2013年04月22日

いやー、もうしわけない^^;


昨日、メガネのレンズだけ取り換えに、近くのショッピングセンターの
メガネやさんに行きました。

以前メガネを作った時にいただいた割引カード、忘れていたのが、
先日たまたま発見!

(お!5%引き!)と、そのまま財布へ。

さらに昨日は、ショッピングセンターのカード会員優待セール、
これまた5%引き。ダブル割引のおいしい日(^^)v



めがねコーナー直行。

な、なんと!「売りつくしセール」の垂れ幕。
8月に閉店だそうです。



レンズが決まって、いざ支払い。

「あの、コレ使えますか?」と担当のおじさまに差し出すと、

「これ、使われますか?」と一瞬、間(ま)があく。

「いいですよ、引きましょう!」と力を込めておっしゃる。


今から思えば、あの“間“”がすべてを語っていたのです。



ええ・・・


家に帰ってから気がつきました。

あの“間”はなんだったのだろう・・・と、反芻しているうちに。


メガネカード


「ご紹介します    様をどうぞよろしく」




わたしは、

わたしは、

ご紹介カードで、自分のレンズを買ったのでした。


レシート




<追伸>

はずかぁ〜^^; 冷や汗出ましたわ。まったくずーずーしぃおばさんの図。

恥ずかしい思いさせないように、引いてくださったのかな。
すみません、ありがとうございます。


ところで、今回メガネレンズの取り換えは、
まったく別の店で作ったメガネにもかかわらず、8千円(国産)ほどでした。
ついこの間、違うメガネを今流行りの眼鏡○場でしてレンズ交換してもらったら、
今回と同じ度数で1万円とちょっとしました。

眼鏡○場では、補償期間内、何回でも無料でレンズ交換ができますけど、
どのサービスを希望するかですね。

ほんと、閉店はさみしいです。


posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記