2013年05月29日

セミナーのあと。

5月、花粉症の時期が終わったと思ったら、
あっという間に梅雨に入ってしまった。
大物洗って干したかったけど、夏までおあずけ。。。

今日は、朝ポツポツ降ってたのが、今、上がってる。


昨日は4ヶ月乳児健診。41組来所の予定が33組で終了。
予定数よりこんなに少なくなったのは初めて。
やっぱり雨のせいかなあ〜。。。

ついこの間の日曜日、発達応援セミナーに行っていた助産師さん
(申し合わせて行ったわけでなく、たまたま一緒になった。)が、
個別相談のとき、ママ相手に、セミナーの先生と同じ口調で同じ話をしてた(笑)

あそこまでポンポンと調子よく、同じことが口から出せるっちゅうのも
一種の得意ワザだね。

「先生とまるまる同じこと言ってるやん!」と、ツッコんだりして。


でも、聞いたり見たりした技術を目の前の人に
そっくりあてはめようとしてるのは、なんとも痛々しかった。

彼女自体はやる気満々、ハイテンションで弾丸トーク。

赤ちゃんやママは、みるみる固くなっていく。


4ヶ月も同じ姿勢でいたのだから、それをあっちこちひっぱって、
まるっきり修正しようなんて、そりゃあ無理。赤ちゃん泣くし。

基本、赤ちゃん泣いてるの、見たくないし、聞きたくない人間なのね、あたし。
思わず、抱き起こしてしまった。

赤ちゃん、頸から背中がパンパンやった。



「ね、ね、あのママ、なんだか泣きそうでね、(育児が)大変そうだったでしょ。」

あとで、その助産師さんがわたしのところに来てそう言ったの、
でも、なんか違うような。


かかわる方が、ぎゃ〜って騒いでテンション高く接したら、
自分を責めているママの場合は、押されて、どんどん落ち込んじゃう。


相手の様子って、自分の様子で変わるんだと思うなあ。。。



<追記>

他の助産師さんや保健師さんを見てきて思うのね、
このママにT助産師さんだったら、
きっと、もっとじっくり、ゆったり話すんだろうな、って。

テンション高いのって、疲れてる人には酷だよね。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記