2013年03月19日

仕事をしていてよかったと思う時。


ここ数日、Nさんの排泄動作をどうしようかとネットサーフィンをしていて、
先日、ひゅっ!と思い立った。

もともとは、極・低床便座を探していたのが、災害グッズへ、
そこから簡易トイレ、そしてまたまた簡易吸収パット・・・・

あ、そうか! 
補高便座に簡易吸収パットを覆いかぶせて、いや、
普通のフラットパットをかぶせればいいんだ!

で、

昨日、事務所に行って倉庫をゴソゴソ、補高便座を数個とりだし、
並べてみた。

と、そこへ、

Nさん担当のヘルパーさんが帰ってこられて、
おお!グッドタイミング!とばかりに、狂喜乱舞、手招きし見てもらい、
これならイケるんちゃうん!となって。

さらにそのあと、2人でケアマネさんとこに行って説明。

その後は3人で大盛り上がり。


わたしは前から入れることばかり考えていたけど、
ヘルパーさんが後ろから差し込んだら?と提案。

「おおお!!!! そういう手があったか!ナイスアイディア!」


アイデアにアイデアが重なって、最善策が取れそう。
3人寄れば文殊の知恵。。。って、ほんとだ。


こういうときが楽しい。

(仕事していてよかったな〜ぁ。。。)と、しみじみ思うひととき(^^)



posted by akane | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記