2013年07月17日

こうどう整体さんに行った日は発見!の連続。


おとしよりが「夜よく眠れない」とおっしゃるが、
それは圧倒的に、日中の活動量が少ないのが原因だ。

・・・と、わたしは断定する。

昨晩のわたしは爆睡!であった。
睡眠サイクルどおりに目が覚めるわたしが、
1度も目が覚めずに今朝は6時半に目が覚めた。

なにせ昨日の活動量はいつもの倍だった。



朝9時前に家を出、駅へ。鳳から羽衣間が不通の電光掲示。
ここで(どうすんべ?)と頭をフル回転。

とにかく大阪まで出ることに。
さいわい羽衣線だけが不通ということで、阪和線には支障は無いらしい。
通常通り、泉南熊取のこうどう整体さんへ向かう。

坐って専門書を開くが、列車が動いていたことに安心してか、
眠気が襲う。が、眠れず。目をつむってじっとする。
天王寺で相席が替わり、向かい側に、おばあちゃんと長女、その子(孫)が坐る。
こういう関係は会話で分かってしまう。

ウトウトした隙に、次女がわたしの隣に坐った。

長女と次女の膝の上を行ったり来たりする孫、
3人の会話に入ろうとするおばあちゃん・・・

(そこで割りこんだらアカンやろ。)

時々、頭の中でつっこむ。
こちらが喋るわけでないのでなおのこと、4人の感情の流れが
手に取るように分かる。
ここでも、頭がフル回転。見かけは眠りほうけたおばちゃん。。。


熊取駅に着いたら意外に風が涼しくて、タクシーに乗る予定を変更。
歩くことにした。

院に着いたとたん、汗がドッ。
院長先生の「どうぞ。」の声。さすがに仕事が速い。

G院の先生は前のお客さんがいなくても時間が来てても、
「ちょっと待ってくださいね。」と待つことになる。
F院は個室で待ち、時間ピッタリに先生がドアを開ける。
いろいろな先生がいるのだ。

予約の時間よりちょっと時間があったので待っていただいて、
家から持参のアイスパックをくるんだ濡れタオルで汗を拭いた。


院長先生は、昨日までの連休中、四国にツーリング。
ハプニングもたくさんあった旅らしいが、楽しい人ともお会いし、
いろいろ体験され充実した時間をすごされたのだろう。
話のテンポ、身のこなしが軽い。

聴いていたら、突然わたしに質問が!
ビックリして、あわあわ。
あんまり先生から何かを訊かれることがないから。
うつ伏せでよかった。。。

PTAの総会長とか、バイクとか、協会の理事とか、
「仕事は忙しい人に頼め」ってこのことかと先生を見ていて思う。
仕事の勉強も合間をぬっては、してはるんだろう。。。



院を出てから、泉佐野に向かった。
前々回「国華園」で出会ってしまった石窯パンの味が忘れられない。
どこで買えるか調べたら、1番近いところがそこだった。

歩いた。暑かったのでひと駅電車に乗ったが、歩いた。

(“石窯パン”!待ってろよ。)



着いたー!(涙;)

よってって1

よってって2


そしてまた・・・

こんなに・・・

よってって4
(冷凍しとくのだ。近くに住んでいる人がホントうらやましい。
 いつもこんなにおいしいパンや新鮮な野菜を食べられるなんて。)



買ったら帰らねばならない。荷物が増えてる。。。(涙;;)
熊取よりもひと駅進んだ日根野から大阪へ。


帰宅。残りの買い物、そうじ、洗濯、夕飯づくり。

で、7時から、呼吸セミナー。。。

帰宅、9時半。1日終了。ふ〜っ。。。



こんだけ頭働かしぃの、カラダ動かしぃのしたら、よぅ眠れた。

こうやって日頃とは違う、見て、聴いて、カラダに感じて、がいいのだ。

ヒトは動物だ。動くのがいい。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月16日

石川、意外なおみやげもゲット。


お盆にはちょっと早めの帰省です。

金沢は大雨警報が出ていて、どうなることかと思いましたが、
突然雨が降ったりするものの、わたしが外に出るときには晴れるという・・・
ラッキーな旅でした。


帰ると魚三昧です。

おいしい魚を求めてお店を探します。

今回は、片町へ。
(もともとの繁華街。今では駅の方が発展して、
だいぶそちらに人が流れてしまいました。)


“魚(うお)せん”さんに入りました。

口コミサイトでは、星3つとのこと。
そりゃ、地元に言わせりゃ新鮮さがイマイチかも。
けど、なかなか。

サラダもお造りもてんこ盛り!

魚せん1

魚せん2

魚せん4

魚せん3


この量と質であの安さ。こっち(関西)じゃ絶対食べらんない!

満足、満足。。。



で、帰りに駅でゲット。

くまモン


なぜかくまモン

ディスプレイ見ると、

  「金沢にあそびに来ました。」

だって(笑)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月13日

アサガオが咲きましたー!


2013年初夏 アサガオ


昨日、ウチの周りでも蝉の合唱が始まったと思ったら、

ちょこん、、、と一つ。


夏といえば、アサガオ。

(いや、ヒマワリ?)


朝晩の水やり、大忙し!




