2013年05月26日

まだまだやなあ〜。。。


昨日も摂食・嚥下のセミナーでした。


むずかしかったぁ。。。


途中から分からんくなりました。。。(;_;)


先週は違う先生のセミナー。
飲み込む映像が具体的に浮かぶようになって、

(やっとここまできた〜(^^)v )

って、ちょっと有頂天になってたの。

けど、今日みたいに、具体的なセミナーになったら、

アカン。。。分からん。。。(/_;)



このままじゃ、18,000円分、全部忘れそう。

それこそ、無駄になってしまう!



そう思って、帰りに本を買いました。


買ってから、あっ!!

電車賃あるっけ!?  ひゃあ〜〜〜〜!!!!


確認したら、100円玉5つと10円玉8個!

電車賃払ったら、残り100円。。。


まったく・・・あたしったら。。。


冷や汗出ましたわ ^^;



頸部聴診法セミナー





<追記1>

現場では嚥下の状態を映像で確認できるってこと、なかなか無いんです。

頸部の音を聴いて、どこにどんな障害が起こっているか分かるようになれば、
どれほどに安心してリハがすすめられるか・・・それの勉強に行ったのですが、
修得するにはいっぱい聴かないとダメみたい。セミナーはきっかけに過ぎないってこと?
がんばります。

それにしても、直接、頸にマイクを着けるの、あれは聴診器を手に持たなくて
よくなるから、めっちゃくちゃいいね!
介助している家族の人に、飲み込みの音とか聴かせてあげたら、
変わると思うなあ〜、自己流思い込み介助が。



<追記2>

ほとんどのセミナー録音、撮影禁止。

たまに録音だけOK!っていうのがあって、後で聴いてみると、
えっ、こんな話もあったっけ?って、けっこう忘れているのに気がつく。
数日もすれば反復練習していない限り、ほとんど忘れてしまってる。
びっくりするくらい。
今回ばかりは即、講師の本を買いました。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記