2013年07月31日

蚊に好かれる体質


「すしろなぐいんどみくずいん」は、「シンクロナイズドスイミング」です。

わたしは、「おいなんまいす」が、分かりませんの。

「むしうょょうょぎじ」は、つい 今、打ってて分かりました手(チョキ)(笑)



さーて、日記。


昨日の夜、ベランダに洗濯物を出したとき、二つも「蚊」に刺されましたふらふら
1分も出てないのに。

前々から思っていたのですが、わたしって、なんか「蚊」に刺されやすい・・・

血液型だけじゃないと思いますよ、だって、同じ血液型の人ばっかりで寝てても
わたしんとこばかり来ますもの。朝起きたら、わたしだけ、二つ、三つ噛まれてますわ。

ふてぶてしいやつは、足放り出してるのにそっちに行かず、
顔面直撃しますからね、プ〜〜〜〜ン・・・・って音立てて。

あの音、寝てるとやたらでっかく聞こえるのはなんででしょう?
目、パチッ!目と開いて、そのあとは言わずもがな、
逃げおおせた「蚊」と、大乱闘 あせあせ(飛び散る汗)どんっ(衝撃)
そん時の、集中力と聴覚ったら通常の範疇を超えてます(笑)


大日本除虫菊株式会社(キンチョー)のウルトラがいちゅう大百科によると、
蚊の主食は血液じゃなくて、花の蜜や草の汁。
血を吸うのはメスだけで、吸血することによって卵巣を発達させ卵を産むのだとか。

蚊も子孫繁栄のため、潰されるのを覚悟の命がけで人に近づいてると思うと、
ちょっとくらい分けてあげてもいいのかと恩情の気持ちもめばえたりして。

いやいや、血を吸わせてもらったお礼にと、唾液のおみやげ注入は遠慮したい。
血だけならあまりにあまっておりまする、どーぞ、どーぞ。

で、何を感知して飛んで来るかというと、人から出る”炭酸ガス”や“体温”。


要するにわたしは、

フェロモンを発していて、あったかい。。。

・・・ということらしい。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月30日

涼しくなる曲。


いやー、昨日はまいりました。

伺ったNさん宅、はいったとたん もわ〜〜〜〜

(なんちゅうとこにおんねん!)


「暑いですかね?」

(暑いわ!)

チラ見しながらおっしゃるところがなんとも小憎い。
看護師さんとかにも相当忠告されて、暑いのは分かっているらしい。。。


「クーラー入れましょう。」と、わたしが言うと、

「じゃ、とりあえず30度で。そこの窓閉めてください。」と、Nさん。

閉めに行くと・・・・(すでに閉まってるやん!)

ようするに、Nさんは窓を閉めたまま、
扇風機もかけず、クーラーもせず、室内にこもっておられたという・・・。


体温測ると、37度1分。
クーラー入れて10分後には、36度7分。

これで、「しんどいわ〜。なんでや〜。」っておっしゃっておられるのですから。
「暑いからですよ。」と言っても、よく分からないみたいで。

部屋でじーっとしてると、ホント分からないみたいです。
じとーっと汗かいて、体はベタベタなんですけどね。



そう言えば・・・

先日、映画を見てからセンター街地下の「ハンバーグとカレー」のお店に
寄って帰りました。
(ビーフカレーとサラダを注文。写真撮るの忘れた。。。)

ひと息ついて気がついたら、昭和の曲がかかってました。
沢田研二さん、いつ聴いてもカッコいいー。
このお店、改めて見渡して見ると、昭和の曲のCDがズラリ。
マスターの好みらしい。


そうそうこの方の曲も。冬には山下達郎。夏はこの方。
名前を聴くだけで涼しく感じるのはわたしだけ?




さわやか〜。最近の若い方も聴きますか?