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月12日

Sさん家の問題


昨日、Sさんの奥さんが、先日マンションの階段をSさんといっしょに降りたら、
Sさんが急に体を回転させ、危うく転げ落ちかけたとおっしゃった。

Sさん、進行性核上性麻痺。パーキンソン病に似ているといわれているが、
Sさんを見ている限り、すくみ足のほかは全然違う。
手が普通に使えるし、うつどころか危ない時でも笑ってるし。


昨日もえらいこっちゃと階段昇降を実際やってみました。

下りは頭から突っ込みそうになってるのに足を交互に出して降りる。
すごいスピードで、怖い怖い!
上りはつま先4センチくらいしか階段にかけなくて、両足そろえで上って行くが
階段にしっかり足をかけるようにすると、今度は体が後ろに反ったまま足だけ交互に出す。
これまた、怖い怖い!

奥さんと私が、必死に捕まえておさえる。
Sさん、ひゃ、ひゃ、笑いながら動きを止めない。

この病気の特徴で、深刻感がなく多幸性。
どれだけ転ぶからと注意してあっても、突然動き出す。
このことは奥さんも知ってるはずだけど、
(本人もケロっとしてるし、まさかパパが認知症には・・・)
との思いもある。


パーキンソン病に似てるなら、意外に階段はうまくいけると思ってましたし、
エレベーター使ってますと聞いていたので、大丈夫と思ってましたが、
これほど深刻だとは。
奥さん曰く、「運動不足になるからと思って。」と。
いやー、共倒れしますよ。必然、階段は禁止。

実は、このお家、奥様も自称、楽天家。
それもいいんですが、ちゃんと応じたケアしていたら、
ここまでひどくならずに済んだってこともあるんです。

逆にそういう面では保守的。
自分たちのやり方を変えるのが嫌ってところも強い。
でもそれは、楽な方法のようで能率も悪いし危険なときもある。


奥様が気にしている運動不足は、マンション前を歩くことにし、
安心していただいて、あらためてSさん家とのかかわり方を
今一度よく考えねばと思いました。

思っていたよりも、慎重な対応が必要そう。




<追記>

帰宅してからも、うつうつと落ち着きませんでした。

夕方、おつかいものの買い物へ。
行きつけのおせんべい屋さんです。
いつものおかあさんがいなくて(夕飯の用意かな?)、
おとうさんが1人でお店番をしておられました。

箱詰めしたもらって代金を払ってお店を出ようとしたときに、
おとうさんが「おまけ。」と。

ABCカステラ


わーい!ABCカステラ!!


「これ好きなんです!でも今日はガマンしたんです!嬉しいですぅ!」

おとうさん、にっこり。

おとうさんの笑顔とお気持ちで、スッと心が晴れたあかねです(^^)




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月11日

ソーシャル・メディア関連のセミナー参加

昨日は、神戸広告協会主催の広告大学に参加。

「ソーシャル・メディア時代のコミュニケーション戦略」
〜最新事例紹介と研究〜


以下、まとめ。


第1講 ソーシャルメディア×メディア・プランニング
    (株)電通 MCプランニング局 
     メディア・マーケティング室 プランニング部 永富 亘氏


 若年層はエンターテイメント性の高いものを選ぶ。
 セレクトも自分のセンス。セレクトによって自己表現している。
 SNS、(自分が)時間を使う価値があるか?
 シェアできるほどの価値はあるのか?によって、拡散する。
 +(たす)のではなく、ソーシャルメディア×マスメディア。


第2講 メディアの成長と進化
    (株)電通 デジタル・ビジネス局 メディア企画部 吉羽 一高氏


 これからは(すでにアメリカでは)、個人の好み(今、何を聴いてるか、
 何を読んでいるか、どんな記事を読んでいるか、など)がネットで相関図で見れる。
 (個人が見たサイトが検索で分かるようになる。)
 プレゼントをしようと思ったら、その人を検索すると、誰々さんは、
 こんなものを好んで見て(Likeして)ます。と出る。
 じゃあ、プレゼントにはこんな物をあげよう!などと考える時代になる。

 あたりまえを突き詰めていくとあたりまえになってしまう。
 ここから、気づかない情報を与える。
 あなたこれが好きなの?から何パーセントかイレギュラーの提供も必要では?
 
 ※ 吉羽氏の内容 ネットで。
   http://www.dentsu.co.jp/Dentsu-jinGo/yoshiba/vol_01.html


第3講 本質をつくクリエーティブとは
    (株)電通 アカウント・マネジメント局 
     エグゼクティブ・クリエイティブ。ディレクター 伊藤 公一氏
 

昨年度、クリエイター・オブ・ディレクター受賞

さすが、ディレクター。手書き。最小限の文字数。味のある字。
君の文字はチャーミングじゃない。と言われ、
入社して3カ月は、とにかく「あいうえお・・・」の書く練習。
これは日頃書く文字とは違いますと。

以下は、私がメモったもの。カメラを持っていってなかったのを後悔。

こういう画像の使い方があったか!と感動。見やすい!分かりやすい!

Honda

(私のメモ。一部のみ掲載。
 伊藤氏が使っていたのは、黒、赤、青の3色のマジックのみ。
 白いバックに文字だけ。丁寧な文字ではないが、目に残る。)

伊藤氏が手掛けたCM。

伊藤氏はHondaの営業部におられる。
Hondaだけを手掛けているため、長いスパンでCM作りができる。

たとえば、これ。


この1年後、初めてのセダン発表。

CM作成の裏側、興味深い!



以上、簡単に。

この講義、実はタダ。

開始30分前に会場入り。前列に席確保。周りを見ると、スーツ姿の方ばかり。
名刺交換まで始まっていて。軽装で行ったわたしは、(わ〜・・・場違い。。。)
冷や汗が出たが、途中休憩の時、後ろを見ると学生さんもたくさんいて、
ホッとした。

どんな仕事も進化していくには、共通項があります。
すごいたくさん勉強しました。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記