またよろしくお願いします。」と、

I先生の方からおっしゃってくださったんだよね。

あんときはホントびっくりしたな。
あれでズ〜ン・・・と気持ちが軽くなったんだ。


その話がまた出て、「いい先生やね〜。」ってなって。

で、T栄養士さんが言うわけ、

「大物ほど腰が低い。」



へぇ〜〜〜〜。。。

めっちゃ うなずいちゃったなあ〜。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月06日

Yさん、息子さんに責められたんだって。


今年は6月頃から走って多量に汗をかくっていうのをやってて、
そしたら、あせもがマシなんですよ。
汗腺を開いておくっていいみたい。
すねぼんさんとか、腕の外側とか、胸とか、毎年出来てるところに
出来てないのが感激。

昨日もムシムシとめっちゃ暑かった。汗で体テカテカ。
空は高くなったのに蝉の勢いがまだ止まぬ。
これからお盆までこの暑さが続くとか。
ひぃ〜。



昨日はYさんにお会いした。おしゃべりなYさんの口が重い。
(こりゃ、話を聴く日だなあ。。。)と思って、デン!と床に腰をおろし運動は後回し。

おととい、埼玉から息子さんが来て2時間、延々と責められたんだって。
他のお母さんだったら、「ごめんねー。」とかあやまったりしてくれるのに、
アンタは昔からそんな言葉かけてくれないって。
「わたし、あやまらなアカンの?」Yさん、わたしに訊くの。

息子さんは50歳。
小さい頃からいろいろさみしい思いをしたみたい。

わたしも母親には楯突いたことあったし、理解するのにいろいろやったけど、
弱った親を前にしたら、今頃はどうでもよくなっちゃった。
そういう立場にいて、そういう人でしかいられないんだよ、親の方も。


50歳にして、息子さんが母親に思いのたけをぶつけるって、
ちょっと(うん?)だよね。
まあ、“親”ってさ、どう思っていけばいいもんなんだろう、
正しい思い方なんてあるのかな。

離れて見るようにするくらいで ちょうどいいんじゃない?




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月05日

検査データじゃなく「診れる」ようになる!


なんとまあ、おととい女子会したハーバーランドで昨日はセミナーでしたよ。
おしゃれなお店を横目に会場入り。
せっかく連日、神戸におでかけというのにね(~_~)


昨日のセミナーは、呼吸のフィジカルアセスメント(身体評価)実習。
五感を駆使して診察、評価。

まずは、肋骨を目安に肺野を白Tシャツの上に描きます。

50人(くらい?)がワイワイ、がやがや。

わたしは何回かセミナーを受けて分かってるけど、みんな言います。
「肺ってこんな高い所にあるの!?」
「こんなに大きいの!?」
って。

そっ、肺ってめちゃ大きいの。


肋骨・肺Tシャツを着た集団勢ぞろい。(ちょっとなんかの宗教集団。。。コワイ

着たまま評価実習。

胸郭の形は?呼吸のリズムは?呼吸筋の活動は?チアノーゼは?指の形は?
脱水、浮腫は?

意識は?機嫌が良すぎるのも、悪いのも要注意!
目の力は?肩で息してない?

目元のくすみやしわでタバコを吸っているか、いないかも分かる!
60過ぎたらてきめんに出てくるよ〜。

全体から局所へ。左右差、前後・横殻の観察、おじぎをした時の背の様子、
胸郭・腹部・横隔膜の動きを感じ取る、呼吸筋力の診方、声の胸郭への振動。

打診は、非利き手の中指を胸壁に密着させ、利き手のスナップを利かせ垂直に叩く。
音の違いで、肺の異常も内臓の位置や横隔膜の動きを確認。

聴診は、まず肺音の分類を覚える。次に、正常な3つの音(肺胞呼吸音8か所、
気管支呼吸音5か所、気管呼吸音1か所)を聴く。そして、たくさん聴くこと。
患者さんの肺の異常音を聴いたら、「この音は〜だと思うんですけど。」と
自分でまず考えて先輩やお医者さんに確認してもらう。

・・・・などなど。


いやー、勉強になった〜。


これら呼吸の評価のときだけじゃなく、いろんな疾病の患者さんにも役立つわ〜。
幅が広がったわ。

これらがちゃんとできれば、日野原先生じゃないけど、本当に必要な検査だけで
済むんだよね。

打診も聴診も練習、練習。
絶対上手くなるって、講師の先生が言ってはった。


勉強楽しいっス!