「君は天然色」

(歌詞、めっちゃいいですね。知らんかったー。)


こんなん出てきた!
当時、男子にめっちゃ人気だったそうですね(^^)v
(子どものわたしにはよう分からんかった。。。)
CM界の永遠の名作とも。これ一発で不動の地位を獲得されましたもんねー。
すごい!





posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月29日

日本のことを知る映画


昨日、「終戦のエンペラー」を見てきました。

このエンペラーって、昭和天皇のことなんだけどね、
この映画って、アメリカではどうみてるんだろうな・・・と、
そっちが気になりました。

日本人のわたしでも、しっかり訊いておかないと錯綜しそうなくらい
微妙なニュアンスのセリフが多かったですしね。


昭和天皇の戦争責任の有無を調査せよとの命令を受けた准将が主人公。
昭和天皇役の片岡氏は、最後のほうに数分出てくるだけで、
もとの題名が「Emperor」

アメリカの人たちには、日本の天皇の存在が日本人の精神を理解しようとするうえで、
とっても大きく、深く、超次元のことなのでしょう。
「天皇」は、すばらしく崇高に描いてくださってましたよ。

西田敏行氏、伊武雅刀氏、夏八木勲氏、中村雅俊氏、それに
東条英機役の火野正平氏・・・日本の俳優陣の存在感はみごと!
「理解されがたし」日本人の品格を演じきってます。

准将のかつての恋人役は初音映莉子さん。
若き日の向田邦子さんによく似てる女優さんだな。。。って、見てました。
きりっとした顔立ち、意志の強さがよく出てました。


前回見に行った「中学生円山」はラク〜に見れたんですが、
この映画は、必死に考えましたねー(笑)

写真やテレビでは(幼心に)むっつりしていた印象しかなかった昭和天皇のことが、
実際はどんな人だったのか、もっと知りたいと思いました。
すべての責任は自分にあって、日本国民には責任は無いとおっしゃられた
天皇とは?







<追記>

お孫さん(といっても30代?)といっしょに来られているお年寄りもおられました。
確実に3組は見かけましたよ。
(年の離れたご夫婦ではないと・・・思う。)
70歳後半くらいのご夫婦の姿も。

館内は満員御礼!


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月28日

2013年の花火


毎年恒例、7月終わりのサマーカーニバル。
最後は花火の打ち上げで締めくくり。

あたしは今年もベランダから見物。

カメラのシャッタースピードが花火について行けない。
しばらく自分の反射神経と格闘。
途中からあきらめ、連写でこのとおり。


お!梅?

花火1


ハートだあ〜♡

花火2


おっと。

花火3


おお〜。

花火4


な、なんだ?なんだ? どうした?

花火5


うわあ〜!!!!

花火6

爆発か!(笑)






<追記>

今年の花火は、ハートのが10発くらいあった。流行りかなあ。

夕方、自転車に二人乗りをよく見かけた。
後ろにゆかたを着た女の子乗っけて、男子が一生懸命こいでるの。
女の子、後ろに横坐り。男の子の脇にギュっとしがみついて。
こういう時の男子って、どうなの?嬉しいの?

夏だね〜。

いい恋しろよ(笑)


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月27日

セミナーの懇親会


semi
(アサガオの下に脱皮した殻発見。今年は多いなあ〜と思う。羽化した蝉、目の前に。)



昨日は、毎月行ってる呼吸セミナーの懇親会に参加。

開始20分前に到着。
世話人のほかはまだ誰も来てなくて、じっとしてるのもなんなので、
場所の案内役を買って出た。

会は20分遅れで開始。席に着いたころには周囲の名刺交換が終わっていて、
急いで同じテーブルの人たち6人に自分の名刺を渡した。


最初は、勤め先の確認とかでしっとりと始まった会だったが、
1時間ほどして、急に声のボリュームが高まった。

たいていの飲み会には、話の上手い人がいるもんだ。
どんな話もおもしろくしてしまう。

マジに聴いていると中身が無い(失礼!)話だが、
同じフレーズを繰り返すのを聴いているうちにツボにハマり、
爆笑の渦になる。

それに、所長とか、代表取締役とか、管理者とか、
肩書を持ってる人が多いので、話題にはことかかず。

割りこんで自分も喋ろうとすると、声をはりあげねばならないわけで、
今朝は声がカスカスだ。


結局・・・

訊きたいことが訊けなかった。。。


「飲み会にはあまり大きな目的を掲げずに行った方がよい。」

昨日、悟った。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記