2013年04月16日

たしか10年ほど前に植えたはずの・・・


昨日、夕方、近所のおじさんが、

公園横の道路にじーっと立ってはったから、

(どうしたんかなー?)と思って、目線の方を見ると・・・


おお!!! 満開!

いつの間に!

今年は、ちょっと早いんでない?


藤棚1


サクラで頭がいっぱいで忘れてた。


藤棚2


りっぱになったな〜、この藤棚。。。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月15日

今度のセミナーは嚥下関連。


おおお!!! はよ書かねば、次の日になっちまう\(◎o◎)/!

えっと、えっと、昨日は、

誤嚥性肺炎の予防とケアのセミナーに行ってきました。

シンプル!

オモシロ!

分かりやすい!

行って良かった〜あ。。。しみじみ思った充実した内容でした。


ポイントをメモっときます。



誤嚥してるからって、かならずしも肺炎にはならない。
体に抵抗力があれば、肺炎にはならない。
抵抗力と侵襲のバランスが取れていること。

誤嚥してはならない、という考え改め、
誤嚥しても肺炎にならなければ良い、とする。


パーカッションによる排痰は今はやらない。
反対に誤嚥物を深く落としてしまうため効果が無いという報告が多い。


肺炎球菌のワクチン、打てるのはドクターだが、
熱発に気づくのは誰でもいい、現場の人。
肺炎球菌のワクチンを打ってください、と言うことはできる。


体位排痰法の姿勢は昔12。今は5つ。
体位を変えることで重力を利用する。
そして、呼気介助によって気流を起こす方法を行う。


以上、
講師の先生が強調してたのはこれらかな。



食物が間違って気道に入っていく映像を見たり、
セミナーの場所で実際、食べたり、飲んだりして、
食道や気道がどうなっているのかドクターが説明してくださったり、

一目瞭然という言葉があるように、見たらしっかりと嚥下の仕組みが
頭に焼きつきました。

すっごい、おもしろかった。


それと、分かったのは、学生の頃に習った技術や考えはもうありえないってこと。
つくづく、セミナーとかこまめに参加しないとダメだなと思った。
昔の技術をもって、「わたし、できますっ!」なんて言ってたら、はずかしいです。


・・・おっ、間にあった。あと2分で明日。本日これにて。



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月14日

こちらは大丈夫。


昨日は、思いもかけない人たちから電話がありました。

「大丈夫だった?」

テレビを見て、電話をかけてくれたのです。

中でも東京のおば様からには、びっくり!

お体がすぐれないとお聞きしてたので、なかなか自分から何かをする
という状態ではないんだろうと想像してましたから。

声が以前のまんまだったのでちょっと安心、
結果、30分以上も話してしまいました。(それこそ、電話代、大丈夫かな?)



北陸や関東の方がニュースを聞いて、驚かれたようです。

けっこうグラグラしましたが、このあたりは何かが壊れたということもなく、
普通の生活を送っています。

大きな地震や津波が今後必ず来ると言われているので、
揺れるたびに、今か!とドキドキ。

正直、引っ越したい気持ちもあり。。。なんです^^;




<追記>

春の鯛が出回っています。

あらだき、焼き物、煮付・・・とよく食べてます。

昨晩は蒸し煮。

「ちだい」という鯛です。

どんな感じ書くのかな?・・・小(っちゃい)鯛?


春の鯛



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月13日

絵を観てきました。


おおー、今朝はドキドキしました。

グラグラ来たので、頭までお布団をかぶっとりました。

昔、ズズズズ・・・・と来たあと、ドン!と突き上げたのが来たので、
今回も来るんじゃないかと、じっと待っとりましたが、
来ませんでした。ホッ。

あの時はあとで見たら、電気が斜め下に飛んでってましたから。
窓を開けたら、前の家が無くなってましたから。

・・・まだ余震がときどき起きてます。


大阪南部が5−ということで、心あたりの方にメールしかけたのですが、
(まてよ。)と。
もしかして、家族の方々、親しい方々との応対に追われていらっしゃるのではないかと思い、
やめました。
災害時に電話がつながらなくなるというのは体験済み。
どうしても大切な人に連絡がしたくてもできないと、よく聞きますし。

あとでテレビで何度も確認しましたが、岬町のあたりが5−ということでした。
岬町の皆さま、さぞかし恐ろしかったことでありましょう。

石川に住んでいた頃は地震など思ってもみなかったのですが、数年前に能登、
つい数日前、加賀地方で地震。
もう どこもかしこも、であります。




昨日、神戸の「原田の森ギャラリー」に行ってきました。
王子動物園の道路挟んですぐ南にあります。

  原田の森ギャラリー1



もう閉館時間に近かったので、よほど明日(今日のこと)にしようかと思いましたが、
昨日のうちに行っといて良かったです。今日だったら、気持ちが萎えていたかも。

仕事で知り合いの方が出品しておられるとお聞きして、「こりゃ、ぜひ!」と
伺いました。

原田の森ギャラリー2


原田の森ギャラリー3
(中は真っ白の作り。)


神戸ニ紀展、といって、このあたりでは最大の規模を誇る「ニ紀会」のバックアップ。

展示してあったのは、風景画というのではなく、なんというのでしょう、抽象画?
現実の風景を皆さまの心象を通して表した・・・とでも申せばいいのでしょうか、
どのような頭の中からあのようなイメージが出てくるのか、
まったくもって単純な発想しかできないわたくしには、目からうろこ、
奇想天外、うらやましい限りの想像力に溢れた作品群でありました。

思えば、わたしも幼き頃は絵描き少女でした。
絵を描いている時のあの恍惚感。。。
年をとるごとに、発想乏しく、一心不乱に描くということがなくなってしまいました。

ふと、わが人生、なんでこんなせわしなく生きているのか、
これでよいのか・・・と 振り返ってみたりして。




<追記>

芸術に感化されたせいでしょうか。
今日こそはと、ブログタイトルのバックを
季節はずれの雪だるまの写真から一昨年行った山の写真に替えました。
小屋の玄関から出て、朝日を拝んだ後、朝もやの風景です。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年04月12日

動き続けるために。


「灯油6リットルください。」

昨日、買いに行きましたよ。

数日前、残りの灯油をファンヒーターのタンクに入れるとき、
(もうあったかくなるからこれが最後。)と、思いました。

ところが、おとといからの急な寒気。
いざファンヒーターが切れてしまうと、電気ストーブではまかない切れず。
少しの量だけ買い足すことに。630円でしたわ。

気温は上がってきているものの、ほんま寒いです。




昨日、79歳のNさんに、

「毎日、(体をほぐす)体操をしたら、85歳までイケるよ!」

と言ったら、ニコ〜〜〜〜ッ(^^)
元気でいられると言われるとめっちゃ嬉しいみたいでした。

考えてみると、「こうしたら悪くなる。」ってばかり、
言われっぱなしですからね。


映画に復帰のシュワちゃんは、毎日トレーニングしているそうです。
朝1時間、夜30分。
毎日運動しているから、今でも走れるし、跳べるし、って。

毎日、洗顔や食事のように、
動いていたかったら動いていることですね。こつこつと。




posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記