仕事おもしろくなる!




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月04日

真夏の女子会


かに道楽1


昨日は職場の女子会でした。

場所は、な、なんと! 神戸花火大会会場真横。
危険かえりみず人込みの中に突入したのであります。
(幹事さん、なんでこんな日に!?)

お店は、な、なんと!「かに道楽」。
(幹事さん、なんで夏なのに!?)


城崎に親戚のあるアタクシ、さすがにかにのお造りは・・・・ふらふら

炊き込みごはんはイケました手(チョキ)


かに道楽3


いやはや。。。たらーっ(汗)

かに道楽2






posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年08月03日

早いけど秋の気配。


8月過ぎてから、ちょっと暑さがゆるんだような気が・・・
わたしのちっぽけな経験上の感覚ですけれど。


昨日4時半頃の空は、ギラギラした太陽は隠れ、
透き通った青い空がすーっと高い所にありました。

秋の気配・・・

まだまだ8月が始まったばかり。
なのに、
お盆過ぎのような もの悲しい風も通り過ぎてゆきます。


夕方7時頃、ジョギングにでかけました。

わたしのジョギングコースは、海沿いの幅3メートルくらいの遊歩道。
そこをトボトボ走っていますと、いろんな人とすれ違います。

昨日のベストパフォーマーは、なんといっても「踊っていた人」
高さ1メートルくらいの海岸壁にパソコンの画面開いて、
その前で体をクネクネさせながらステップ。ちょっと通行人を意識(笑)


野良猫にえさをやるおばちゃん。
お説教しながら自転車で通り過ぎる母、娘。
ウォーキングする年配のご夫婦。(ご主人はラジオを耳にあててる。)
ひとり言 はなはだしいサラリーマン。(だいじょうぶかな?)

・・・いろんな人がいますわ(笑)


今頃の7時すぎは、もう暗くて、
ポツポツと街灯もつき、家々にも灯が。

そろそろ、ジョギングの時間も繰り上げなきゃね。




<追記>

 ボクの携帯の待ち受け画面は、撮った写真がランダムに出てくるように設定してある。
 何が出てくるか分からないのが結構楽しい。
 で、それが変哲のない景色でもほとんど「あそこだ」と分かる。
 その短い時間、その場所を一生懸命見ていたということだろうか。

 とにかく空、雲が好きだからつい撮ってしまう。歩いていても、車でも、もちろんご当地先でも。
 「スゴイ色だなあ・・・」もあれば何気ないふつうの空もある。
 でもやっぱり、なかなか風は写らない。

 人が集まると集合写真を撮りたくなる。
 今の偶然を大袈裟に言えば奇跡みたいに思うから「ハーイ、みんな集まって!」ということになり、
 いつか必ず「やっぱ撮っておいてよかった。
 あ、アイツもいたのか」という日が来る。

 誰かが来てくれると必ず記念写真を撮りたくなる。
 とっても嬉しいから。
 もしかしたら、断られるかも知れない、と一瞬怖じ気づいたりもするけれど、その時はその時。
 もうこれきり会えないかも知れないのだから。

 不思議だけれど食べ物を取りたくなる。
 あまり美味しそうだから食べちゃってオシマイじゃ勿体ないような気がするのか。
 誰かに教えたりしたいのかも知れない。自分にそんな趣味はなかったのに不思議だ。
 携帯というのはそんな気持ちを引き出すのかなぁ。

 空を撮るたびに、そんなあちこちを並べたら喜んで見てくれる人がいるかも知れない、そう考えて
 いた。時間が経過していくのが見えるようだし、なんだか、風も写っているような気もする。

 ・・・・



なんでかなあ〜・・・ほっとする。
声に出して読んでみた。気持ちの流れ、「その人」が分かる。

わたしの大好きな人の文章。。。





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記